前往
大廳
主題

【翻譯】久遠寺有珠(翻譯文本・語音翻譯)

サラダ | 2024-05-01 18:34:08 | 巴幣 3206 | 人氣 320

 那是守護為數眾多童話的,深邃森林與純白黑暗。
 唯一殘存於地上的,最後之鳥的故事。

角色詳情

現代に隠れ住む魔女。最後の鳥。
幼少時から魔術世界に生きてきた少女。とある事情から故郷イギリスを離れ、日本の地方都市に住み着いた。
数々の『童話の怪物』を使い魔として扱う生粋の魔女。
無口で、他人と関わりたがらないため、ひとりきりでもなに不自由なく暮らしている。

隱居於現代的魔女。最後之鳥。
誕生之際便生於魔術世界的,純粹魔女。
由於某些事由而離開故鄉英國,居住在日本的地方都市。
將許多『童話的怪物』作為使魔驅使的純粹魔女。
由於沉默寡言,不與他人產生關連,即使孤身一人也並未感到有何不自由地生活著。

筋力:E 耐久:B+
敏捷:E 魔力:A++
幸運:A 寶具:A

個人情報1

身長/体重:152cm・42kg
出典:魔法使いの夜
地域:イギリス・日本
属性:混沌・善(霊基第一、二)
   混沌・悪(霊基第三)
副属性:人(霊基第一、二)
    地(霊基第三)
性別:女性

信じた事はひたすら胸に秘める浪漫主義。
特別なようでいて、そうでもない少女像。

身高/體重:152cm・42kg
出典:魔法使之夜
地域:英國・日本
屬性:混沌・善(靈基第一、二)
   混沌・惡(靈基第三)
副屬性:人(靈基第一、二)
    地(靈基第三)
性別:女性

相信的事便會藏在心中的浪漫主義。
看似特別,卻又並非如此的少女形象。

個人資料2

青子の友人兼魔術の教師。有珠の唯一の財産である洋館が『魔法使いの夜』の舞台となる。
日本の財閥、久遠寺家の一人娘。
母はユミナを祖とする魔女の末で、本来、有珠も数少ない魔女の末裔として生を受けるはずだったが、母が久遠寺の長男と結婚したため、現在の立ち位置にいる。
本来、よそ者の魔道の娘である有珠だが、青子の祖父と有珠の母が懇意にあった事から管理地の相続権を半分持っている。
洋館のある白犬塚を守るため、青子と協力して三咲町を守っている。

『童話の怪物』を創作する、ワンダーランド系の魔女。
はじまりの使い魔たちは違う名称だったが、有珠の母やそのまた母たちがマザーグースをはじめとする童話を気に入り、以後は唄にちなんだ名前と能力を持つようになった。

有珠の母……マインスターの魔女は人間社会はおろか魔術世界のルールさえ無視する強力な『まじない』を扱っていたが、『童話の怪物』を作るようになってからはより“不思議な”呪力を好むようになり、薬草だの変身薬だの三つの願いだの、童話繋がりならほぼ実現可能となった。

大本がユミナであるため、マインスターもほとんど魔法使いに近い。
寓話の顕現、既存の魔術基盤では説明できない奇跡、変化、結末をカタチにする、“おとぎ話で見るような魔法”を主題としたもの。
第五真説要素(真エーテル)によって物理法則(秩序)から空想を保護し、実践する。

青子的友人兼魔術的教師。作為有珠唯一財產的洋館便是『魔法使之夜』的舞台。
日本財閥,久遠寺家的獨生女。
母親是祖先為尤米娜的魔女末裔,本來,有珠也應當作為為數稀少的魔女末裔而降生,卻由於母親與久遠寺的長男結婚,身處於現在的立場。
本來,有珠雖是身為外人的魔道女兒,但因為青子的祖父與有珠的母親曾交情甚好而握有管理地一半的繼承權。
為了守護洋館的某座白狗塚,與青子協力守護著三咲町。

創作『童話的怪物』,Wonderland系的魔女。
雖然起初的使魔們都有著不同的名稱,但有珠的母親與其母等鍾情於鵝媽媽為首的童話,之後貌似便有了源自歌謠的名字與能力。

有珠的母親……Meinster的魔女雖能操弄無視人類社會或魔術世界規則的強力『咒力』,但要做出『童話的怪物』後才變得能隨心所欲地使用“不可思議的”咒力,藥草或變身藥或三次許願等,若與童話有關幾乎都能實現。

