創作內容

0 GP

食品媒介によるトキソカラ症(トキソカラ症.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)

作者:小柯│2020-03-23 07:34:44│巴幣:0│人氣:253
食品媒介によるトキソカラ症 Food-Borne Toxocariasis(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)(狂犬病.Rabies)(エキノコックス症.棘球蚴病.包虫病.Echinococcosis)(トキソカラ症.イヌ.猫回虫.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)
山 本 徳 栄







犬・猫回虫症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑥


回虫症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑦


消化管内の寄生虫(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑧


イヌ・ネコ回虫感染症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑨


成人肺トキソカラ症8例(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑩


食品媒介によるトキソカラ症(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)(狂犬病.Rabies)(エキノコックス症.棘球蚴病.包虫病.Echinococcosis)(トキソカラ症.イヌ.猫回虫.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)


養貓狗注意!犬蛔蟲侵人腦 加速失智(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)(狂犬病.Rabies)(エキノコックス症.棘球蚴病.包虫病.Echinococcosis)(トキソカラ症.イヌ.猫回虫.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)


跟貓狗親親 當心犬蛔蟲侵腦失智(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)(狂犬病.Rabies)(エキノコックス症.棘球蚴病.包虫病.Echinococcosis)(トキソカラ症.イヌ.猫回虫.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)


常見腸道寄生蟲病(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)(狂犬病.Rabies)(エキノコックス症.棘球蚴病.包虫病.Echinococcosis)(トキソカラ症.イヌ.猫回虫.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)


犬蛔蟲恐使人失智 摸寵物 蟲卵入口侵腦 致阿滋海默症(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)(狂犬病.Rabies)(エキノコックス症.棘球蚴病.包虫病.Echinococcosis)(トキソカラ症.イヌ.猫回虫.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)


“中韓キムチ戦争”で発覚、とっても怖い「回虫」 (イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


【寄生虫卵入りキムチ】韓国KBSテレビ、犬の糞尿がそのまま白菜畑に撒かれている実態をレポート (イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


寄生虫の卵 感染、ラッキーかも=猪飼順 東京 (イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)③


キムチ“食の安全”大切さ実感=猪飼順 東京(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)④


国産キムチ16の製品から寄生虫の卵が検出(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑤


中国産キムチで寄生虫検出(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑥


韓国産キムチと白菜から寄生虫卵(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑦


韓国産キムチから寄生虫卵(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑧


キムチに関する調査状況について(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑨


中國泡菜含鉛 還有寄生蟲卵(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑩


泡菜有蟲卵 中韓互控(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑪


韓泡菜真有蟲卵(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑫







ブルセラ症とは(動物愛誤)(農業損害)(經濟損害)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(狂犬病.Rabies)(ブルセラ症.焦蟲病.巴貝氏蟲症.Babesiosis)


Parasites and Health Babesiosis(動物愛誤)(農業損害)(經濟損害)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(狂犬病.Rabies)(ブルセラ症.焦蟲病.巴貝氏蟲症.Babesiosis)


発熱が長引く「ブルセラ症」に注意 犬や家畜から感染(動物愛誤)(農業損害)(經濟損害)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(狂犬病.Rabies)(ブルセラ症.焦蟲病.巴貝氏蟲症.Babesiosis)


巴貝氏蟲症 Babesiosis(動物愛誤)(農業損害)(經濟損害)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(狂犬病.Rabies)(ブルセラ症.焦蟲病.巴貝氏蟲症.Babesiosis)


Babesiosis: The other tick borne illness(動物愛誤)(農業損害)(經濟損害)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(狂犬病.Rabies)(ブルセラ症.焦蟲病.巴貝氏蟲症.Babesiosis)

研究報告 - 衛生福利部疾病管制署

https://www.cdc.gov.tw/File/Get/sqrAKrJg_Uq8Ki5B0HtO3g?path=jivg3z-GapVvFfhFO7Xha-w28AE7A9rVGdyMWLuN0XCJy_0ndsvD6ZquHHrUYPV1&name=59jkisiq18BAFS7zvZL2n90opJgxXc2Y3gufyrIPamw



---------------------------
文章名:Canine Conundrum: domestic dogs as an invasive species and their impacts on wildlife in India
作者:C. Home, Y. V. Bhatnagar, and A. T. Vanak
出版年:2017
期刊名:Animal Conservation
著作背景:作者針對相關專業人士進行訪查,並對文獻進行整理分析,呈現印度次大陸攻擊野生動物事件概況。結果發現有 80 個物種具有遭攻擊之紀錄,大型動物例如偶蹄目跟食肉目之比例較高其中有約一半的攻擊事件發生在保護區內或其周遭地區。

經營管理建議:
最快速有效的手段是把無主的隻移除,可能是安樂死、也可能是送至收容所,手段必須符合動物福利原則,並爭取社會共識。雖然還有人提倡使用 TNR 法來管理狗群,但有數篇文獻指出 TNR 法對於自由活動的食肉動物之控制效果在短期內難以見效另一篇則指出每年必須有 90%的狗被絕育,維持 13-18 年後,才能讓的數量減少 70%另外還
需要管理廚餘以減少食物來源,以及飼主必須限制家的活動。
--------------------------

の放し飼いをやめてほしい

を飼う場合
・市町村で必ず登録をし、毎年、狂犬病予防注射をうけることになっています。
・おりに入れるか2メートル以内の鎖などでつなぎ、通行人に接触しないようにし、放し飼いは絶対にしないでください。(放し飼いのは、野犬とみなし捕獲の対象となります)


を飼う場合
ペットとして、原則室内で飼育するようにすすめております。
※屋外で放し飼いをすることにより

○交通事故、感染症などにとっても危険になります。
○繁殖し野良猫を増やす原因になります。
○庭・畑などを荒らす原因になります。
ふん・尿による被害など地域住民の方々にも迷惑になります。


 犬・猫の飼い方で迷惑行為が確認できた場合は、適正に行政指導を行っていきますので、いま一度、飼い主の方は後々のトラブルを避けるためにも、適正に飼われますようお願いいたします。

https://www.town.shikaoi.lg.jp/gyosei/koe/1515/




























犬蛔蟲恐使人失智 摸寵物 蟲卵入口侵腦 致阿滋海默症(動物愛誤)(動物囤積症)(弓形蟲感染症)(棘球蚴病.包虫病)(トキソカラ症.イヌ.猫回虫.犬.貓蛔蟲.Toxocara Canis.Cati)

Toxocara Canis - The Dog Roundworm


Toxocara canis (Rondworm bij de hond)


Toxocariasis


Roundworm in Dogs and Cats - Toxocara


Dogs attack, kill 9 year old Michigan girl as she rides bike(動物愛誤)(製造車禍.傷人)(Animal Hoarding)(Rabies)



周南・周南緑地周辺の犬捕獲数1.4倍(動物愛誤)(農業損害)(經濟損害)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(狂犬病.Rabies)



野犬対策 捕獲用のわな増設へ(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)


寄生蟲是如何改變生物體的行為(有字幕.中日字幕あり)


は じ め に
寄生虫の多くは,特定の動物の限られた臓器においてのみ成虫にまで発育し,次の世代となる卵や幼虫を産生する.これらの寄生虫にとってその動物は固有宿主または終宿主definitive hostという.一方,その寄生虫の幼虫が非固有宿主undefinitive hostに侵入すると,幼虫のまま長期間生存し,種々の臓器,皮膚および神経組織などに移行して障害を与え,時に重篤な症状を呈することがある.このような病態を幼虫移行症larva migransという.

幼虫移行症の代表的な疾患としては,トキソカラ症toxocariasisが挙げられる.トキソカラ症はイヌ回虫Toxocara canisやネコ回虫Toxocara catiなどのトキソカラ属線虫の幼虫が,非固有宿主であるヒトの体内に侵入して,種々の症状を引き起こす幼虫移行症を総称する35).
イヌ回虫症toxocariasis canisおよびネコ回虫症toxocariasis catiは重要な人獣共通寄生虫症zoonosisでもある.

ヒトへの感染経路は,ウシ,ニワトリなどの生肝や生肉内に寄生する第3期幼虫の喫食,または生野菜などに付着した虫卵の経口摂取によるものであり,トキソカラ症は食品媒介感染症としての重要性を再認識すべき寄生虫症である.

I. イヌ回虫,ネコ回虫の生物学


1. イヌ回虫Toxocara canis

イヌ,オオカミ,キツネなどの小腸に寄生し,成虫の大きさは雌6~10 cm, 雄4~6 cmである62).虫卵は長径80~85 μm,短径70~75 μmで,虫卵表面の蛋白質膜は特有の網目構造をなす(図1B).

1) 虫卵の感染能力と抵抗性

新鮮な糞便内の虫卵は未分割の単細胞卵(図1A)で,この未熟な虫卵をヒトが喫食しても感染は起こらない.

しかし,外界では気候条件により2~4週間で成熟して卵殻の中に幼虫が形成され,その幼虫包蔵卵(図1B)を経口摂取して感染する.近藤36)
はイヌ回虫卵を30℃で培養し,6~12日後に幼虫包蔵卵となること,16日後には非固有宿主のマウスへの感染能力を有し,36日後までは徐々に感染能力が増すことを報告した.本虫卵は完全な乾燥条件下に放置した場合でも2週間
は生存し84),冷蔵にも強く,土壌中では2年間も感染力を保持している62)
.また,本虫卵は10%ホルマリン液に対して抵抗性があり,薬剤による不活化は困難とされている.一方,熱に対する抵抗性は弱く,50℃の湿熱で処理すると3分以内に死滅する84)

2) イヌにおける年齢抵抗性と幼虫の体内移行

Sprentの報告73)
では,剖検した1~6カ月齢の子イヌでは29頭すべてにイヌ回虫が感染していたが,6カ月齢以上の29頭のイヌでは3頭しか感染が見られなかった.子イヌが幼虫包蔵卵を摂取すると,腸管内で孵化した第3期幼虫の多くは腸壁に侵入し,門脈,肝臓,心臓,肺,気管,咽頭,食道そして気管への移行を行い,腸管に戻って成虫に発育する.

一方,成犬が幼虫包蔵卵を摂取すると,幼虫は肺を経て全身の筋肉,諸臓器に移行し,被嚢して1年以上も生存する.これらの幼虫は,雌イヌが妊娠すると活性化され,胎盤を経て胎児の肝臓内に移行する(胎盤感染).そして,出産と同時に幼虫は活動を始め,子イヌの肺,気管を経由して消化管に移行し成虫に発育する.このように,イヌ回虫には年齢抵抗性age resistanceがあり,子イヌの発育とともにイヌ回虫の虫体は排出され,2歳以上の成犬になるとほとんど寄生虫体は見られなくなると言われている36, 37).一方,Fahrionら15)は,生後1年以上のビーグル犬10頭にイヌ回虫卵を各100個投与した結果,すべてのイヌの糞便内に虫卵が検出されたと報告した.すなわち,2歳齢以降の成犬においても

イヌ回虫は成虫になり,虫卵を排泄して感染源となることを示している.
山本らの調査では94),1歳未満の子イヌ159検体,1歳以上の成犬747検体の直腸便を検査し,イヌ回虫卵の陽性率はそれぞれ42.1%,6.2%であった.


