前往
大廳
主題

歌詞翻譯 幸世界 / 重音テトSV

ㄖㄐ | 2024-01-19 16:33:37 | 巴幣 112 | 人氣 131


音樂/ヌル
封面、動畫/黒うさぎ
歌/重音テト

翻譯:ㄖㄐ

歌詞:

そぞろに揺れた そこにあったはずだった
恍惚的搖曳著       應該會在那裡的
すり抜けていくようだった どうにも...
但似乎逐漸和我擦身而過    無論如何努力…
ぼんやりと曖昧で稚拙な世界に
呆立在模糊又稚嫩的世界中
ふわふわ溶けていく私がいた
我逐漸溶解成輕飄飄的模樣

うたかたなんかじゃない
並非什麼泡影
足先まで浸かった
和浸濕到腳趾前端的
透とした泥濘に逢瀬
通透的泥濘相會
凛と飾って毒を為す
裝作凜然調配毒藥
まわる まわる まわる
旋轉著    旋轉著    旋轉著
ゆらりら
搖來搖去
催花雨*に濡らした
被催花雨所淋濕的
身体が乾かぬように
身體尚未弄乾
冷めぬように継ぎ足していくんだ
像是不會冷一樣繼續加量
それって幸せかい?
這樣就幸福了嗎
問い掛ける私に
這樣問我
まだ覚めるには早いかな
離夢醒還太早了呢
なんて
為什麼

見慣れた光景だ
眼前熟悉的景色
着慣れた制服だ
身穿熟悉制服
聞き慣れた声が響いてる
熟悉的聲音在耳邊迴響著
憧れの先輩と出かけたあの日を
和憧憬的前輩一起出去的那天
またまた繰り返している
一次 又一次 重新開始了
みたいなんだ
的樣子呢
愛と夢と心と気持ちを焚べたなら
已將愛、夢、內心和感情全部焚盡的話
灰となって散るでしょう
最終我也會化作灰消散吧
私とわたしを繋いでる
此刻將我和”我”維繫著的
それを理性と呼ぶらしい
事物似乎叫做理性

幸せを、幸せをどうにか手に入れようと
將幸福,無論如何都要得到幸福
考えた末に気づいた
在這樣想的最後注意到了
どうにも、この世界は
無論如何,這個世界已經
駄目だ、駄目だったらしい
沒救了,沒救了的樣子
総創再生
總創再生(將一切再生)
解像度の荒い
解析度的混亂
未来も過去もない
不是未來也不是過去
ハリボテ*であることの美しさが
紙偶這種東西的美麗
味蕾を刺激する
刺激著味蕾
深く遠くまた
深邃而長遠 再次
それを光と信じて
相信它就是光

微睡に溶ける
陷入瞌睡
空に落ちていく
墜入天空之中

こちら側に背を向ける
從這一側轉過身來
私の態度は怠惰が招いた
我的態度招致了怠惰
負のユースタシー
負向的海平面升降
初めからわかってる
從一開始就知道了

うたかたなんかじゃない
才不是什麼泡影
足先まで浸かった
與浸濕到腳趾前端的
透とした泥濘に逢瀬
通透的泥濘相會
ずっと、わたしの幸世界
我的幸福世界,要一直
ずっと ずっと ずっと!
一直       永遠地     持續下去!
それでもどうにもならないよ
但事到如今做什麼都沒用了
現実は私のことを逃すまいと
現實最終不讓我逃走
荒れた部屋を埋める
將荒廢的房間深埋
寂寞と孤独を
寂寞和孤獨
今日も紛らわすように
今天也像是要逃避它們地
眠る
沉睡著
混ざり合えたらいいのに
明明能混合在一起就好了
なんてさ
為什麼啊


註1:催花雨,意思為春雨,這是中文本來就有的詞所以我就保留了

註2:張子(ハリボテ)是一種日本傳統的紙偶,此處直接翻為紙偶
(老實說我不確定這邊的紙偶代表什麼)


翻譯有錯歡迎指正


創作回應

相關創作

更多創作