由於本源是尤米娜,Meinster也幾乎近似於魔法使。
能將寓話的顯現、以既存魔術基盤無法解釋的奇蹟、變化、結果成形,以“看起來像童話的魔法”當作主題。
透過第五真說要素(真乙太)自物理法則(秩序)中保護、實踐空想。

個人情報3

○性格・外面
無感動、無関心、無表情。
人を寄せ付けないオーラは青子を上回る。
人間嫌い、騒々しいものは嫌い、不快な事があったら文句を言うのではなく退室する、というスタンス。
心の底から無感動というわけではなく、あくまで魔女のあり方として、そういうスタンスをとっている。
長く自分を律していたので有珠本人も気づいていないが、根は穏和で好奇心旺盛、ちょっと短気でやや拗ね癖がある。時折、クールビューティーの隙間にそういった少女らしい仕草が現れる。

一般人の生活を侵すつもりはないが、邪魔なら花を摘むように排除する。その点においては極めて積極的。
たいていの事は無関心にスルーするが、有珠の誇り(魔女のあり方、洋館の扱い)に触れる事があれば正面から相手を糾弾する。もしくは排除する。


○陣地作成:A
青子と違い、工房作りも一流である。

○道具作成:A
青子と違い、道具作りも一流である。

○伝承防御:B
特殊な防御属性。『怪物に近代の武器は通じず、伝承にあった撃退方法でしか効果はない』というもの。宝具以外の全ての攻撃にダメージカットを持つ。

○性格・表面
不會感動、漠不關心、毫無表情。
讓人敬而遠之的氛圍遠超青子。
討厭人類、也討厭討厭的事物、若有發生不悅的事情並不會抱怨而是請出房間的態度。
並非打從心底都不會感動,說到底只是作為魔女的存在方式,才變成這樣的態度。
由於長久以來嚴以律己,雖然有珠本人也並未注意到,但根本上是溫和且好奇心旺盛,有些性急且容易鬧彆扭。有時,有時會在冰山美人下出現這樣少女般的舉止。

雖不打算侵犯一般人的生活,但若妨礙到便會像摘花般排除掉。在這點上會極為積極。
雖然大多事情都會漠不關心地無視掉,但若觸及有珠的驕傲(魔女的存在方式、洋館的管理)便會從正面斥責對象。或者會排除掉。


○陣地作成:A
與青子不同,製作工房也是一流的。

○道具作成:A
與青子不同,製作道具也是一流的。

○傳承防禦:B
特殊的防禦屬性。傳言道『現代武器對怪物是行不通的,只有存在於傳承中的擊退方法才會有效』。對寶具之外的所有攻擊都有所減傷。

個人資料4

○性格・内面
厭世的で、達観した人生観。
……ではあるが、人々の営みを否定する事はない。たとえば、有珠から見て学友たちのお喋りが無意味で関わりのないものでも、それを下に見る事はない。きっと彼女たちには意味のあること、と分析する。

反面、母が生きていた頃の思い出をずっと守っている。有珠が閉鎖的なのは大切な思い出を誰にも汚されたくないためだ。
本人は正しい魔女であろうと努めているが、本質は前述した通り、まっとうな少女らしさを持っている。

青子は戦友にして共犯なので特別な存在。はじめての『仲間』として、敬意と友情を持っている。
草十郎は『おかしな人』という認識。でも不快じゃないし、しばらく様子を見てもいい、というレベル。

また、執着欲が異様に深い。
モノを失うこと、信じた人に裏切られる事を極端に恐れている。手に入れた物は決して手離さない。それは内面だけでなく、普段から明確に態度で示されている。
冗談のセンスは皆無。


○ユミナ:C
マインスターの系譜。有珠本人はアクティブスキルに『ガッツ』を持たないが、何らかの利用でガッツで復活する場合、肉体の傷はほぼ完治している。
ガッツ時のHP回復量を爆発的に増加させる。また即死判定で死んだ場合、自動的にガッツが発動する。
ある条件においては絶対に死ぬことはない。
敵意、恐怖心、偶然、自然を動力とした殺害行為には不死(どんな状態からでも蘇生する)だが、唯一、愛情による殺害行為だけは不死性は発揮されない。

○性格・内在
厭世、豁達的人生觀。
……雖是如此,但並不會否定人們的成就。比如說,即使有珠看來學友間的聊天是毫無意義而從未牽扯,也並不會對此鄙視。對她們來說一定是有意義的,這般分析。