3) マウスにおける感染幼虫の体内移行 Sprent73)

はイヌ回虫幼虫包蔵卵をマウスに経口投与し,その幼虫が脳,肺,肝臓,腎臓,筋肉など身体の組織に分布されることを証明した.石井の実験28)でも,幼虫包蔵卵を投与後,1日および2日後には主として肝臓に,3日後には主とて肺に認められた.脳への移行は2日後から見られ,23日後でも多数認めた.また,心臓,腎臓,筋肉においても幼虫が観察された.幼虫の大きさは,体長387~419 μm,体幅17~21 μmであった.近藤36)も投与7日目以降,幼虫は主として脳と筋肉の両方に長期間滞留すると報告している.これらの知見は,非固有宿主のヒトが感染した場合の幼虫動向を示唆するものと考えられる.


2. ネコ回虫Toxocara cati

ネコ,ライオン,ヒョウなどの小腸に寄生し,成虫の大きさは雌4~10 cm,雄3~6 cmである75).虫卵の大きさは長径65~75 μm,短径60~67 μmで,虫卵表面の蛋白質膜はイヌ回虫卵よりも細かい網目構造をなす(図1C).

1) 虫卵の発育と抵抗性

筆者は虫卵を25~30℃の条件下に静置したところ,幼虫包蔵卵(図1D)は12日目から観察された(山本ら,未発表).本虫卵は10%ホルマリン液に対して抵抗性を示す.

2) ネコにおける年齢抵抗性

ネコはイヌのような年齢抵抗性がないので,全年齢で感染が成立する.近年の調査では,1歳未満の子ネコの直腸便366検体,1歳以上の成ネコ直腸便713検体を調査し,ネコ回虫卵の陽性率はそれぞれ34.4%,15.3%であったことが報告されている94).

3) マウスにおける幼虫の体内移行

織田60)は,ネコ回虫の幼虫包蔵卵をマウスに経口投与し,経時的に剖検し観察した.24時間後にほとんどの幼虫を肝臓内に認めるが,2日目には肝臓で減少し,肺で増加していた.3日目には筋肉中にも認め,4日目には筋肉で増加傾向を示し,肝臓および肺で幼虫は減少した.一方,脳に移行する幼虫は3日目に少数見られたが,1カ月間における検出率は0.2~0.06%とごく少数で
あった.幼虫は7日目以降,大多数が筋肉に集まり,ほかの器官に存在するものは少数であった.このように体内移行は,イヌ回虫とは異なることを証明した.通常,本幼虫はヒトの体内では成虫に発育しない.しかし,ごくまれではあるが,国内でネコ回虫の若成虫3隻を吐出した5歳男児の1例があり83)
,また,世界では26例以上が報告されている.

II. トキソカラ症

トキソカラ症に関する研究は,1950年に米国のWilderが報告91)した論文が発端となった.彼女は網膜芽細胞腫retinoblastomaなどと診断され,摘出された小児の眼球46例について組織病理学的に精査し,24例の病巣の切片から線虫幼虫の断端を認めた.それらのうち9例については,Chitwoodが鉤虫の幼虫であると同定し記載した.1隻の幼虫を発見するのに,実に2,300枚以上の切片を検査した.

2年後にBeaverら6)は,好酸球増多と肝臓の肉芽腫病巣を呈する小児3例の肝生検標本を精査し,その1例からイヌ回虫またはネコ回虫の幼虫に類似した虫体(約350×20 μm)を検出した.そこで,イヌ回虫の幼虫包蔵卵をマウスに投与し,幼虫が肝臓,肺,脳,腎臓,脊髄および横隔膜に移行することを確認し,内臓幼虫移行症visceral larva migrans (VLM)という新しい疾患概念
を提唱した.この概念は鉤虫などの幼虫によって起こる皮膚幼虫移行症cutaneous larva migransや皮膚爬行症creeping eruptionと は 異 な る も の で あ る. さ ら に,VLMは通常,移動性の幼虫による直接的な組織損傷,お
よびそれらの分泌産物に対するアレルギー反応に起因するものであり,その重症度は,組織中の幼虫の数と患者の免疫能やアレルギー体質によって異なると指摘した.Nichols58)は,イヌ回虫卵およびネコ回虫卵両種をマウスに投与し,各感染幼虫の形態について詳細に記述した.そして,Wilderが報告91)
した標本のうち4例については鉤虫ではなく,イヌ回虫の第2期幼虫の断端であると同定した.本論文の報告以降,確実に虫体同定がなされた症例が相次いで報告された9).

1. トキソカラ症のヒトへの感染様式

イヌ・ネコ回虫卵は固有宿主動物の糞便とともに排出され,幼虫包蔵卵に成熟すると以下の感染経路によってヒトの体内に侵入し,トキソカラ症を引き起こす.

1) ニワトリ,ウシ等の生肉,生肝に寄生する第3期幼虫の喫食

非固有宿主であるニワトリやウシが,エサとともにイヌ回虫やネコ回虫の幼虫包蔵卵を摂取すると,小腸で孵化した第3期幼虫は筋肉や肝臓に移行する.ヒトはそのような幼虫が寄生したニワトリやウシの肉や肝臓などを生で喫食して感染する.1983年に酒井ら65)はニワトリの肝臓,1986年に伊藤ら30)はウシの肝臓,1989年にNagakuraら52)はシャモの肝臓と砂嚢を生食して発症した症例を報告し,新しい感染経路を明らかにした.最近,Macuhovaら40)
はウシの肝臓において好酸球の浸潤が認められた白斑病変部位について遺伝子検査を行った.その結果,ネコ回虫のDNAを検出し,幼虫の存在を証明した.井上26)
はイヌ回虫卵をニワトリに投与し,体内移行した幼虫を回収して,それらをラットに投与した.その結果,幼虫は胃壁,肝臓,肺,脳および筋肉内に移行することを明らかにした.Tairaら76)
はネコ回虫卵をニワトリに投与し,幼虫が体内移行した筋肉を冷蔵または冷凍保存した.その後,筋肉を消化し,幼虫を回収してマウスに投与した.4℃
で28日間保存した筋肉では,感染性を保持していたが,-25℃で12時間保存すると,感染は起こらなかった.

2) 虫卵が付着した生野菜の喫食

Ugaら85)
はベトナム・ハノイ郊外の市場で,合計317検体の野菜を購入して虫卵検査を行い,82検体(26%)からヒト回虫,鞭虫,トキソカラ属などの虫卵を検出し
た.現地では,肥料としてヒトおよび動物の糞便を使用していた.国内においても,堆肥を用いた有機栽培の野菜,イヌ・ネコが家庭菜園や野菜畑で排便し,風雨によって虫卵が散布された野菜では,生食による感染リスクが考えられる.

3) 虫卵で汚染された砂場

Borgら7)
は英国の公園内の土試料800検体を調査し,24.4%の検体からイヌ回虫卵やネコ回虫卵を検出して,幼児の感染の危険性を提起した.わが国では1970~
1990年代に,幼稚園・保育園,公園などの砂場における広域な調査が実施され,7府県におけるイヌ回虫卵やネコ回虫卵の検出率は1.5~41.9%であった37).最近,東京都内の公園の砂場で実施された遺伝子解析による調査では,34カ所のうち14カ所(41.2%)でネコ回虫卵が検出され,さらにイヌ回虫卵の存在も証明された41).

4) 虫卵が付着したイヌ,ネコの被毛

内田ら82)
は,イヌやネコの被毛における虫卵などの付着状況を調査した.回虫が感染しているイヌでは12頭全頭,ネコでは4頭中3頭の被毛から回虫卵が検出され,その大部分は口・肛門周囲からであった.回虫卵の表面は粘着性の蛋白質膜で覆われており,虫卵が被毛や野菜に付着した場合は,容易に離れないと考えられている.Roddieらの報告64)では,100頭の野良犬の被毛を調査
した結果,イヌ回虫卵は67%のイヌに見られた.

2. トキソカラ症の病型

ヒトがイヌ回虫やネコ回虫の幼虫包蔵卵を経口摂取すると,腸管内で孵化した幼虫は,消化管の毛細血管に侵入し,門脈から肝臓,さらに心臓に至り,大循環によって脳,目,神経組織など全身に散布される50).人体内を移行する幼虫は体長約400 μm,体幅20 μm前後の幼虫で,それ以上には発育しない.そして,幼虫のまま生存して臓器にとどまるか,組織を貫通しながら移行することから諸症状を呈する.トキソカラ症はイヌ回虫やネコ回虫幼虫の寄生,発症部位によって内臓型visceral larva migrans (VLM),神経型neurologic larva migrans (NLM),眼型ocular larva migrans (OLM)および潜在型covert larva migrans(CLM)の4型に分類されている2, 3)(表1).いずれも血清などの特異的抗体価の上昇が認められ,診断がなされている.

(1) 内臓型幼虫移行症 (VLM)

VLMの臨床症状は肝臓,肺などの組織に侵入した幼虫の数,器官の部位および宿主側の免疫反応によって多様である.近藤ら37)はVLM患者32例の病態について解析した.主訴は発熱が15例と最も多く見られ,咳嗽,腹痛,浮腫,四肢筋・関節痛,頭痛,全身倦怠感,てんかん様発作,皮疹などの症状であった.また,臨床所見では白血球増多および好酸球増多が24例と最も多く見られ,その他,肝腫大,肝機能障害,腹水貯留,肺野陰影異常,胸水貯留,脾腫などであった.
Akaoら2)
は血清の依頼検体など584症例の抗体価検査を実施した.VLMが疑われた112例のうち陽性者は79例であり,年齢範囲は0~83歳で,20歳未満の症例は少なかった.



