前往
大廳
主題

盤點那些出現在視覺小說當中的N1文法 圖多!!

曠世cream派 | 2023-02-16 17:24:24 | 巴幣 1008 | 人氣 5278

☆本文不具備任何日語文法教學功能
純整理展示視覺小說作為日語自學教材的可行性

本篇是心血來潮想來整理一下我看過視覺小說Galgame文本中出現N1文法的使用例子,N2的文法更是不用說,基本上全都遇過且碰到的頻率也更高,除了這些高階文法以外,N5~N3初中階的文法也會在閱讀的時候順便複習到。

由於Gal第一人稱敘事視角保留了純文字小說用字的細膩度,因而才會出現N2~N1等較為生硬的文法,同時它相比起純文字的小說而言擁有更加鮮明的背景畫面、CG、語音與音樂增加閱讀沉浸感,個人認為在吸收成效方面又會比讀純文字小說更高,當你從教科書上看過一遍理解用法,並在遊戲中配合故事情節或聲優語音再碰一遍實際領會用處後,幾乎不需要再翻第二次文法書就能記住8、9成了,還在煩惱N2N1生硬文法太多記不起來嗎,或許該試試視覺小說類Galgame了

這篇文章每個文法都放一張展示,但只是代表我剛好當下有截到,不代表該文法只有出現在該作品,也不代表該作品只有用到這些文法,另外,單純只看我這些文本截圖是不行的,這樣跟你看教科書上出現的文法例句沒兩樣,要自己玩過配合上下文故事情節的出現才會把該句型用法記起來。

先說結論,體感N1文法使用的最多的是冬茜トム寫的作品,也就是ジュエリー・ハーツ・アカデミア、さくらの雲*スカアレットの恋、アメイジング・グレイス這三部,然後是サクラノ詩、穢翼のユースティア,所以如果想要在以熟悉N1文法方面取得最大成效可以先跑這些作品,基本上劇情作會最容易遇到高階文法。

而如果想要熟悉生活用語(N2~N3)則可以跑像是柚子社等的廢萌作品。

警告!
由於是文本截圖不免畫面會有些微雷,這篇文章裡面提到的作品有
  • アメイジング・グレイス(奇異恩典)
  • ヘンタイ・プリズン(變態監獄)
  • 穢翼のユースティア(髒翅膀)
  • 終のステラ(星之終途)
  • ジュエリー・ハーツ・アカデミア(寶石心學院)
  • 天神乱漫
  • サクラノ刻(櫻之刻)
  • サクラノ詩(櫻之詩)
  • さくら、もゆ(櫻花、萌放)
  • さくらの雲*スカアレットの恋 (櫻花之雲*緋紅之戀)
  • 天使騒々Reboot



N1文法參考來源
新日檢制霸!N1文法特訓班(我當初考N1使用的參考教材)

看過出現頻率(自己的印象)