另一方面,堅守著母親還在世時的回憶。有珠會避而不談是為了不讓任何人玷汙重要的回憶。
本人雖努力成為正確的魔女,但本質如同上述所說,具有如正常少女般的部分。

因為青子是戰友暨共犯的特別存在。作為最初的『夥伴』,懷抱著敬意與友情。
草十郎則是認知為『奇怪的人』。不過並不會感到不快,暫時再看看情況也無妨,處於這個等級。

並且,佔有欲異常深沉。
極端害怕弄丟東西,與相信的人會背叛。得手的東西決不會放手。那並不僅限於內在,平常也以明確的態度展現出來。
毫無分辨玩笑的天分。


○尤米娜:C
Meinster的系譜。有珠本人主動技能雖並未具備『毅力』,但透過某些方式以毅力復活的場合下,肉體的傷勢會幾乎痊癒。
爆發性增加毅力時的HP恢復量。並且在即死判定死掉的場合下,會自動發動毅力。
在某種條件下絕不會死去。
雖不會死於以敵意、恐懼心、偶然、自然為動力的殺害行為(無論身處怎樣的狀態都能蘇生),但唯一,僅限源自愛情的殺害行為無法發揮不死性。

個人情報5

○夜の饗宴:A
それは少女に与えられた、キャンディのように甘い毒。
『Hey diddle diddle, The cat and the fiddle,』
黒猫の鈴が童話の眠りを覚ます。
器物たちの宴は夜に響き、月を飛び越えその彼方。
星を渡って、あの彼方までいつまでも。
『…And the dish ran away with the spoon.』

○橋の巨人:C
それは少女に遺された、この世でもっとも貴い神秘。
『……Broken down, broken down.』
河の上には数多の囚人。その下には数多の生贄。
橋を思わせる怪異は、
さながら、巨大な腕にも似て―――
『London Bridge is broken down, My fair lady.』

○駒鳥の殺人:E
それは少女に贈られた、誰も知らない物語。
『Who did kill Cock Robin, I said the Sparrow.』
魔法使いには黒猫を。最後の魔女にはアカヒゲを。
『Who'll bear the pall? We, said the Wren.』
幾度となく殺されながら、
騎士の心は晴れ渡る空のように。
『When they heard the bell toll, For poor Cock Robin.』
いつか、死に嫌われた貴女のために、
弔いの意味を教えましょう。

○夜之饗宴:A
那是給予少女的,如糖果般的甜蜜劇毒。
『Hey diddle diddle, The cat and the fiddle,』
黒貓鈴鐺會喚醒童話的睡眠。
器物們的饗宴會響徹夜晚、飛越月亮到那個彼方。
橫跨星辰,持續直至那個彼方。
『…And the dish ran away with the spoon.』

○橋之巨人:C
那是留給少女的,於此世最為貴重的神祕。
『……Broken down, broken down.』
河上有許多囚犯。其下有許多祭品。
會想到橋的怪異,
宛如,巨大的手腕―――
『London Bridge is broken down, My fair lady.』

○知更鳥的殺人:E
那是贈與少女的,無人知曉的故事。
『Who did kill Cock Robin, I said the Sparrow.』
魔法使予以黑貓。最後的魔女予以知更鳥。
『Who'll bear the pall? We, said the Wren.』
無論被殺了多少次,
騎士之心如同晴朗無雲的天空般。
『When they heard the bell toll, For poor Cock Robin.』
有朝一日,為了厭惡死去的妳,
教導悼弔的意義吧。

個人情報6(通過魔法使之夜After Night/隈乃溫泉殺人事件及羈絆Lv.5)

『童話の怪物、月の油』
ランク:A+ 種別:対人宝具
レンジ:0~?? 最大捕捉:??

グレートスリー、フラットスナーク。
強力な結界で、棄てられたモノ、忘れられたモノを童話的に蘇らせ、支配下に置く。
廃墟の遊園地で発動した場合、スクラップになったバス、観覧車、メリーゴーラウンド等が全てプロイキッシャーとして活動する。
グレートスリーとは、久遠寺有珠が母から受け継いだプロイキッシャーの中でもっとも強力な三つの遺物を指す。神代のテクスチャを現代の上に貼り付けられる事から魔術協会において『一つの王国より高価/貴重/巨大なもの』と言われている。

『童話の怪物、薔薇の猟犬』
ランク:A+ 種別:対人宝具
レンジ:0~?? 最大捕捉:??