1) 肝臓,肺の病変

動物の肝臓や筋肉を生で喫食して感染し,肝臓や肺に病変が見られたトキソカラ症例の一部を表2に示した.患者が喫食し感染源と推定された動物種は,ウシ,ニワトリ,イノシシおよびシカであった.VLMでは少数寄生であれば無症状の例が多く,健康診断で異常所見を指摘されることがあるが,一度に多数の幼虫寄生を受けると種々の臨床症状を呈する.腹部超音波検査(腹部エコー)では,肝臓に円形1~2 cmの低エコー領域をび漫性に認め,コンピューター断層撮影法(CT),磁気共鳴画像検査(MRI)でも小結節像を認める.
これらの検査により肝臓内に多発する結節像が認められ,転移性肝がんが疑われた症例では,肝生検にて好酸球浸潤性の肉芽腫と診断されている22, 66)

膿瘍部の肝生検では,捕捉された虫体の周囲に好酸球やリンパ球などの炎症性細胞浸潤,線維芽細胞などの結合織による肉芽を形成し,肝細胞は壊死状となる35).
本症では,胸部CTにて肺野に,ハロー (halo sign)を呈するすりガラス様陰影を伴った複数の結節影を認め101),数週間から数カ月後には消失,またはその大きさと出現位置が移動した例が報告されている57, 63).また,胸部CTにて右下葉内を曲がりながら走行する約10 cmの管状陰影(虫道)が報告されている53).
Yoshikawaら101)
が解析した肺トキソカラ症の8症例のうち,5例では自覚症状がなかった.
Araganeら5)は,両肺野と肝臓に複数の小結節を有し,痒疹を呈する患者の皮膚生検を行い,病理組織標本に幼虫の断端を検出した.上記症例は,いずれもイヌ回虫抗原に対して高い抗体価を示し,イヌ回虫症(イヌトキソカラ症)と診断されているが,1975年に武田ら77)は,鉤虫症に合併したネコ回虫によるVLMの一家族例を報告した.両親と娘3人の初診時の検査値は,白血球数8,300~48,100/μlで娘達に強く見られ,好酸球数は15~47%,IgEは 1,180~26,000 IU/mlであった.ネコ回虫抗原に対する特異抗体は,父親以外の4人で認められた.生肉の喫食歴は記載されていないが,飼育ネコと家塵からネコ回虫の虫卵を検出しており,これが感染源と推測した.また,1982
年にShimokawaら71)は,9カ月来の持続中の好酸球増多,頭痛,全身倦怠感などを主訴とした一症例を報告した.白血球数19,000/μl,好酸球数39%,IgE 3,000 IU/mlで,腹腔鏡にて肝表面に膿瘍形成を伴う小結節を数個認めた.ネコ回虫抗原に対する特異抗体を認め,妻と息子も陽性であった.7年来のネコの飼育歴があり,ネコ回虫の虫卵を家塵から証明したこと,生肉の喫食歴は
ないことから,本虫卵が感染源と推測した
.トキソカラ症における血液学的検査では,白血球数が10,000/μl以上,好酸球数の比率は10%以上に増加する
例 が 多 く, 峰 ら の 症 例46)で は, そ れ ぞ れ33,800/μl,78%以上にまで著増した.Chiraら11)によると激しい疝痛と腹水貯留を呈する症例において,十二指腸生検では著しい好酸球の浸潤を呈し,その腹水は麦わら色で無菌であったが,好酸球は90%を占めていた.また,Inoueらが報告27)
した慢性好酸球性肺炎患者では,気管支肺胞洗浄液(BALF)の好酸球が96.4%を占めていた.血清学的検査ではIgE値が500 IU/μl以上に増加する例が多く,それがトキソカラ症を疑う要因となっている.Morimatsuらの症例51)では22,000 IU/μlまで上昇していた.

2) 心臓の病変

1977年に米国のVargoら89)は,VLMによる心筋炎の小児3症例を報告した.死亡した2歳の少年の心筋層からは,イヌ回虫の幼虫断端が確認された.
1993年に瀬沢ら68)は,多量の心嚢液貯留を呈した好酸球性心外膜炎のVLM症例を報告した.主訴は頭痛,全身倦怠感,嘔吐,右下腹部痛であった.末梢血の白血球数11,700/μl,好酸球は11%であったが,採取した470 mlの心嚢液における細胞数は6,700/μl,好酸球数は70%を占めていた.増加した好酸球が心外膜に浸潤し,組織障害を引き起こしたものと推測している.生肉の喫
食歴はないが,1年前から子イヌを飼育していた
.国内で食品媒介による感染と考えられた心筋炎,心外膜炎を呈したVLM症例の一部を表3に示した.
Abeら1)は,呼吸困難,動悸,胸痛,全身疲労感により入院し,心筋炎と診断した症例を報告した.入院中に末梢血の白血球数は30,590/μl,好酸球は85%と著しく上昇し,血清LDHも1,069 IU/lまで上昇していた.入院前に生肉(種は不明)を数回喫食していた.
鳴海ら56)
は,上腹部痛,嘔吐,下痢,頻脈,心窩部圧痛により入院し,心外膜炎および心タンポナーデと診断した13歳の症例を報告した.心嚢ドレナージで470 mlの心嚢液を採取すると症状は軽快した.イヌ,ネコの飼育歴はないが,年に数回ウシの生肝を家族で喫食していた.
大郷ら61)
は胸苦・胸痛を訴え,急性心膜炎の疑いにより入院し,劇症型好酸球性心筋炎と診断した19歳の症例を報告した.生活歴においてシカ・イノシシ・ニワ
トリ肉などを生で喫食していた.これらの症例では,イヌ回虫抗体価が高値を示したことからイヌ回虫症と診断し,患者にalbendazoleやステロイドを投与すると,諸症状は改善した.


3) 皮膚の病変

Wolfromらの報告92)
では,慢性蕁麻疹51例のうち33例(65%)がイヌ回虫に対する抗体を有し,そのうち好酸球増多は6例,血清IgE増加は13例に見られた.これら14例に対してthiabendazoleまたはivermectinを投与した結果,1年後の追跡調査で4例は治癒し,4例では有意に改善し,6例では改善しなかった.中川ら54)は,慢性
蕁麻疹と肺病変を有する患者にalbendazoleを4週間投与したところ,慢性蕁麻疹の症状は軽減し,肺病変は消失した.
Humbertら25)
は,各種の皮膚疾患を有する653例を五つのグループに分け,イヌ回虫に対する特異抗体の保有状況を調査した.その陽性率は,蕁麻疹または痒疹患者のグループにおいて有意であった.このような皮膚疾患は,イヌ回虫に対するアレルギー性の炎症によるものと考えられている.


(2) 神経型幼虫移行症(NLM)

四肢のしびれ感,知覚異常,頭痛などを主訴とし,免疫学的にイヌ回虫症による脊髄炎や髄膜炎と診断され,喫食状況が記載されている症例の一部を表4に示した.これらの症例では,いずれもウシの生肝を喫食していた.
石原らの報告29)
では,患者は21歳の女性,左半身のしびれ感があり,MRIで第4~8胸椎レベルの脊髄に病変を認めた.末梢血中の白血球数9,140/μl,好酸球7%で,IgEは1,872 IU/μlであった.脳脊髄液(CSF)中にも好酸球を認め,CSFおよび血清のイヌ回虫抗体価はいずれも有意に上昇していた.ペットの飼育歴はなく,ウ
シの生肝を月2回程度喫食していた.albendazoleを2週間投与したところ,症状は速やかに改善した.

三宅ら49)
は右肩,左上肢,両足に痛みや知覚低下を主症状とする患者の脊髄生検を行った.病巣内には直径21 μmの側翼を有する虫体を証明し,その周囲に壊死組織とリンパ球および好酸球の浸潤が著明な炎症性病変を認めた.血清のイヌ回虫抗体価が高値であり,イヌ回虫性脊髄炎と診断した.本症例ではペットの飼育歴,生肉・生肝の喫食歴は記載されていない.albendazoleと
prednisolone投与で症状は改善し,抗体価は減少傾向となった.

Fukaeら18)
はペットの飼育歴はなく,ウシの生肝を喫食して脊髄炎を発症した症例を報告した.患者は胸部の感覚異常,背中と四肢に痒疹,後に躯幹と四肢の感覚
異常などを呈して入院し精査した.好酸球は13.3%,IgEは1,635 IU/mlと増加していた.血清のネコ回虫抗体価が高値を示し,また,CSFにおいてもネコ回虫はイヌ回虫に対して有意に高い値を示し,ネコ回虫症と診断された.Albendazoleとprednisoloneの経口投与により臨床症状は改善し,好酸球4.3%,IgE 522 IU/mlに低下し,抗体価も徐々に低下した.トキソカラ症は脊髄炎の鑑別疾患の一つとして,認識しておく必要がある.


(3) 眼型幼虫移行症 (OLM)

イヌ回虫の幼虫が眼内に移行して組織障害を引き起こし,重篤なぶどう膜炎や腫瘤形成を呈する病型である.ぶどう膜炎とは虹彩,毛様体,脈絡膜および網膜などに生じる眼内組織炎症の総称で,さまざまな疾患群により
構成されている32).感染経路は,
①網膜中心動脈より網膜,硝子体に侵入,
②毛様体動脈より脈絡膜に侵入,
③大脳実質から直接,視神経を介して侵入,の3通りが
考えられている88).

1) 患者の発生概要
Brown9)
は1950年から20年間に報告されたOLMの245症例について検討した.53の眼球ではイヌ回虫の幼虫と同定され,さらに23の眼球では,幼虫を検出した
が種の同定はなされなかった.患者の年齢は2~31歳(平均7.5歳)であった.主訴は斜視と視力低下が多く,5例では眼性疾患の以前か同時期に典型的なVLMを起こしていて,いずれも白血球増多および好酸球増多が見られた.また,6例では両眼性肉芽腫の可能性があった.2011年の米国CDC (Centers for Disease Control and Prevention)の報告10)で は,2009年9月~2010年9月 の期間に,OLMと診断された新規患者は68例であった.
年齢は1~60歳(中央値8.5歳)であり,居住地は23の州・地域であった.臨床データを有する30例のうち視力喪失は25例(83%)であり,そのなかで完全な視力喪失は17例(68%)と高率であった.
Akaoら2)
は,眼トキソカラ症が疑われた472例の検査を実施した結果,陽性者は396例にものぼり国内には多数の患者が存在することを報告した.年齢範囲は2~
83歳で,20歳未満の症例は少なかった.国内の105症例21, 24, 31, 33, 87, 88, 104)における患者の年齢は,10歳未満が5例(4.8%),10~20歳は5例(4.8%),20歳 以 上 は95例(90.4%)で あ っ た. 性 別 は 男68例(64.8%),女37例(35.2%)であった.