目錄:(按心情排的,有時間再整理,可以善用Ctrl+F查找)
  1. ~を皮切りに
  2. ~かと思いきゃ
  3. ~てからというもの
  4. にあるまじき
  5. ~に値する
  6. ~すら
  7. ~だの~だの
  8. たら~たで/~ば~で
  9. いざとなったら~
  10. たらしめる
  11. ~限りだ
  12. ~極まりない
  13. ごとき
  14. ~とて
  15. いずれ
  16. ~なくして...ない
  17. ~はおろか
  18. ~ときたら
  19. ぐらいなら
  20. をないがしろにする
  21. べくもない
  22. ~つ~つ
  23. んがため/たいがため
  24. ~の至り
  25. ~がてら
  26. ~そばから
  27. ~を余儀なくされる
  28. ~かたわら
  29. ~もさることながら
  30. べく
  31. ~に~ない
  32. ~だに
  33. ~べからず
  34. ~んばかりに
  35. ~が早いか
  36. ~だろうと~ だろうと
  37. べくして
  38. といったところ
  39. ったらありゃしない
  40. ~ならいざしらず
  41. ~始末だ
  42. ~とばかりに/と言わんばかりに
  43. ~かれ~かれ
  44. ならではの~
  45. ~わ~わ
  46. ~なり~なり
  47. ゆえに
  48. たる
  49. か否か
  50. ~たが最後
  51. ~には及ばない
  52. ~にも増して
  53. ~にほかならない
  54. をいいことに
  55. ~めく
  56. に限らず
  57. ~のも無理はない
  58. をもって
  59. じゃあるまいし
  60. も相まって
  61. ~てやまない
  62. 一概に~ない
  63. ~を境に
  64. ~に準ずれば
  65. ~に関わる
  66. ~はさておき
  67. ~ともなく
  68. ならまだしも
  69. 時間、回数+にして
  70. ~に則って、~に即して
  71. こそあれ、こそすれ
  72. たところで
  73. ~に足る
  74. ~までもない
  75. ~ぐるみ
  76. ~ないでは済まない
  77. にも程がある
  78. ~にあって
  79. ただでさえ~
  80. ~節がある
  81. なりに
  82. ~からして
  83. 差し支えない
  84. ~を顧みず
  85. ~というか~というか
  86. ~ないでもない
  87. ~に至るまで
  88. ~ようによっては
  89. ~と言っても過言ではない
  90. たりとも
  91. ~を禁じ得ない
  92. ~そびれる
  93. ~ようと~まいと(~ようが~まいが)
  94. 伊達に~ない
  95. ~の極み
  96. ~や否や、や
  97. ~切りがない
  98. 〜びる
  99. ~ずにはおかない
  100. あながち
  101. を尻目に
  102. ろくに~ない
  103. とはいえ
  104. ~ばかりは
  105. ~を前に
  106. ~あぐねる
  107. を押し切って
  108. ~ながらに
  109. ~ずじまい
  110. に至っては
  111. ~といい~といい
  112. ~に~を重ねて
  113. ~まくる
  114. ~三昧
  115. ~にとどまらず
  116. と踏まえれば
  117. ~をよそに
  118. ~に越したことはない
  119. 欠かせない
  120. きらいがある
  121. ~とあって
  122. あっての
  123. ひきかえ
  124. 〜といえども
  125. あたかも
  126. なり
  127. 間際
  128. いかんともしがたい
  129. ~だろうに
  130. ともなれば
  131. ~にかこつけて
  132. ~ものを
  133. ~ところを
  134. ~が~だけに