グレートスリー、ワンダースナッチ。
久遠寺有珠が再現する怪物の中で最大・最高のもの。
山一つ、街一つを覆う濃霧の結界。
ルイス・キャロルの物語で登場するオリジナルのモンスター、バンダースナッチの名を模している。深い霧をともなって現れる『鋭い牙と真っ赤な爪』を持つ獣たち。
白い霧の中でかろうじて見えるのは血のように赤い爪を持つ、猟犬ともトカゲ(竜)とも。
その姿を見る事はできず、見えないが故に無敵であり、迷い込んだ獲物たちは抗う術はなく、また、脱出する事も敵わない。
ワンダースナッチの全容―――その正体を見る事ができた者のみが、白い霧の世界から逃げ出せたと言う。

            ◆

『魔法使いの夜アフターナイト』で登場。
隈乃温泉で起きた事件に巻き込まれた容疑者A。

色々あって事件は無事解決したが、ある事柄についてだけは最後まで口を閉ざした。
1999年の隈乃温泉における、ある人物の死因である。

青子は『有珠を守って死亡した』と思っていた。
有珠は『青子のために命を使う』事を知っていた。

実際に見た訳でも聞いた訳でもない。
ただその事実を、彼女は10年前から思い知らされていただけである

『童話的怪物,月之油』
階級:A+ 種類:對人寶具
範圍:0~?? 最大捕捉:??

Great Three Flat Snark。
透過強力結界,如童話般喚醒被廢棄的事物、被忘卻的事物,置於支配下。
在廢棄遊樂園發動的場合下,成了廢鐵的巴士、摩天輪、旋轉木馬等全都會作為PLOY活動。
所謂Great Three,是指久遠寺有珠繼承自母親的PLOY Kickshaw之中最為強力的三項遺物。因為能在現代之上貼上神代的Texture而在魔術協會中被稱為『比起一個王國更為高價/貴重/巨大的存在』。

『童話的怪物,薔薇獵犬』
階級:A+ 種類:對人寶具
範圍:0~?? 最大捕捉:??

Great Three Wander Snatch。
久遠寺有珠所再現的怪物中最巨大・最極致的存在。
足以覆蓋一座山、一座城市的濃霧結界。
模仿在路易斯・卡羅的故事中登場的原創怪物,Bandersnatch之名。伴隨深邃濃霧現身具有『銳利尖牙與赤紅利爪』的野獸們。
白霧中能勉強看見的是具有鮮血般赤紅利爪的,獵犬們和蜥蜴(龍)們。
無法看見其身姿,看不見因而無敵,誤闖其中的獵物們毫無抵抗方式,並且,無法逃脫亦無法匹敵。
傳言僅有能看見Wander Snatch的全貌―――其真面目之人,方可逃出白霧世界。

            ◆

於『魔法使之夜 After Night』登場。
被捲入在隈乃溫泉發生事件的嫌疑人A。

雖然發生許多事件也都平安解決了,但關於某件事直至最後都閉口不提。
正是在1999年的隈乃溫泉中,某位人物的死因。

青子想著是『守護有珠才死掉』。
有珠則知道是『為了青子而用上性命』。

並未實際看過或聽過。
只是那個事實,她自10年前便了然於心了。
※於設定集『魔法使的基礎音律』中,月之油的拼音是Flat Snake,然而英文版魔法使之夜的月之油發音卻是Flat Snark,是哪個請自由心證


是誰殺了知更鳥呢

誰が駒鳥を殺したか?
わたしよ、と魔女は言った。
わたしの幼い愛情が彼の自由を殺してしまった。

誰が彼を死ぬのを見たか?
わたしよ、と魔女は言った。
わたしの涙の眼差しが彼の死骸を見届けた。

誰が墓を掘るのか?
私だ、と魔女は言った。
私の最後の仕事として彼の死を仕舞い込んだ。

誰が柩を運ぶのか?
わたしよ、と魔女は言った。
わたしの夜が続くかぎり永遠に運びましょう。

誰が賛美歌を歌うのか?
わたしよ、と魔女は言った。
わたしが鶫の鳴き声で彼の勇姿を想いましょう。

最後に、誰が駒鳥を放ったのか?
わたしよ、と魔女は寂しげに微笑んだ。
大切だったものを大切なものに戻すために、
自由な空に還しましょう。

   ◆

誰が魔女を救ったのか。
私だ、と彼は言った。
もうヒトの言葉は分からなくなるけれど、
野生の空を飛ぶ命に戻るけれど、
私にとって、いちばん大切なものを守ったのだ。