2) 臨床症状

国内の105症例21, 24, 31, 33, 87, 88, 104)における罹患眼はすべて片眼性であり,そのなかで左右別を記載した68症例31, 33, 87, 88, 104)では,34 : 34で差が見られなかった.一方,丸山ら42)は両眼性OLM症例を2例報告しているが,いずれもウシの生肝を喫食していた.国内の56症例31, 33, 88, 104)
における初発症状は,視力低下が26例(46.4%)で最も多く,飛蚊症が18例(32.1%),霧視5例(8.9%),霧視と飛蚊症5例(8.9%),視野異常2例(3.6%)であった(表5).
浦野ら87)
によると,網脈絡膜の病巣数を確認できた14例において,1個の症例は9例,2個が1例,3個以上が4例で,最多は7個であった.
Wilkinsonら90)
は本症の眼内病変について主病巣の位置により,
①眼内炎型(diffuse nematode endophthalmitis),
②後極部肉芽腫型(posterior pole granuloma),
③周辺部腫瘤型(peripheral inflammatory mass in a quiet
eye)の3型に大別し,臨床像が異なることを報告した.

国内の96症例21, 24, 31, 33, 87, 104)における病型は,周辺部腫瘤型59例(61.5%)で最も多く,次いで後極部肉芽腫型23例(24.0%),混合型8例(8.3%),眼内炎型6例(6.2%)であった(表6).
吉岡103)
は左眼がきらきら光る猫眼を呈し,網膜膠腫(網膜芽細胞腫)と診断した眼球を摘出し精査した.組織学的に網膜の滲出性病変と血管炎を伴う慢性眼内炎の所見とイヌ回虫の幼虫を認めた.網膜膠腫と臨床像が酷似しており,鑑別診断の重要性を強調した.
Shieldsの報告69)
では,網膜芽細胞腫が疑われた小児136例の中で,実際に網膜芽細胞腫と診断されたのは60例(44%)であり,それ以外の76例のうちOLM症例は20例(26%)であった.
臨床症状は多彩であり,蛍光眼底撮影で周辺部から黄斑に至る二筋の蛍光線条を観察し,幼虫が移動した軌跡の可能性があると報告した症例81),病巣が脈絡膜から網膜表層へと経時的に移動し,眼内における幼虫の長期生存が推測された症例20),後極部網膜から硝子体腔内に,経時的に病巣が移動した症例44)などが報告されている.また,視神経炎と眼内炎を合併した症例19)
,胞状網膜剥離の症例17)が報告されている.
末梢血中の好酸球が10%以上に上昇したのは,国内の41症例24, 33, 87, 88)
のうち6症例(14.6%)のみであった.一方,血清IgE値は,法貴ら24)による8症例では165~600 IU/mlが2例,600~1,000 IU/mlが2例,1,000 IU/ml以上は1例であった.また,堅田ら33)による6症例では109~180 IU/mlが3例,1,231 IU/mlが1例,7,000 IU/ml以上は2例であり,好酸球よりは上昇傾向があった.
これらの検査結果はOLMを疑う端緒となりうる.

3) 生肉,生肝の喫食歴とイヌ・ネコ飼育歴

国内のOLM患者における生肉,生肝の喫食歴は,78例24, 33, 87, 88, 104)
のうち30例(38.5%)であった.また,イヌ・ ネ コ の 飼 育 歴 は,75例24, 31, 33, 87, 104)の う ち38例(50.7%)であった.韓国におけるOLM患者33例の解析では,年齢は8~65歳(平均41.6歳),男女比は24 : 9であった.質問票に回答があった28例のうち,23例(82%)で生肉,生肝の喫食歴があり,10例(36%)でイヌ・ネコの飼育・接触歴があった39).

一方,韓国におけるウシの生肝の喫食歴調査では,イヌ回虫に対する抗体価が陽性の86例では68例(79.1%),抗体価が陰性の64例では29例(45.3%)で喫食していた.また,イヌの飼育歴は,抗体価が陽性の86例では22例(25.6%),抗体価が陰性の64例では6例(9.4%)が飼育ありと回答し,いずれも有意な差があった12).
米国のSchantzら67)
によるOLM患者24例の解析では, 年 齢 は4~17歳(平 均8.9歳), 男 女 比 は16 : 8であった.発病前にイヌの飼育歴があったのは23例(95.8%)であり,特に子イヌは重要な危険因子であると指摘している.

(4) 潜在型幼虫移行症 (CLM)

1988年にTaylorら80)
によって提唱された病型である.腹痛,頭痛,咳嗽の症状を同時に呈する者,または,さらに肝腫あるいは睡眠障害を呈する者において,抗イヌ回虫抗体が有意に上昇している症例がある.しかし,それらの患者では,必ずしも好酸球増多が見られないことを報告した.また,患者のなかには,さらなる症状として食欲不振,喘息,嘔吐,悪心,肺炎,発熱などを呈することがある.したがって,これらの症状を有する原因不明の患者では,トキソカラ症も鑑別疾患に入れる必要がある.

3. 診 断

VLMの確定診断は病変部から虫体を検出し同定することであるが,虫体は小さく,少数寄生であれば極めて困難である.通常,好酸球数またはIgEの増加所見から寄生虫感染が疑われ,血清の免疫学的検査によって診断されている.
1975年にde Savigny13)
はイヌ回虫第2期幼虫の長期培養に成功し,その培養液中の排泄・分泌物質larval excretory-secretory product (LES)は強い抗原性を有することを報告した.また,de Savignyら14)
はLESを用いた酵素抗体法(ELISA法)を開発し,健常な成人922人の特異抗体価を調査した.その結果,2.6%に上昇が認められ,臨床的にトキソカラ症と診断された13例では,全員が有意に高い値であったと報告した.
その後,国内においてはオクタロニー (Ouchterlony)法,蛍光抗体法(IFA),免疫電気泳動法(IEP),補体結合反応(CF),免疫転写法(IBA),血球・ラテックス凝集反応(HA, LA),PlateおよびMultiple-dot ELISA 法などの検査方法が用いられ,一部は現在でも使用されている.1997年にAkaoら4)はLES抗原を用いた迅速診断キットToxocara CHEKを開発し3),2000年にYamasakiら95)
は遺伝子組換えイヌ回虫幼虫抗原を開発し,その抗原を用いたイムノクロマトキットを最近開発した96).両キットは特異性が高く,感度も良い.OLM症例において,山田ら97)
は硝子体を採取した試料からイヌ回虫と思われる虫体を検出した.通常,このように虫体を証明することは困難であり,ELISA法や迅速診断キットを用いて,血清や眼内液(前房水または硝子体液)の抗体価を測定し診断する33, 70, 74, 86, 87, 88, 98).
小児におけるOLMと網膜芽細胞腫の鑑別診断では,眼底検査に加えて超音波検査(US)とMRIの有用性が報告されている8).

4. 治療
VLMにおける薬物療法では,以前は駆虫薬のdiethylcarbamazine,thiabendazoleやmebendazoleが 投与され,好酸球数の減少,症状の改善,陰影の消失などの効果が報告されている.近年は主にalbendazoleが用いられているが,投薬期間中に肝機能障害などの副作用が起
こり,投薬を中止する例があり,代替薬としてivermectinが有効であったという報告がある16)
.病態によりステロイドなどの抗炎症薬も併用される.OLMにおける薬物療法ではステロイド薬を中心に,駆虫薬diethylcarbamazine,thiabendazoleなどと非ステロイド消炎薬を投与する72, 99)
.土方ら21)
によると,23症例のうち薬物療法のみで炎症が沈静化したのは5例,網膜光凝固術を施行したものが5例,硝子体手術にまで至ったものが13例であった.また,浦野ら87)
によると,14症例のうち薬物療法のみで炎症が沈静化したのは7例,網膜冷凍凝固術を施行したものが4例,硝子体手術にまで至ったものが6例であった.術後には種々の合併症を起こすことも報告されている.

5. 感 染 予 防
これまで提示した多くの症例では,喫食状況調査から生肝や生肉が感染源と推定されている.消費者および飲食を提供する側に対し,ズーノーシスに関する正しい知識の啓発が重要である.

また,イヌやネコはコンパニオンアニマルと言われるように,飼い主は家族の一員として愛情を注ぎ,なかには寝食を共にする者もいる.また,野外ではペットに排便させ,糞便を放置する飼い主がいるが,特に子イヌでは回虫卵を散布させる可能性が高い.ペットとヒトが健康で楽しく生活するために,飼い主はモラルを守り,定期的にペットの寄生虫検査を行うことが重要である.さらに,幼児が遊ぶ砂場においては,イヌ,ネコの糞便汚染が指摘されていることから,子どもに手洗いの習慣を身につけさせることが重要である.

お わ り に
トキソカラ症について検索すると,実に多数の症例が報告されているが,誌面が限られており,一部の症例しか提示できなかった.
肝障害,呼吸器症状,脊髄炎,眼症状などにおける原因不明の疾患では,本症も鑑別疾患に加えることが望まれる.


謝   辞
本稿に対して,貴重なご教示をいただいた東京医科歯科大学大学院の赤尾信明准教授および国立感染症研究所の山﨑 浩室長に深謝を申し上げます.


文   献
1) Abe, K., Shimokawa, H., Kubota, T., Nawa, Y. and
Takeshita, A.: Myocarditis associated with visceral larva migrans due to Toxocara canis. Intern. Med., 41,706‒708 (2002).

2) Akao, N. and Ohta, N.: Toxocariasis in Japan. Parasitol.
Int., 56, 87‒93 (2007).

3) 赤尾信明: 小児のイヌ・ネコ回虫症.小児科臨床,62,
697‒702 (2009).

4) Akao, N., Chu, A. E., Tsukidate, S. and Fujita, K.: A
rapid and sensitive screening kit for the detection of
anti-Toxocara larval ES antibodies. Parasitol. Int., 46,
189‒195 (1997).

5) Aragane, K., Akao, N., Matsuyama, T., Sugita, M., Natsuaki, M. and Kitada, O.: Fever, cough, and nodules on
ankles. Lancet, 354, 1872 (1999).

6) Beaver, P. C., Synder, C. H., Carrera, G. M., Dent, J. H.
and Lafferty, J. W.: Chronic eosinophilia due to visceral
larva migrans. Pediatrics, 9, 7‒19 (1952).

7) Borg, O. A. and Woodruff, A. W.: Prevalence of infective ova of Toxocara species in public places. Br. Med.
J., 4, 470‒472 (1973).

8) Brennan, R. C., Wilson, M. W., Kaste, S., Helton, K. J.
and McCarville, M. B.: Ultrasound and MRI of pediatric
ocular masses with histopathologic correlation. Pediatr.
Radiol., 42, 738‒749 (2012).

9) Brown, D. H.: Ocular Toxocara canis. Part II. clinical
review. J. Pediatr. Ophthalmol., 7, 182‒191 (1970).