1.~を皮切りに
作品アメイジング・グレイス

2.~かと思いきゃ
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

3.~てからというもの
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

4.にあるまじき
作品:ヘンタイ・プリズン

5.~に至る
作品:ヘンタイ・プリズン

5.~に値する
作品:ヘンタイ・プリズン

6.~すら
作品:穢翼のユースティア

7.~だの~だの
作品:穢翼のユースティア

8.たら~たで/~ば~で
作品:穢翼のユースティア、ジュエリー・ハーツ・アカデミア

9.いざとなったら~
作品:穢翼のユースティア

10.たらしめる
作品:穢翼のユースティア

11.~限りだ
作品:穢翼のユースティア

12.~極まりない
作品:穢翼のユースティア

13.ごとき
14.~とて
作品:終のステラ

15.いずれ
作品:終のステラ

16.~なくして...ない
作品:終のステラ

17.~はおろか
作品:天使騒々Reboot

18.~ときたら
作品:天神乱漫

19.ぐらいなら
作品:天神乱漫

20.をないがしろにする
作品:サクラノ刻

21.べくもない
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

22.~つ~つ
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

23.んがため/たいがため 

作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア、サクラノ刻

24.~の至り
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

25.~がてら
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

26.~そばから
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

27.~を余儀なくされる
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

28.~かたわら
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

29.~もさることながら
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

30.べく
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

31.~に~ない
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

32.~だに
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

33.~べからず
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

34.~んばかりに
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

35.~が早いか
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア

36.~だろうと~ だろうと 、であろうと
作品:ジュエリー・ハーツ・アカデミア、アメイジング・グレイス

37.べくして
作品:サクラノ詩

38.といったところ
作品:サクラノ詩

39.ったらありゃしない
作品:サクラノ詩

40.~ならいざしらず
作品:サクラノ詩

41.~始末だ
作品:サクラノ詩

42.~とばかりに/と言わんばかりに
作品:ヘンタイ・プリズン、サクラノ詩

43.~かれ~かれ
作品:サクラノ詩

44.ならではの~
作品:サクラノ詩

45.~わ~わ
作品:サクラノ詩

46.~なり~なり
作品:さくら、もゆ

47.ゆえに
48.たる
49.か否か
作品:ヘンタイ・プリズン

50.~たが最後
作品:ヘンタイ・プリズン

51.には及ばない
52.~にも増して
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

53.~にほかならない
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

54.をいいことに
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

55.~めく
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

56.に限らず
作品アメイジング・グレイス

57.~のも無理はない
作品アメイジング・グレイス

58.をもって (兩個意思不同)
作品アメイジング・グレイス

59.じゃあるまいし
作品アメイジング・グレイス

60.も相まって
作品アメイジング・グレイス

61.~てやまない
作品アメイジング・グレイス

62.一概に~ない
作品アメイジング・グレイス

63.~を境に
作品アメイジング・グレイス

64.~に準ずれば
作品アメイジング・グレイス

65.~に関わる
作品アメイジング・グレイス

66.~はさておき
作品アメイジング・グレイス

67.~ともなく
作品アメイジング・グレイス

68.ならまだしも
作品アメイジング・グレイス

69.時間、回数+にして
作品:サクラノ刻

70.~に則って 、~に即して
作品:アメイジング・グレイス、サクラノ刻

71.こそあれ、こそすれ
作品:アメイジング・グレイス

72.たところで
作品:アメイジング・グレイス

73.~に足る
作品:アメイジング・グレイス

74.~までもない
作品:アメイジング・グレイス

75.~ぐるみ
作品:アメイジング・グレイス

76.~ないでは済まない
作品:アメイジング・グレイス

77.にも程がある
作品:アメイジング・グレイス

78.~にあって
作品:アメイジング・グレイス

79.ただでさえ~
作品:アメイジング・グレイス

80.~節がある
作品:アメイジング・グレイス

81.なりに
作品:アメイジング・グレイス

82.~からして
作品:アメイジング・グレイス

83.差し支えない
作品:アメイジング・グレイス

84.~を顧みず
作品:アメイジング・グレイス

85.~というか~というか
作品:アメイジング・グレイス

86.~ないでもない
作品:アメイジング・グレイス

87.~に至るまで
作品:アメイジング・グレイス

88.~ようによっては
作品:アメイジング・グレイス

89.~と言っても過言ではない
作品:アメイジング・グレイス

90.たりとも
作品:アメイジング・グレイス

91.~を禁じ得ない
作品:アメイジング・グレイス

92.~そびれる
作品:アメイジング・グレイス

93.~ようと~まいと(~ようが~まいが
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

94.伊達に~ない 
作品:サクラノ詩

95.~の極み 
作品:サクラノ詩

96.~や否や、や 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

97.~切りがない 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

98.〜びる 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

99.~ずにはおかない 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

100.あながち 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

101.を尻目に 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

102.ろくに~ない 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

103.とはいえ 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

104.~ばかりは 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

105.~を前に 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

106.~あぐねる 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

107.を押し切って 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

108.~ながらに 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

109.~ずじまい 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

110.に至っては 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

111.~といい~といい 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

112.~に~を重ねて 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

113.~まくる 
作品:アメイジング・グレイス

114.~三昧 
作品:アメイジング・グレイス

115.~にとどまらず 
作品:サクラノ刻

116.と踏まえれば (を踏まえて)

作品:さくらの雲*スカアレットの恋、サクラノ刻

117.~をよそに 
作品:アメイジング・グレイス

118.~に越したことはない 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

119.欠かせない 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

120.きらいがある 
作品:アメイジング・グレイス

121.~とあって 
作品:さくらの雲*スカアレットの恋

122.あっての 
作品:サクラノ刻

123.ひきかえ 
作品:サクラノ刻

124.〜といえども 
作品:サクラノ刻

125.あたかも 
作品:サクラノ刻

126.なり 
作品:サクラノ刻

127.間際 
作品:サクラノ刻

128.いかんともしがたい 
作品:サクラノ刻

129.~だろうに 
作品:サクラノ刻

130.ともなれば 
作品:サクラノ刻

131.~にかこつけて 
作品:サクラノ刻

132.~ものを
作品:サクラノ詩

133.~ところを
作品:天使騒々Reboot

134.~が~だけに
作品:天使騒々Reboot

...待更新


下面是我100%確定一定有在這幾部裡面哪裡看過但是沒截到的N1文法,如果之後在其他作品有看到會更新上去
いかんによって系列
ずくめ
をものともせず
にたえる
にたえない
ばこそ
からある

こととて
かたがた
這兩個文法比較商業向,在gal裡的文本比較沒什麼印象,但會用到它們的地方很限定所以應該很好記

創作回應

追蹤 創作集

作者相關創作

更多創作