是誰殺了知更鳥呢?
是我哦,魔女如是說道。
我的稚嫩愛情殺了他的自由。

是誰看到他死去了呢?
是我哦,魔女如是說道。
我的淚眼見證他的屍骸。

是誰自掘墳墓呢?
是我,魔女如是說道。
作為我最後的工作要為他的死收尾。

是誰搬來了棺槨呢?
是我哦,魔女如是說道。
只要我的夜晚仍在持續就要永遠搬運哦。

是誰唱誦著讚美詩呢?
是我哦,魔女如是說道。
我透過鶫的鳴叫聲思念著他的英姿哦。

最後,是誰放走了知更鳥呢?
是我哦,魔女寂寥地微笑說道。
為了讓曾重要的事物變回重要的事物,
讓其重返了自由的天空哦。

   ◆

是誰拯救了魔女呢。
是我,他如是說道。
雖然不太明白另一人的話語,
雖然飛翔於野生的天空死而復生了,
但對於我來說,卻守護了最為重要的事物。


召喚
「……就連我也被呼喚了。
 觀摩其他魔術師的工房,
 難道都不行嗎。
 Meinster的魔女雖然不會與任何人締結契約,
 但若論這個情況也沒辦法了呢。
 我是久遠寺有珠。職階……是Caster?
 是嗎。如果對Assassin優勢,倒也無妨呢。」

對話1
「要外出呢。
 能在門禁前回來就好了」

對話2
「我沒有處於他人之下的意思,也沒有打算身居下位。
 對於魔女來說,世間一切能當得了或當不了道具的,是被如此教導的。」

對話3
「與Master的關係,是互利互惠,對吧?
 在你對我仍有益處的期間,我也會借出力量」

對話4→蒼崎青子
 有珠:
「青子在呢。
 雖然與我出於不同緣故而成為了Servant,
 但關於她沒有什麼好說的。
 青子,對於我也沒什麼好說的吧。
 ……沒有吧?」
 羅賓:
「只會變成彼此爆料的悲哀互毆呢!」

對話5→靜希草十郎
「咦,靜希同學也在? 為什麼?
 青子又搞砸了嗎!? 是宇宙規模的笨蛋嗎!?
 抱歉,太慌張了。
 忘掉剛才的暴言吧。
 有他在的話,戰鬥有他跟我就很足夠了哦。
 說得保守點,相性是星雲級的好,左右吧?」

對話6→童謠
「竟然能被大姆指湯姆邀請參加茶會,真是光榮。
 請來這邊,我們的永遠朋友。
 若不介意我,就讓你聽聽珍藏的故事」

對話7→漢斯.克里斯蒂安.安徒生
「源自文學的童話雖然不在涉略範圍內,但並不是沒有興趣。
 能否說來聽聽呢,Mr.安徒生?
 特別是,醜小鴨與沒能寫出的情書」

對話8→果心居士
「果心居士的房間有參觀過了。
 作為人偶師的技術,有值得觀摩的地方。
 關於人格,也並沒有什麼不滿。
 畢竟技巧高超的人偶師,都是那樣對吧?」

對話9→喀耳刻(通過異端降臨庭園 賽勒姆 第3節 第二結)
「魔女中的魔女。創造怪物的喀耳刻。
 和印象中的她,判若兩人呢。
 究竟是如何用粥把人變成豬的,覺得很不可思議,原來是創造了能這樣的地方呢。
 十分值得參考」

對話10→伊莉莎白.巴托里〔Brave〕、伊莉莎白.巴托里、伊莉莎白.巴托里〔Cinderella〕、伊莉莎白.巴托里〔萬聖節〕、九紋龍伊莉莎
「……啊。
 沒什麼,只是看到她有點驚訝。
 伊莉莎白.巴托里。
 雖然想著總有一天要作為PLOY的模板,還是放棄為妙。
 啊,不,感覺贏不了本人呢」

喜歡的東西
「我的喜好?
 是毫不掩飾的人,吧?
 PLOY是例外就是了」

討厭的東西
「討厭的東西……
 是啊。事事都當作理所當然的人,要在鏡中反省,呢?」

關於聖杯
 久遠寺有珠:
「能實現願望的道具用法,應該慎重對待呢。
 因為無論人的願望如何,都會牽扯周遭並扭曲世界」
 羅賓:
「是啊。
 因為一丁點的失敗,就丟到深山之類的,當作沒發生過的事情之類的。
 作為人,不,作為魔女,覺得有點那個」
 久遠寺有珠:
「在說些什麼呢。
 真不可思議,完全沒有印象」