10) Centers for Disease Control and Prevention (CDC): Ocular toxocariasis-United States, 2009‒2010. MMWR,
60, 734‒736 (2011).

11) Chira, O., Badea, R., Dumitrascu, D., Serban, A., Branda,
H., al Hajjar, N., Chiorean, E. and Cruciat, C.: Eosinophilic ascites in a patient with Toxocara canis infection.
A case report. Rom. J. Gastroenterol., 14, 397‒400
(2005).

12) Choi, D., Lim, J. H., Choi, D. C., Lee, K. S., Paik, S. W.,
Kim, S. H., Choi, Y. H. and Huh, S.: Transmission of
Toxocara canis via ingestion of raw cow liver: a crosssectional study in healthy adults. Korean J. Parasitol.,
50, 23‒27 (2012).

13) de Savigny, D. H.: In vitro maintenance of Toxocara canis larvae and a simple method for the production of
Toxocara ES antigen for use in serodiagnostic tests for
visceral larva migrans. J. Parasitol., 61, 781‒782 (1975).

14) de Savigny, D. H., Voller, A. and Woodruff, A. W.: Toxocariasis serological diagnosis by enzyme immunoassay. J. Clin. Pathol., 32, 284‒288 (1979).

15) Fahrion, A. S., Staebler, S. and Deplazes, P.: Patent
Toxocara canis infections in previously exposed and in
helminth-free dogs after infection with low numbers of
embryonated eggs. Vet. Parasitol., 152, 108‒115, (2008).

16) 藤井康裕,俣木浩子,是枝快房,川畠寿史,濱田美奈
子,中塩屋二郎,富山由美子,川畑政治: イベルメクチ
ンが有効であった肺トキソカラ症の1例.日呼吸会誌,
49, 399‒403 (2011).

17) 藤 紀彦,伊比健児,田原昭彦,中村(内山)ふくみ,
羽出山 勉: 眼トキソカラ症による胞状網膜剥離の1
例.日眼会誌,110, 415‒420 (2006).

18) Fukae, J., Kawanabe, T., Akao, N., Kado, M., Tokoro,
M., Yokoyama, K. and Hattori, N.: Longitudinal myelitis
caused by visceral larva migran associated with Toxocara cati infection: case report. Clin. Neurol. Neurosurg.,
114, 1091‒1094 (2012).

19) 後藤さや香,樋口亮太郎,水木信久: 眼内炎と視神経炎
を合併した眼トキソカラ症の1例.臨眼,58, 2141‒2145
(2004).

20) 東出朋巳,武田 久,白尾 裕: 病巣の経時的移動が観
察された眼トキソカラ症の1例.眼科,42, 1065‒1070
(2000).

21) 土方 聡,藤田浩司,坂井潤-,関 文治,臼井正彦,
辻 守康: 眼トキソカラ症23症例の検討.臨眼,49,
1211‒1214 (1995).

22) 広岡昌史,堀池典生,金子恵理,阿部雅則,道堯浩二
郎,坪井敬文,赤尾信明,恩地森一: 肝内に多発小結節
像を呈した犬回虫症の1例.肝臓,44, 237‒242 (2003).

23) 平田経雄: 猫蛔虫移行による肝肉芽腫の超音波所見.日
本放会誌,47, 1606‒1608 (1987).

24) 法貴 哲,山中栄未子,大黒伸行,中川やよい,田野保
雄: 眼トキソカラ症14例についての考察.日眼紀要,
55, 386‒390 (2004).

25) Humbert, P., Niezborala, M., Salembier, R., Aubin, F.,
Piarroux, R., Buchet, S. and Barale, T.: Skin manifestations associated with toxocariasis: a case-control study.
Dermatology, 201, 230‒234 (2000).

26) 井上洋子: 幼虫移行症に関する研究―待機宿主内犬蛔虫
幼虫の感染能と感染ラット血清抗体の推移―.広大医
誌,35, 1417‒1429 (1987).

27) Inoue, K., Inoue, Y., Arai T., Nawa, Y., Kashiwa, Y., Yamamoto, S. and Sakatani, M.: Chronic eosinophilic pneumonia due to visceral larva migrans. Intern. Med., 41,
478‒482 (2002).

28) 石井敏雄: Larva migransに関する研究.寄生虫誌,8,
558‒566 (1959).

29) 石原智彦,小澤鉄太郎,根本麻知子,新保淳輔,五十嵐
修一,田中惠子,西澤正豊: イヌ回虫性脊髄炎の1例.
日内会誌,96, 141‒143 (2007).

30) 伊藤孝一郎,酒井健二,岡嶋泰一郎,大内和弘,船越顕
博,西村純二,井林 博,辻 守康: 鶏肝や牛肝の生食
により発症したと考えられる内臓幼虫移行症の3例.日
内会誌,75, 759‒766 (1986).

31) 岩城正佳,仁平美果,新井一樹,吉田宗徳,羽淵由紀
子,砂川光子,沖波 聡: 眼トキソカラ症に対する経強
膜冷凍凝固治療.臨眼,47, 537‒540 (1993).

32) 鴨居功樹,望月 學: ぶどう膜炎.小児科,54, 863‒869
(2013).

33) 堅田利彦,川上秀昭,丹羽義明,望月清文,長野 功,
高橋優三: 様々な臨床像を呈した眼トキソカラ症の6
例.眼臨医報,100, 580‒586 (2006).

34) 木下義晃,高倉孝二,上松弘典,古賀靖卓,坂本篤彦,
日髙孝子: 胸部X線写真異常影で発見された無症候性ト
キソカラ症の2症例.日本胸部臨床,72, 187‒192 (2013).

35) 近藤力王至,赤尾信明,大山卓昭: イヌ・ネコ蛔虫症.
治療学,25, 187‒193 (1991).

36) 近藤力王至: 移行性幼線虫症の実験的研究.京府医大
誌,79, 32‒56 (1970).

37) 近藤力王至,赤尾信明,大山卓昭,岡沢孝雄: トキソカ
ラ症―イヌ回虫症について―.小児科,35, 147‒158
(1994).

38) 紺野晋吾,中空浩志,野本信篤,根本 博,藤岡俊樹:
イヌ回虫関連脊髄炎の40歳男性例.臨床神経学,51, 71
(2011).

39) Kwon, S. I., Lee, J. P., Park, S. P., Lee, E. K., Huh, S. and
Park, I. W.: Ocular toxocariasis in Korea. J. J. Ophthalmol., 55, 143‒147 (2011).

40) Macuhova, K.,佐原啓二,有田世乃,赤尾信明,太田伸
生: Molecular confirmation of Toxocara DNA in bovine
livers with white spot lesions by using LAMP method.
第82回日本寄生虫学会大会抄録集,81 (2013).

41) Macuhova, K., Akao, N., Fujinami, Y., Kumagai, T. and
Ohta, N.: Contamination, distribution and pathogenicity
of Toxocara canis and T. cati eggs from sandpits in
Tokyo, Japan. J. Helminthol., 13, 1‒6 (2012).

42) 丸山和一,那須直子,多田 玲,中野由起子,永田健児,
木下 茂: 両眼性眼トキソカラ症を発症した2例.眼
科,50, 1867 (2008).

43) Matsuki, Y., Fujii, T., Nakamura-Uchiyama, F., Hiromatsu, K., Nawa, Y., Hayashi, T. and Ohtomi, S.: Toxocariasis presenting with multiple effusions in the pericardial
space, thoracic cavity, and Morrisonʼs pouch. Intern.
Med., 46, 913‒914 (2007).

44) 松山加耶子,垰本 慎,西村哲哉,萩原実早子,松村美
代: 経時的な病巣の移動が観察された眼トキソカラ症の
1例.臨眼,62, 173‒178 (2008).

45) 三橋 豊,内藤堅太郎,山内 滋,成瀬裕恒,松岡好
美,中村(内山)ふくみ,廣松賢治: 頸椎症を合併したイ
ヌ回虫幼虫移行症による横断性脊髄炎の1例.脳神経外
科,34, 1149‒1154 (2006).

46) 峰 隆直,福武尚重,小亀孝夫,鈴木 洋,小正尚裕
ら: イヌ回虫幼虫移行症と考えられる1症例.日内会
誌,84, 293‒295 (1995).

47) 三田村未央,福岡麻美,春田善男,小荒田秀一,多田芳
史,長澤浩平: 多彩な症状を呈しイヌ回虫幼虫移行症が
疑われた1例.感染症誌,81, 305‒308 (2007).

48) 三ツ木健二,梅井利彦,井上孝利,隅田郁男,花田基
典: 肝に肉芽腫形成による結節像を多発性に認めた猫回
虫による内臓幼虫移行症.日内会誌,77, 1742‒1743
(1988).

49) 三宅あかり,廣田伸之,廣田真理,園部正信,澤田真
寛,寶子丸 稔,益澤尚子,岸本光夫,丸山治彦: 病理
組織で確認し得た犬回虫性脊髄炎の一例.臨床神経学,
50, 183 (2010).

50) Mok, C. H.: Visceral larva migrans. A discussion based
on review of the literature. Clin. Pediatr., 7, 565‒573
(1968).

51) Morimatsu, Y., Akao, N., Akiyoshi, H., Kawazu, T., Oka
be, Y. and Aizawa, H.: A familial case of visceral larva
migrans after ingestion of raw chicken livers: appearance of specific antibody in bronchoalveolar lavage fluid of the patients. Am. J. Trop. Med. Hyg., 75, 303‒306
(2006).

52) Nagakura, K., Tachibana, H., Kaneda, Y. and Kato, Y.:
Toxocariasis possibly caused by ingesting raw chicken.
J. Infect. Dis., 160, 735‒736 (1989).

53) 中瀬裕子,杉本直也,田下浩之,長瀬洋之,山本麻子,
竹下浩二,山口正雄,大田 健: 肺野の虫道を契機に寄
生虫検索を行いイヌ回虫幼虫移行症の診断に至った1
例.日本胸部臨床,72, 193‒197 (2013).

54) 中川善文,前田晋至,土橋卓也,岸原康浩,林 純: 慢
性蕁麻疹の原因が犬回虫症と考えられた1例.臨牀と研
究,80, 1916 (2003).

55) 中西恵美,荒谷信一,権藤雄一郎,垣内無一,永石彰
子,松井 大,丸山和彦,名和行文,松井 真: 免疫学
的にfollow-upし得たイヌ回虫関連脊髄炎の一例.Neuroinfection, 12, 165 (2007).
56) 鳴海洋子,大高雅文,金城 学,差波 司: 心タンポ
ナーデにより発見されたイヌ回虫症の1例.日小児会
誌,108, 1047‒1050 (2004).

