前往
大廳
主題

【歌詞翻譯】Faith in Expression / Eden 遊戲《World Dai Star 夢之星雲》 日中歌詞

キエイ(KE) | 2023-08-01 21:46:11 | 巴幣 6 | 人氣 1008

Faith in Expression
作詞:松井洋平
作曲:Ryu
編曲:Ryu

歌:Eden
連尺野 初魅(CV:葵井歌菜)
烏森 大黒(CV:Lynn)
舎人 仁花子(CV:斉藤朱夏)
萬 容(CV:山村響)
筆島 しぐれ(CV:吉岡麻耶)
____________________________________________________

"Overflow now..., Sense is overturned."
「就在此刻氾濫…個性已被推翻顛覆」

"Flow" 身勝手な自由追いかけていこう
"Flow" 一同追求任性放縱的自由吧
"Flow" 退屈という束縛を壊して
Flow" 將名為無趣的束縛破壞殆盡
どんな檻でも満足できる 子羊なんかになりたくないでしょう
你也不想成為對任何牢籠中都心滿意足的羔羊對吧

創造を忘れてる 怠惰の罪 救われたいのなら
忘卻創造 背負怠惰的罪名 倘若你渴望救贖的話
「さぁ、応えなさい」
「來吧,給出你的答案」
神様は与えたんじゃない 試してる
神明大人並非是在施捨 而是在考驗你

言葉は何の為に 嘘をつける?
言語是為何 而編織出謊言呢?
身体の動きは(Why?)感情の動きは 何を示してる?
肢體的動作是(Why?)情感的起伏又是 在表示些什麼呢?

問い続けるのが表現さ 人の生きる意義を
追根究柢便是我們的表演方式 探求生而為人的意義
追い続けることを忘れたのなら 去ればいい
若是忘記不斷追求的話 就乾脆從舞台上消失吧
そこに楽園があるはずだなんて 一体誰が言うのか
「樂園應該就在那裏」這種話 究竟是出自誰的口中
真実の一端に触れたいなら(If you want) 幕を開こう
若想親自觸碰真實的其中一端 就親手揭開帷幕吧

"Flow" いつでも欲しいと思うのは
"Flow" 無時無刻不想得到手的事物
"Flow" 大概は他人の想定内
"Flow" 大概也在他人的預料之內
囲いの外の景色も知らず それこそが価値と認めていいのかい
連圍牆外的景色也一無所知 就將其認同為價值是否妥當呢


想像も出来ないで 信じる意味 無いと知ったその時に
連想像也辦不到 就選擇去相信 在認清這是毫無意義的那一刻
「さぁ、応えなさい」
「來吧,給出你的答案」
神様は求めてはいない 見つめてる
神明大人並非在尋求什麼 只是靜靜注視著

誰もが同じなんてありえはしない
完全相同的人是不可能存在的
違いの意味は(Why?)感動の源泉は どこにあるのか?
差異的意義是(Why?)感動的源泉又是 存在何處呢?

問い続けるのが表現さ 人と人の差異を
追根究柢便是我們的表演方式 探求人與人的差異
重なる影だけが語る戯曲を 演じよう
劇中僅有交疊的影子在訴說故事 就讓我們來演繹吧
どこに楽園があるというのか わかるはずなどない
要說樂園究竟是在何處呢 我們也無從得知
たった一つ成し得ることも(If you want) できないのなら
如果就連僅僅一件事(If you want) 也無法達成的話

追放されて初めて 始まったのだろう
在遭到放逐後才第一次 開始體會到吧
溢れ始めた 想いこそが
逐漸充滿胸口的 這份感情才會
悲劇へと 喜劇へと 人の性を 物語へ書き換えた
朝著悲劇 朝著喜劇 將人性改寫成了故事

言葉が、動きが、表情が 創り上げる全て
言語、動作、表情 這些我親手創造的一切
世界を描き出すその為だけに あるのなら
倘若僅是為了描繪出世界的模樣 僅此而已的話

問い続けるのが表現さ 人の生きる意義を
追根究柢便是我們的表演方式 探求生而為人的意義
試されているんだと信じ応えながら 演じよう
相信這項考驗並且在作答的同時 扮演好自己吧
どこに楽園があるというのか 一体誰が知るのか
要說樂園究竟是在何處呢 到底有誰會知道呢
真実の一端に触れたいなら(If you want) 幕を開こう
若想親自觸碰真實的其中一端 就親手揭開帷幕吧
____________________________________________________

新的音遊
趕緊的

任何錯誤或建議敬請不吝賜教!
轉載使用基本上沒有問題,請留言或私訊通知我一聲就好。
転載する際、一声いただければ幸いです。

創作回應

追蹤 創作集

作者相關創作

相關創作

更多創作