活動
「看來在活動中呢。
 是帶回許多道具的好機會呢。
 趁現在積累吧」

「有時間嗎? 那請來這邊。
 橘子海綿蛋糕、樹莓塔,
 還有,特製蘋果派。
 要選擇哪個享用都可以。
 不選擇的話,全部吃掉也無妨吧。
 畢竟就是這麼特別的日子。
 咦,你說為什麼?
 今天不是你的生日嗎?
 那就得做到這種地步。
 畢竟是有別於過往,變得更善於與人交流的魔女」

羈絆1
 久遠寺有珠:
「別太常,管我。
 有事時告訴這隻知更鳥」
 羅賓:
「嗨,我是知更鳥!
 有珠攻略情報之外什麼事都能回答!
 話說,這間房間意外寬敞呢。
 比閣樓還寬敞」

羈絆2
 久遠寺有珠:
「作為Servant試著戰鬥的感想?
 是呢,雖然至今為止都從未想過,
 不過召喚術,並不能小看呢」
 羅賓:
「有、有珠小姐……竟然會稱讚其他人的魔術。
 迦勒底的Master君還挺厲害的,
 還是說,因為身處能奪走有珠小姐一切的特殊立場?」
 久遠寺有珠:
「羅賓,稍微閉嘴」

羈絆3
 久遠寺有珠:
「對PLOY有興趣嗎? 是嗎。
 我的使魔,與你的Servant相似,卻又截然不同哦。
 畢竟是將玩具化作器物、將童話化作靈魂來運作的一個世界。
 用現代風來說的話,各自都是能改寫現實的桌遊。
 聽說在迦勒底,有總結書本內容來行使魔術的魔女,
 更接近那一邊。
 該說是第一魔法的應用……怎麼了,那副看到意外事物的表情」
 羅賓:
「太長了! 論述太長了,有珠小姐!
 因為突如其然的機關槍論述,讓Master君嚇傻了。
 要從更輕鬆點的話題開始!」
 久遠寺有珠:
「應該沒有這回事。
 已經是十分輕鬆的話題了哦」
※使用童話魔術的為摩根/托內莉可

羈絆4
 久遠寺有珠:
「今天也要扮家……不,沒什麼。
 要喝茶,你覺得如何呢?
 雖然也要有時間就是了」
 羅賓:
「哎呀,Master君要喝到在地的英式下午茶還早了十年。
 取而代之,皇家的我可是會參加」
 久遠寺有珠:
「不用在意它。
 並不是那麼認真的事情,只是想慰勞戰鬥而已」

羈絆5
「即使沒有魔術師的素養,也有能作為魔術師活躍的人呢。
 那是該開心的事,還是該稱讚的事,雖然不容我置喙。
 但對你的旅途致上敬意。今後也請加油。
 雖然我能作為我到什麼時候,無法掛保證,
 但會向在異邦結識的重要友人,盡可能地提供助力

戰鬥開始1
 久遠寺有珠:
「這邊哦,羅賓。與你相符的敵人來了哦」
 羅賓:
「是指散落的宿命嗎?」

戰鬥開始2
「十分遺憾,看來無法溝通呢」

戰鬥開始3
 久遠寺有珠:
「真討厭呢,又不是青子。
 竟然在這種地方進行魔術戰」
 羅賓:
「有珠小姐,還是別太口無遮攔會比較好哦」

技能1
「六便士之歌(Six Sing Chocolate)」

技能2
 羅賓:
「對灰椋鳥會不會太嚴格〔※雙關:太天真/太甜〕了?
 雖然只不過是巧克力,呀哈哈哈……嘔!」

技能3
「工作時間到了哦。
 ……偵查,要小心哦。」

技能4
「Hey diddle diddle,」

技能5
「夜之饗宴,遠在天邊,近在眼前」

技能6
「跨越月亮,懷抱夢想」

技能7
 久遠寺有珠:
「It's amazing!」
 羅賓:
「無止盡的深淵!」 

技能8
 久遠寺有珠:
「什麼是PLOY~」
 羅賓:
「徒增謎團呢」

指令卡1
「是呢」

指令卡2
「好吧」

指令卡3
「保持安靜」

寶具卡1
「朝褪色之夢,滴下月之油」

寶具卡2
「Crown」
※月之油(Flat Snark)被稱作『至高的幻想(Crown Phantasm)』
 來―――仰望天空吧,沒有異能的無辜血統。
 那正是魔天的一角,
 因綠色之霧、紺碧之雲而朦朧的神祕面貌(身影)。
 於魔術世界中被稱為至寶,
 被視為比起一個王國更為稀少無價的至高(Crown)的幻想。

"那就是―――Flat Snark……!!!!"