57) 中辻祐司,重本昌三,神代尚芳,七星正久,正木 繁:
血清学的に内臓幼虫移行症が疑われた兄弟例.日内会
誌,78, 35‒40 (1989).

58) Nichols, R. L: The etiology of visceral larva migrans. I.
Diagnostic morphology of infective second-stage Toxocara larvae. J. Parasitol., 42, 349‒362 (1956).

59) 西方宏昭,平田泰彦,島村隆二,道免和文,工藤二郎,
石橋大海,鬼塚英雄,織田正道: 猫蛔虫内臓幼虫移行症
の肝内好酸球性肉芽腫を各種画像診断にて解析し得た1
例.日消誌,88, 2697‒2702 (1991).

60) 織田 清: 移行性幼線虫症の研究,特に猫蛔虫と犬蛔虫
について.京府医大誌,85, 517‒532 (1976).

61) 大郷恵子,圓光賢希,草野研吾,桜木 悟,永瀬 聡
ら: 救命しえた劇症型好酸球性心筋炎の1例.心臓,39,
112‒117 (2007).

62) 大島智夫: イヌ回虫症およびネコ回虫症.臨床医,16,
318‒322 (1990).

63) 大谷哲史,石井 寛,白井 亮,岸 建志,時松一成,
平松和史,門田淳一: 特徴的胸部CT所見を有したトキ
ソカラ幼虫による内臓移行症の3例.Clin. Parasitol., 20,
46‒48 (2010).

64) Roddie, G., Stafford, P., Holland, C. and Wolfe, A.: Contamination of dog hair with eggs of Toxocara canis.Vet. Parasitol., 152, 85‒93 (2008).

65) 酒井健二,岡島泰一郎,大内和弘: 鶏肝の生食により発
症したと考えられる内臓幼虫移行症の1例.内科,51,
963‒967 (1983).

66) 坂本安見子,岡村茂樹,齋藤誠哉,松下弘雄,西村卓
祐,木村正美: イヌ回虫が原因と考えられた肝膿瘍の1
例.日臨外会誌,73, 97‒101 (2012).

67) Schantz, P. M., Weis, P. E., Pollard, Z. F. and White, M.
C.: Risk factors for toxocaral ocular larva migrans: a
case-control study. Am. J. Public Health., 70, 1269‒1272
(1980).

68) 瀬沢英幸,瀬野晶子,大野高史,谷内江昭宏,関 秀
俊,清酒外文,高野信彦,赤尾信明,近藤力王至: 好酸
球性心外膜炎を呈した犬回虫症の1例.小児科臨床,46,
2591‒2594 (1993).

69) Shields, J. A.: Ocular toxocariasis: A review. Surv. Ophthalmol., 28, 361‒381 (1984).

70) 清水早穂,川久保 洋,島田宏之,湯沢美都子,赤尾信
明: 眼トキソカラ症の早期眼底所見.眼科,40, 947‒952
(1998).

71) Shimokawa, H., Nakashima, T., Akagi, K., Omae, T. and
Tsuji, M.: Visceral larva migrans by Toxocara cati. Fukuoka Igaku Zasshi, 73, 64‒69 (1982).

72) 園尾純一郎,山本成径,糸賀利郎,武井一夫,本村幸
子: 薬物療法で鎮静化が得られた眼トキソカラ症の1
例.臨眼,55, 895‒899 (2001).

73) Sprent, J. F.: Observations on the development of Toxocara canis (Werner, 1782) in the dog. Parasitology, 48,
184‒209 (1958).

74) 田口千香子,杉田 直,棚成都子,浦野 哲,吉村浩一
ら: 眼トキソカラ症におけるToxocara CHEKの有用性.
臨眼,54, 841‒845 (2000).

75) 平 健介: 猫回虫Toxocara cati-ニワトリにおける幼
虫の移行動態-.動薬研究,68, 43‒49 (2012).

76) Taira, K., Saitoh, Y., Okada, N., Sugiyama, H. and Kapel,
C. M.: Tolerance to low temperatures of Toxocara cati
larvae in chicken muscle tissue. Vet. Parasitol., 189,
383‒386 (2012).

77) 武田倫子,田辺恭二,西 美和,辻 守康,岩永 襄: 猫蛔
虫感染を疑わしめる一家族例.日本臨床,33, 3558‒3565
(1975).

78) 高宮資宜,松島勇人,竹田育子,高橋幸治,高松和弘,
大田泰正,後藤勝彌: イヌ回虫感染によると考えられた
脳幹脳炎及び脊髄炎の1例.臨床神経学,49, 302 (2009).

79) 高尾恒彰,芝 啓一郎,植田尊善,森 英治,坂井宏
旭,小副川 学: 同一高位に圧迫性脊髄症と寄生虫性脊
髄炎を呈した1例.脊椎脊髄ジャーナル,22, 799‒804
(2009).

80) Taylor, M. R., Keane, C. T., OʼConnor, P., Muivihill, B.
and Holland, C.: The expanded spectrum of toxocaral
disease. Lancet, 1, 692‒695 (1988).

81) 富井隆夫,池田照明: 虫跡と思われる軌跡を認めた眼ト
キソカラ症の1例.眼科,41, 777‒782 (1999).

82) 内田明彦,川上 泰,村田義彦: 犬・猫の被毛からの寄
生虫卵の検出.日獣会誌,51, 613‒616 (1998).

83) 上野良樹,蓮井正樹,近藤力王至,小松原 彰: ネコ回
虫成虫の生体を吐出した5歳男児例.Clin. Parasitol., 10,
54‒56 (1999).

84) 宇賀昭二: 公園砂場におけるトキソカラ属線虫卵の汚染
の現状と対策.動薬研究,49, 6‒14 (1994).

85) Uga, S., Hoa, N. T., Noda, S., Moji, K., Cong, L., Aoki, Y.,
Rai, S. K. and Fujimaki, Y.: Parasite egg contamination
of vegetables from a suburban market in Hanoi, Vietnam. Nepal. Med. Coll. J., 11, 75‒78 (2009).

86) 梅津秀夫,松尾俊彦,小山雅也,松尾信彦,石井 明,
辻 敏彦: 前房穿刺により早期に診断された眼犬蛔虫
症.臨眼,44, 1415‒1417 (1990).

87) 浦野 哲,田口千香子,棚成都子,吉村浩一,疋田直
文,山川良治,赤尾信明,望月 學: 眼トキソカラ症に
対する治療法の検討.臨眼,56, 908‒913 (2002).

88) 臼 井 正 彦: イ ヌ 回 虫 幼 虫 症Toxocariasis. 眼 科,33,
1411‒1419 (1991).

89) Vargo, T. A., Singer, D. B., Gillatte, P. C. and Fernbach,
D. J.: Myocarditis due to visceral larva migrans. J. Pediatr., 90, 322‒323 (1977).

90) Wilkinson, C. P. and Welch, R. B.: Intraocular toxocariasis. Am. J. Ophthalmol., 71, 921‒930 (1971).

91) Wilder, H. C.: Nematode endophthalmitis. Trans. Am.
Acad. Ophthalmol. Otolaryngol., 55, 99‒109 (1950).

92) Wolfrom, E., Chene, G., Boisseau, H., Beylof, C., Geniaux,
M. and, Taieb, A.: Chronic urticaria and Toxocara canis. Lancet, 345, 196 (1995).

93) 八幡勝也,奥野府夫,平野芳昭,筋田和文,稲本善人,
江藤澄哉,中田 肇: 肝内に多発性微小結節を認めた猫
回虫内臓幼虫移行症の1例.肝臓,30, 1537‒1542 (1989).

94) 山本徳栄,近 真理奈,斉藤利和,前野直弘,小山雅
也,砂押克彦,山口正則,森嶋康之,川中正憲: 埼玉県
内のイヌおよびネコにおける腸管寄生虫類の保有状況.
感染症誌,83, 223‒228 (2009).

95) Yamasaki, H., Araki, K., Lim, P. K., Zasmy, N., Mak, J.
W., Taib, R. and Aoki, T.: Development of a highly specific recombinant Toxocara canis second-stage larva
excretory-secretory antigen for immunodiagnosis of
human toxocariasis. J. Clin. Microbiol., 38, 1409‒1413
(2000).

96) 山﨑 浩: イヌ・ネコ回虫症(トキソカラ症).小児科,
54, 65‒72 (2013).

97) 山田晴彦,山田英里,中田知伸: 網膜静脈分枝閉塞症と
裂孔原性網膜剥離を伴った眼トキソカラ症の1例.臨
眼,58, 2159‒2164 (2004).

98) 横井克俊,坂井潤-,臼井正彦,辻 守康: 眼トキソカ
ラ症の診断における特異抗体価測定の評価.臨眼,53,
269‒272 (1999).

99) 横井克俊,後藤 浩,坂井潤一,臼井正彦: 眼トキソカ
ラ症の治療と視力予後.臨眼,54, 581‒585 (2000).

100) Yoshikawa, M., Nishiofuku, M., Moriya, K., Ouji, Y.,
Ishizaka S., et al.: A familial case of visceral toxocariasis due to consumption of raw bovine liver. Parasitol.
Int., 57, 525‒529 (2008).

101) Yoshikawa, M., Koyama, N., Hontsu, S., Yamamoto, Y.,
Mikasa, K. and Kimura, H.: Lessons from eight cases of
adult pulmonary toxocariasis: Abridged republication.
Respirology, 16, 1014‒1015 (2011).

102) 吉岡 進,永井康之,是松幸二郎: イヌ回虫幼虫移行症
による好酸球性髄膜炎の1例.大分県立病院医学雑誌,
35, 33‒35 (2006).

103) 吉岡久春: 網膜膠腫と誤診した犬蛔虫幼虫Toxocara
canisによる眼内炎.臨眼.20, 605‒610 (1966).

104) 吉田雅美,浅井宏志,白尾 裕,長瀬博文,中村裕之,
荻野景規,赤尾信明,岡沢孝雄,近藤力王至: 眼トキソ
カラ症の35症例.臨眼,51, 1455‒1459 (1997).

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsfm/31/1/31_1/_pdf


無責任飼い主「アニマルホーダー」(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)



駆除の在り方の問題は、動物愛護が絡んできて非常に難しい。動物は非常に大きな重要な問題だが、動物を飼っている方たちは狂信的な部分があるので、対応をどうしていくか、理論的に済ませておく必要がある。

MOST EVIL - S03E01  Charles Manson


動物愛誤

概要

動物が可哀想という感情のみで間違った考えを持ったり行動を行うこと
感情のみでの発言や行動の為、結果的に愛護精神とは全くかけ離れた事になってしまうのが特徴。


“暴走した”動物愛護精神。

<<注意>>
動物が可哀想と思う心や行動が全て動物愛誤では無い事。
動物虐待などを肯定するための用語ではない事。
感情的にではなく、節度をもって一歩立ち止まり考える切っ掛けの用語である。

貴方が今、考えている事(行おうとしている事)は動物愛護ですか?それとも人間虐待ですか?