 自第一(起始)訣別,此世最為巨大的虛構!

寶具卡3
「僅限這次」

Attack1
 久遠寺有珠:
「Lost Robin Rondo」
 羅賓:
「是殺人事件!」

Attack2
 久遠寺有珠:
「去吧」
 羅賓:
「My Angel Slash!」

Attack3
「司康好像沒了」

Attack4
「如同流動之水」

Attack5
「餐點要上了哦」

Attack6
「切開一下」

Attack7
「Scratch」
※呢喃之蛋(moon glass・scratch dumpty)

Attack8
「能撿完嗎」

Attack9
「說話的雙子」

Attack10
「抓起來,關起來」

Attack11
 久遠寺有珠:
「來」
 羅賓:
「會骰出想要的數字嗎?」

Attack12
「真不走運呢」

Attack13
 久遠寺有珠:
「Phantasm」
 羅賓:
「是大猩猩嗎?」

Attack14
「Go Round」

Attack15
「是我贏了呢」

Attack16
「變小吧~」

Attack17
「是你輸了哦」

Attack18
「變得看不見~」

Extra Attack1
「泰晤士,拜託了」

Extra Attack2
「London Bridge is falling down, falling down」

Extra Attack3
 羅賓:
「這就是橋之巨人(Thames Troll)第1型態!」
 久遠寺有珠
「能閉嘴嗎?」

寶具1
「好,來扮扮家酒吧。
 太古的神秘,嗤笑的月面。
 滴落並燃起舞台。
 一同消逝―――『Smily Flat Snark』

寶具2
「開演之時到了呢。
 仰望天空,並感到畏懼吧。
 純血魔女(Meinster)的3項秘蹟―――『童話的怪物,月之油(Great Three Flat Snark)』!」

寶具3
「喜歡遊樂園?
 想要活命的話請來這邊。
 找出小丑之王。
 啊啊……明明要是能撐到早上,就是你贏了呢」

寶具4
 羅賓:
「這副必勝表情,不用多想就先暫停!
 Great Three就算了,快拍有珠小姐,快拍有珠小姐……啊,咦?
 我,還在,這邊哦?
 Snark,回應一下啊,Snark!」

受擊1
「擋下,泰晤士」

受擊2
 羅賓:
「沒有用」

受擊3
 羅賓:
「沒~有~用~!」

無法戰鬥1
「真厲害。並不是指敵人,而是指你的指揮哦」
※反諷

無法戰鬥2
「是因為PLOY的數量不足嗎

無法戰鬥3
「以探查情況來說,覺得有履行職責就是了」

勝利1
 羅賓:
「壓倒性勝利!
 厲害到會滿地打滾!」
 久遠寺有珠:
「畢竟是Meinster的魔女,是理所當然的哦」

勝利2
「竟然會氣喘吁吁,
 不太喜歡這種戰鬥」

勝利3
 久遠寺有珠:
「不需要慰勞的話哦。畢竟不是什麼大不了的事情」
 羅賓:
「快稱讚。這種時候就要稱讚,Master君!」

升級1
「真是不可思議、漂亮,又危險的材料。
 不知是哪個國家的藥草呢?」

升級2
 久遠寺有珠:
「升級了呢。
 能稍微耐打點就好了」
 羅賓:
「為何這時要意味深長地眺望著我……」

升級3
「謝謝。會期待下次的配給哦」

升級4
 久遠寺有珠:
「提升魔力是件好事呢。
 或許比魔導書〔原文:Grimoire〕更有效率呢」
 羅賓:
「不過,不累積知識就會像是青子小姐哦?」

靈基再臨1
「因為貌似會常常外出才換衣服的。
 有哪裡很奇怪嗎?」

靈基再臨2
「以短暫的成長來說有些實際感受呢。
 或許有點開心呢」

靈基再臨3
「重新請安,善良的你。
 至今為止的注重禮貌已然於記憶的角落。
 廉價PLOY的出場到此為止。
 如同契約,礙事的人全部,都會不留痕跡地消失掉。
 畢竟,呵呵,希冀Meinster的魔女對吧?
 如同童話般惡作劇、殘酷地收下了你的命運哦」

靈基再臨4
 久遠寺有珠:
「竟然能維持契約這麼久,出乎意料。
 真的,盡是些沒想過的體驗。
 多虧如此,體力也稍微提升了呢。
 偶爾也要離開一下宅邸呢」
 羅賓:
「有珠小姐,按摩結束了嗎?
 也習慣照顧肌肉痠痛了呢……呀啊!」
 久遠寺有珠:
「睡前記一下點子吧。
 僅限此處使用的嶄新PLOY Kickshaw之類的,
 會感到開心嗎?」

升級1
「會做些可怕的事情呢。就該這樣」

升級2
「啊啊……內臟,就像是被蜥蜴的舌頭來回舔舐。
 血肉好像在為之起舞般。」

升級3
「味道不錯。
 喉嚨和肚子都閃閃發光。
 吃下光芒還真是悖德呢」

戰鬥開始1
「我與你,誤入其中的究竟是哪邊呢」

戰鬥開始2
「安心吧。
 在什麼都看不見的時候,會什麼都無從理解哦」

戰鬥開始3
「沒錯。
 扮家家酒,已經結束了。」

技能1
「躲到哪了呢?」

技能2
「呵呵,呵呵呵呵!」

技能3
「就在那邊吧。
 真可憐」

技能4
「一點一滴,一點一滴」

技能5
「還不行。
 忍耐一下」

技能6
「直到最後都別放棄~」

指令卡1
「或許會弄髒呢」

指令卡2
「劈啪,劈啪」

指令卡3
「馬上,就在眼前」

寶具卡1
「赤紅,赤紅的薔薇園」

寶具卡2
「溶解於牛奶,予以絕望」

寶具卡3
「歡迎來到不歸之森」

Attack1
「就在那邊吧?」

Attack2
「找到囉~」

Attack3
「切裂一下」

Attack4
「撥弦」

Attack5
「咀嚼一下」

Attack6
「無論到了哪」

Attack7
「沐浴溶解吧」

Attack8
「居然會吐息,還真野蠻對吧?」

Attack9
「緊抱」

Attack10
「抓起來,關起來」

Attack11
「別遠離~」

Attack12
「派上點用場」

Attack13
「快追」

Attack14
「要適可而止哦」

Attack15
「獅鷲」

Attack16
「溫和地,止住呼吸」

Attack17
「Robin Lost Odd」

Attack18
「出乎意料呢」

Extra Attack1
「如同於黑暗中,撫摸般」

Extra Attack2
「這邊的出口,是龍的血口」

Extra Attack3
「真遺憾,從頭來過吧」

寶具1
 久遠寺有珠:
「唔,啊啊,啊啊啊啊……啊。
 啊~弄掉冰淇淋了」
 ???:
「那麼,就不需要了呢。
 忘掉大家吧」
 久遠寺有珠:
「所有的一切,盡在霧中」

寶具2
 羅賓:
「有珠小姐,那個很不妙」
 久遠寺有珠:
「煩死了,別碰我!
 這是什麼,好骯髒。
 好渺小,礙事!」
 ???:
「是啊。
 所以說,踩碎吧」
 久遠寺有珠:
「我是妳……妳,是誰?」

寶具3
「不行,要滿溢而出了!
 別出來! 開玩笑的~
 這就是我,魔女的證明。
 要當人類的夥伴到什麼時候呢。
 明明這就是我的真面目呢!」

寶具4
 ???:
「來玩真正的扮家家酒吧。
 這裡就是你的死路。
 我們的薔薇庭園。
 對吧,可愛的有珠(愛麗絲)。
 呵呵,呵呵呵,啊哈哈哈哈哈哈!」

受擊1
「呀啊啊啊啊啊啊!」

受擊2
「是嗎」

無法戰鬥1
「哼哼,呵呵,啊哈哈哈哈哈哈哈!」

無法戰鬥2
「感到滿足吧。
 馬上,就會回到濃霧中

無法戰鬥3
「竟然解決掉了不可視的怪物。
 難道說,是主角嗎?」

勝利1
「如你所見,這裡空空如也。
 對吧?

勝利2
「茶會時間晚點再說吧。
 暫時,不需要甜食

勝利3
「……得趕快回到宅邸。
 ……在被尤米娜的面容,取而代之前」

創作回應

麥先生
有珠果然是Meinster後裔,不過魔女的死因真是別緻的死因
2024-05-01 20:10:11
時空魔女一侑子
香菜病
2024-05-02 03:45:37

更多創作