動物愛誤の特徴

    優先順位がその動物がカワイイからや頭が良いからなどで、自分の判断基準に当てはまらない物には興味が無い

    他者の不利益や社会規範、食文化などを自分の判断基準で切り捨て場合によっては悪と認定する

    人間よりも動物が大事で動物を守る為ならば他の“人間”の生命や財産に危害を及ぼしても平気

    動物愛護を謳いながら実は利己目的や政治利用をする動物愛誤団体の支持をしたりする。

https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%8B%95%E7%89%A9%E6%84%9B%E8%AA%A4


刑法第192條違背預防傳染病法

貳、相關條文
刑法第192條:「違背關於預防傳染病所公布之檢查或進口之法令者,處二年以下有期徒刑、拘役或一千元以下罰金。暴露有傳染病菌之屍體,或以他法散布病菌,致生公共危險者,亦同。

修正前傳染病防治法第37條第1項:「曾與傳染病病人接觸或疑似被傳染者,得由該管主管機關予以留驗;必要時,得令遷入指定之處所檢查,或施行預防接種等必要之處置。

修正後傳染病防治法第48條第1項:「主管機關對於曾與傳染病病人接觸或疑似被傳染者,得予以留驗;必要時,並得令遷入指定之處所檢查、施行預防接種、投藥、指定特定區域實施管制或隔離等必要之處置。

第四類法定傳染病                            

https://www.cdc.gov.tw/Category/List/0W-70uRwW2zPRHdyCP2v4g

傳染病防治法
https://law.moj.gov.tw/LawClass/LawAll.aspx?pcode=L0050001

回虫症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)



回虫という名前を聞いて、懐かしいと思われる方は多いと思います。
 日本では、昔からよく知られている寄生虫で、昭和40年代までは国民の約4割が感染していた、ある意味「国民病」のような感染症でした。しかし、公衆衛生の向上した現代日本では、感染事例をあまり聞かなくなりました。
 しかし、世界中ではまだ多くの人が感染している寄生虫です。また、日本でも少しずつではありますが、感染事例報告数が増えてきています
 回虫症は、感染経路が複雑多岐に渡り、また、回虫を持っている動物種も非常に多いのですが、予防できる感染症なので、確かな知識を身につけましょう。

回虫症ってどんな病気ですか?

基本的には、回虫の卵を口に入れることで、人のおなかの中で卵がふ化、成長した寄生虫が色々なところで悪さをする感染症です。
 前述したとおり、感染経路が複雑多岐で、昔は、畑にまいたこやしの中に寄生虫の卵が入っていて、野菜をよく洗わずに食べることで感染したり、川の水を消毒せずに飲んで感染したり、土を触れた手を洗わずにそのまま口に入れて感染したりと、様々な経路から感染することが知られていますが、逆に、寄生虫の卵を口に入れなければ感染しません。
 回虫症のやっかいなところは、いったんおなかの中で成長したら、どこで悪さをするか分からないところです。
 特に、成虫が肝臓や眼で見つかることが多く、肝臓をはじめとする内臓で悪さをするのを内蔵移行型、眼で悪さをするのを眼移行型と言います。
 内蔵移行型では、肝臓や肺、最悪は脳にまで寄生虫が入り込み、肝臓に入れば食欲不振、元気消失、栄養低下、肝機能障害が起こり、肺に入れば咳や異常な呼吸音が認められます。また、脳に入ればてんかん様発作が起こります
 眼移行型では、網膜脈絡炎、ブドウ膜炎、硝子体混濁、網膜剥離などによる視力低下や、最悪、失明する恐れがあります。
 動物では、基本的には症状が出ないと言われていますが、子供の動物では、元気消失、食欲不振、貧血、被毛粗剛、便秘、下痢、嘔吐が起こる事があります。また、妊娠している動物は、胎盤を通じて子供にも感染します。

回虫症は治療できるの?

一応、対処療法的な駆虫薬や抗炎症薬はありますが、人体組織に入ってしまった虫を駆虫するための根本的な治療法は確立されていません。

回虫症はどんな動物から感染するの?

感染報告のある動物を挙げると、犬、猫、牛、豚、馬、スカンク、イタチ、クマなどがあり、ほとんどのほ乳類からの報告があります。

私たちはどう気をつけたらいいの?

病気の紹介で述べたとおり、寄生虫の卵を口に入れなければ感染はしないので、砂場や泥で遊んだら、必ず手洗いとうがいをしてください。

 また、ペットには必ず動物病院で駆虫薬を飲ませて予防することが大切です。
日頃のちょっとした心がけで、感染を予防することが出来ます。


http://www.pref.okayama.jp/page/detail-3412.html






A Brain Parasite Might Be Making Us Angrier

映画『スリザー』予告


POSSESSION ALIEN INVASION


















マダニ対策、今できること

https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/2287-ent/3964-madanitaisaku.html


寄生蟲是如何改變生物體的行為(有字幕.中日字幕あり)


連假走春慘被狗咬 10歲童右臉血流如注(狂犬病)


酒に酔った勢いで店の前につながれていた子犬を路上で強姦した男(狂犬病)


飼い犬がフォークリフトを操作、農家の男性圧死(狂犬病)①


Multi-millionaire crushed to death by tractor driven by his pet dog(狂犬病)②


Somerset farmer killed by his dog after it accidentally drove forklift truck towards him(狂犬病)③


土佐犬に襲われ男性死亡 自宅犬舎で1頭興奮状態(狂犬病)①


土佐犬に襲われ死亡か 背中にかまれた痕(狂犬病)②


土佐犬に襲われたか 男性死亡(狂犬病)③


土佐犬にかまれ男性死亡 兵庫、犬舎で世話中(狂犬病)④


世話中の土佐犬にかまれたか 82歳男性死亡(狂犬病)⑤




7旬嬤晨運 遭野狗群攻擊滿身傷(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)


古坑失智婦遭流浪狗圍攻 小腿皮開肉綻(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)


夜跑遭野狗咬傷 外籍女師送醫(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)


野狗闖國道 害車連環撞(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)


竹縣海邊棄養犬多 常咬死雞引民怨(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)












彰化農場70隻家禽遭流浪狗群大屠殺(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


流浪狗闖農場 70餘雞鴨鵝死傷(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


8歲女童上學途中 8條惡犬圍攻撕咬(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


女童遭8惡犬撕咬(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


8歲女童慘遭8野狗攻擊(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)③


主婦かんだ犬の飼い主逮捕 重過失傷害容疑(製造車禍.傷人)(狂犬病)


土佐犬が暴れ4人死傷=町職員、全身かまれる(製造車禍.傷人)(狂犬病)


大型犬7匹一時逃走 飼い犬2匹かみ殺す(製造車禍.傷人)(狂犬病)


飼い犬ひかれたトビ職 運転手を殴る(製造車禍.傷人)(狂犬病)


散歩の女性にかみつき大けが 犬の飼い主を書類送検(製造車禍.傷人)(狂犬病)


3週大女嬰被獨留在家 遭比特犬啃頭慘死(狂犬病)


男童撿球被2比特犬咬死 15人圍觀尖叫束手無策(狂犬病)


獨留4歲兒在後院遭6狗咬死(育児放棄.虐待兒童)(狂犬病)①


Parents of boy mauled to death by dogs in July arrested(育児放棄.虐待兒童)(狂犬病)②


Two arrested Friday following death of boy mauled by dogs in Lower Valley(育児放棄.虐待兒童)(狂犬病)③


体重40キロの大型犬、女性襲う(製造車禍.傷人)(狂犬病)


「ハイジの村」大型犬、人にかみつく(製造車禍.傷人)(狂犬病)


何者かが捨てたか(製造車禍.傷人)(自然破壊.生態破壞)(狂犬病)


猟犬襲撃、飼い犬用のえさで注意そらし妹救出(製造車禍.傷人)(狂犬病)①



徳島・猟犬女児襲撃(製造車禍.傷人)(狂犬病)②




猟犬飼い主を書類送検 小学生3人襲う(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


小学生が猟犬にかまれけが(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


段ボールに子犬20匹 動物園に放置(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


捨て犬 半年で20匹 宇都宮動物園(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


京都の観光名所「嵐山」近くで野犬出没(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)


救流浪狗被咬 挪威女染狂犬病返國後死亡(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


Norwegian woman dies from rabies after Philippines puppy bite(自然破壊.生態破壞)(狂犬病)②


She rescued a puppy during her vacation. The dog’s bite proved deadly(自然破壊.生態破壞)(狂犬病)③


ノルウェー人女性が狂犬病で死亡(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)④


ノルウェーの女性 帰国後狂犬病で死亡(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)⑤



顔面に大怪我の5歳女児。襲ったのは飼い犬のピットブル(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


Pit Bull Rescues Little Girl Being Attacked By Labrador(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


5-Year-Old Girl Is Attacked By A Labrador But Family Pit Bull Comes To Her Rescue(製造車禍.傷人)(狂犬病)③


刑務所で活躍する薬物探知犬、面会の幼児に襲いかかる(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


Dog in vicious prison attack while she visited one of UK's toughest jails(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


野狗闖民宅咬人 3歲童頭縫15針(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


流浪狗闖民宅 3歲童頭遭咬縫15針(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


流浪狗闖入民宅 3歲童頭部遭叼咬拖行(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)③


2流浪狗闖進民宅 狠咬3歲童頭部拖行(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)④


流浪狗闖民宅 3歲童頭遭咬縫15針(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)⑤


嘉縣流浪狗群聚逛大街(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)①


議員秀11隻野狗逛街照片 籲政府積極作為(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)②


旗津旗後砲台流浪狗咬人(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病)


動物病院の売上金盗んだ疑い逮捕(狂犬病)①


防犯パトロール犬「もか吉」飼い主、容疑で逮捕(狂犬病)②


ATM窃盗未遂事件で起訴の男が犬12匹窃盗容疑(狂犬病)①


ATM窃盗未遂事件で起訴の男が犬12匹窃盗容疑(狂犬病)②


放し飼いの犬に2児かまれけが(製造車禍.傷人)(狂犬病)




Two-year-old girl taken to hospital after being bitten in the face by dog at Winterton Show(狂犬病.Rabies)①


HELL HOUND Dog attack sees girl, 2, nearly blinded after Japanese Akita savages her face when she tried to stroke it(狂犬病.Rabies)②


DEVIL DOG ATTACK Autistic girl, 7, has face ripped open by Akita dog after she bent down to stroke it outside a pub(狂犬病.Rabies)①


Autistic girl, 7, scarred for life after dog rips off lip while she strokes it(狂犬病.Rabies)②


Pit Bull Owner Charged After Dog Attacks 5 Year Old(狂犬病.Rabies)


女騎士被流浪狗嚇摔 頭撞水泥塊命危(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)①


堤外便道黑狗暴衝 女騎士頭部重創命危(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)②


狗突衝出馬路 女騎士閃避不及摔車命危(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)③


撞上流浪狗 女騎士彈飛倒地(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)④


狗闖禍 飼主須擔民刑責(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)


京都の観光名所に野犬多数(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)①


京都の観光名所に野犬多数(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)②


近所の飼い犬、連れ去った疑いで男逮捕(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)


はねた犬の鎖が絡まり(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)①


はねた犬の鎖が絡まり(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)②



Killer Outbreaks: Deadly Animals Among Us


--------------------------------------------------------


狂犬病どんな病気か?(狂犬病)











狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ(狂犬病)




犬・猫回虫症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑥


回虫症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑦


消化管内の寄生虫(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑧


イヌ・ネコ回虫感染症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑨


成人肺トキソカラ症8例(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑩



--------------------------------------------------------

狗兒咬人,飼主該負哪些法律責任?一般來說所應負的法律責任有三種
一、『行政罰』部分:
政府於民國87年的11月4日公布了「動物保護法」,明定要給予動物適當的保護,也訂有防止動物侵害他人權益的規定。違者可處以罰鍰。動物保護法第20條第2項規定:「具攻擊性之寵物出入公共場所或公眾得出入之場所,應由成年人伴同,並採取適當防護措施。」
所謂「防護措施」,依行政院農業委員會的公告,是指「23公斤以上的犬隻,出入公共場所或公眾得出入之場所,應由成年人伴同,及以長度不超過1.5公尺之鍊繩牽引作為防護措施。具有攻擊性品種或有攻擊紀錄之犬隻,出入公共場所或公眾得出入之場所,除應由成年人伴同,及以長度不超過1.5公尺之鍊繩牽引外,應戴口罩。」違反第2項規定拒不改善,還可以逐次處罰。要處罰新台幣30000元以上150000元以下罰鍰。

二、『刑事責任』
刑法第284條第1項、寵物傷害到他人的身體健康,飼主應注意而沒有注意,故顯然有過失,要負起過失傷害罪的刑責。

三、『民事責任』
民法第190條第1項規定:「動物加損害於他人者,尤其占有人(飼主)負損害賠償責任。」被害人得要求飼主賠償醫藥費。


刑法第277條

傷害人之身體或健康者,處三年以下有期徒刑、拘役或一千元以下罰金。犯前項之罪因而致人於死者,處無期徒刑或七年以上有期徒刑;致重傷者,處三年以上十年以下有期徒刑。

社會秩序維護法第70條

有左列各款行為之一者,處三日以下拘留或新臺幣一萬二千元以下罰鍰:
一、畜養危險動物,影響鄰居安全者。
二、畜養之危險動物,出入有人所在之道路、建築物或其他場所者。
三、驅使或縱容動物嚇人者。


動物傳染病防治條例

https://law.moj.gov.tw/LawClass/LawAll.aspx?pcode=M0130003


--------------------------------------------------------

狂犬病

病原體
狂犬病是一種急性由狂犬過濾性病毒引起的中樞神經系統傳染病,可影響哺乳類動物,例如狗、貓、狐類、蝙蝠和人類。
傳播途徑
當人類被帶病毒動物咬傷或抓傷,或傷口被舐後,動物唾液內的病毒經傷口侵入人體,沿神經直到腦部,造成腦炎。狂犬病也可以通過吸入含病毒的水點或通過移植受感染的器官傳播,但相當罕見。

潛伏期
潛伏期通常是 1 至 3 個月,但亦有可能是 1 星期以內至超過 1 年。
病徵
狂犬病初期的病徵並不特別,與流感病徵相似,包括疲倦、發燒或頭痛,可能持續數天,受傷部位附近可能麻痺或刺痛。數天後患者會出現焦慮、神志不清、咽喉肌肉痙攣、癱瘓、昏迷和死亡。
治理方法
當病徵出現後,狂犬病一般會致命,醫生會對患者施以支援性治療。

預防方法
狗主必須替其狗隻領取牌照及替家畜作預防狂犬病注射。
  1. 避免與不明來歷的動物接觸,包括狗、貓、猴子等。
  2. 傷前或傷後接種預防疫苗和徹底清洗傷口是最有效的預防方法。被動物咬傷後,盡速用清水及肥皂清洗傷口,然後前往附近的急症室接受治療。如有需要,醫生會為傷者提供傷後疫苗注射。
  3. 傷前接種預防疫苗宜用於要長期逗留疫區的旅客,特別是要去偏遠和缺乏醫療設施的鄉村地方,或者在疫區逗留雖然很短時間,但要進行高危活動 (長途步行、踩單車、遠行、處理動物)的旅客。如要獲得更多資訊,請瀏覽衞生署旅遊健康服務網頁。
https://www.chp.gov.hk/tc/healthtopics/content/24/3149.html

-----------------------------------------------------------------------








-----------------------------------------------------------------------

脳をあやつる虫(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)(狂犬病)

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0306/parasite.html


-----------------------------------------------------------------------
山口連続殺人放火事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E6%94%BE%E7%81%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6


妄想型人格違常
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%84%E6%83%B3%E5%9E%8B%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%81%95%E5%B8%B8

山口「連続殺人・放火」犬めぐるトラブル?怒りや恨みどんどん膨らみ爆発

https://www.j-cast.com/tv/2013/07/23179946.html?p=all


---------------------------------------------------------------------


人と動物の共通感染症に関するガイドライン
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/infection/guideline.pdf


獨居男病死家中 20狗啃食充飢
https://news.cts.com.tw/cts/society/201605/201605131751295.html


イヌやネコはなぜ死んだ飼い主を食べるのか

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062700244/?P=1


---------------------------------------------------------------------

四獸山命案嫌犯扯:為「狗」殺人
https://news.ebc.net.tw/News/Article/25612



台北四獸山涼亭 驚見坐屍 為了一隻狗 少年砍死老翁

https://www.chinatimes.com/newspapers/20160614000419-260106



殺人累犯再犯案!狠砍晨運老人 男二審仍判無期徒刑

https://www.setn.com/News.aspx?NewsID=314843



88歲老翁遭砍陳屍四獸山! 嫌犯行兇動機「因為狗」
http://bepo.ctitv.com.tw/2016/06/84476/

---------------------------------------------------------------------

台鐵火車爆炸案傷24人 炸彈客判刑30年4月
http://www.epochtimes.com/b5/17/2/22/n8835978.htm



再犯之虞 檢聲押台鐵爆炸案主嫌林英昌
http://www.epochtimes.com/b5/16/7/19/n8114646.htm




台鐵松山爆炸案 家屬盼盡快協調賠償
http://www.epochtimes.com/b5/16/9/2/n8261661.htm



---------------------------------------------------------------------


埼玉愛犬家連続殺人事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BC%E7%8E%89%E6%84%9B%E7%8A%AC%E5%AE%B6%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


埼玉愛犬家連続殺人事件②
https://matome.naver.jp/odai/2139382184372744001


埼玉愛犬家殺人事件被告夫婦の娘 両親逮捕以後の人生を告白
https://www.news-postseven.com/archives/20140206_240096.html


日本琦玉縣愛犬家連續殺人事件,看見人性無止盡的瘋狂
http://www.adaymag.com/2018/05/04/morethanthriller-saitama.html


引用網址:https://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=4726123
Some rights reserved. 姓名標示-非商業性 2.5 台灣

追蹤私訊切換新版閱覽

作品資料夾

人と動物の共通感染症 (162)
蜱.マダニ.ダニ(SFTS) (86)
貓狗犬蛔蟲.トキソカラ症.棘球蚴病 (33)
新型コロナCOVID-19武漢肺炎 (248)

貓愛誤 (83)
台灣.中國.香港貓愛誤 (132)
日本.韓國貓愛誤 (679)
歐美中亞貓愛誤 (111)
貓愛誤殺人事件 (422)
障害者施設19人殺害.植松聖 (236)

狗.犬愛誤 (91)
台灣.中國.香港狗.犬愛誤 (438)
日本.韓國狗.犬愛誤 (449)
歐美中亞狗.犬愛誤 (142)
狗.犬愛誤殺人事件 (633)

鳥(ハト.とり)愛誤 (251)
鳥インフルエンザ.禽流感 (203)
鳥(ハト.とり)愛誤殺人事件 (36)

其他愛誤.アライグマ.ハクビシン (121)
鹿.羊.馬.牛(シカ.うま)愛誤 (410)
猴.猿(サル)愛誤 (280)
鼠類傳染病.ネズミ.ヌートリア.リス (30)
爬蟲類(サルモネラ) (48)
蜂.虎頭蜂.アナフィラキシー (49)

熊(クマ)農業(食害)損害(愛誤) (719)
熊(クマ)人身被害.獸(動物)害 (800)
熊(クマ)殺人事件 (97)

野豬.イノシシ.人身被害.獸害 (456)
CSF.豚コレラ.豚熱.豬瘟 (575)
ASF.アフリカ豚熱.非洲豬瘟 (121)

英語、日本語歌 (77)

電玩MAD (65)

動畫MAD (72)

童話MAD (1)

惡搞MAD (53)

圖像倉庫 (572)

電玩、動畫 OP (5)

電玩攻略 (5)

Final Fantasy 11 (10)

PlayStation 3 (43)

PlayStation 2 (8)

PlayStation Vita (4)

PlayStation (3)

SEGA Saturn (5)

PSP (4)

FF系列 (4)

3C開箱 (3)

桌布、主題 (2)

未分類 (0)

leo25127更新至710回
穿越奇幻日常系小說『公爵家的獨生子』更新囉,來看看我們的ㄎ一ㄤ少爺怎麼在異世界作威作福吧!看更多我要大聲說昨天17:38


face基於日前微軟官方表示 Internet Explorer 不再支援新的網路標準,可能無法使用新的應用程式來呈現網站內容,在瀏覽器支援度及網站安全性的雙重考量下,為了讓巴友們有更好的使用體驗,巴哈姆特即將於 2019年9月2日 停止支援 Internet Explorer 瀏覽器的頁面呈現和功能。
屆時建議您使用下述瀏覽器來瀏覽巴哈姆特:
。Google Chrome(推薦)
。Mozilla Firefox
。Microsoft Edge(Windows10以上的作業系統版本才可使用)

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】