創作內容

0 GP

107年度陽明山國家公園流浪動物族群現況調查(動物囤積症)(狂犬病)(弓形蟲感染症)

作者:小柯│2019-09-04 08:31:54│贊助:0│人氣:34
107 年度陽明山國家公園流浪動物族群現況調查(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)




ペット×悪臭 判例 猫屋敷 猫飼育 猫餌付け 犬の糞尿(イヌ回虫.犬蛔蟲Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲Toxocara cati)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


近隣からは悪臭被害を訴える声も出て(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


悪臭にゴミの山…猫の多頭飼育崩壊(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


ゴミ屋敷清掃 4部屋分 450,000円(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


猫が共食いするような悪臭漂うゴミ屋敷(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)













30~40代の「孤独死」が全く不思議でない事情(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


セルフネグレクト(統合失調症.思覺失調症)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


孤独死の犠牲になった悲しき人たち(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


ゴミ屋敷の清掃現場に見る「多頭飼育崩壊」の真実(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


飼いネコを2匹殺害した元奈良県嘱託職員に執行猶予3年(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


猫を避け転倒した男性が車にひき逃げされて死亡(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


ツンと刺すような異臭「猫屋敷」で21匹死ぬ(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


豊洲移転のドサクサで 5600万円野良猫シェルターの波紋(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


南伊勢町が独自活動 自然減でトラブル軽減へ(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


相談者とするのは暗く、重い話ばかりではない(育児放棄.虐待兒童)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


妹の遺体を遺棄した女に執行猶予付きの判決(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


異臭苦情で強制退去、原状回復に1千万円(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


ネコ53匹、市営住宅に放置「ふん尿で悪臭」強制退去(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


異臭苦情で強制退去、原状回復に1千万円(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)③


ペットのえさ用に牛乳盗み逮捕(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


犬猫の保護施設、建て替えの寄付集まらず(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


野良猫苦情ゼロへクラウドファンディング(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


猫のふんの悪臭に悩まされる品川区住民(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


店員が野良猫に餌付け、厨房での飲食も(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)




「猫ひっかき病」を侮るな。結膜炎だと思っていた女性がある朝突然失明(猫ひっかき病.貓抓病.Cat scratch disease)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


Cat scratch disease results in Ohio woman's blindness(猫ひっかき病.貓抓病.Cat scratch disease)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


女飼主一覺醒來左眼就看不見(猫ひっかき病.貓抓病.Cat scratch disease)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑤





--------------------------------
迷惑極まりない害獣への餌やり

による被害まとめ

1.糞尿・スプレーによる悪臭。
2.駐車中の車への傷つけ・スプレー。
3.悪戯・喧嘩による庭の破壊。
4.ペットへの加害・捕食。
5.網戸等の破壊。
6.ゴミ漁りによる散らかし。
7.トキソプラズマ等の、寄生虫ウィルスの感染媒体となり人に感染、若しくは中継

※公園で野良猫に餌やりをされた為に野良猫が集まり、砂場がトイレと化し子供達が遊べなくなるケースも発生しています。

--------------------------------





摘要

陽明山國家公園負有保育北臺灣中低海拔生態系的功能,但園區內由於民眾的棄養與餵食形成數量龐大的流浪犬、貓族群,再加上放養的家犬、家貓,已對園區內自然生態造成負面影響

本計畫調查流浪犬貓與家養犬貓之族群現況,再從生態保育與動物福利之觀點進行研究,以協助主管機關研擬管理策略,同時提供證據以獲取民眾支持。

本計畫工作內容與研究結果主要為以下六項:

1. 使用沿線調查法及照相捕捉標放法,估算遊蕩動物之族群量及月存活率。七、八月間在六主要樣區(A:大屯二子坪,B:小油坑,C:前後山公園,D:冷水坑擎天崗夢幻湖,E:馬槽 F:硫磺谷)的密集調查共記錄到 216 隻
估計族群量 228.8 隻,2017 年的隻個體有 23.9%留存到 2018 年。斷肢率 8.8%,皮膚病比例 18.1%。另在三月到十月間,針對 A、C、E 三區進行每月定期監測,共記錄 81 隻,月存活率估計為 83.6-99.9% (95%信賴區間)。此外還記錄到 42 隻

2. 以問卷訪談方式,調查園區內家與家概況。
共收集 269 份有效問卷,有 48.3%的受訪者養(平均養 1.68隻),雌34.0%,其絕育率 67.6%30.0%的飼主讓在外自由活動;並有 10.8%的受訪者養(平均養 2.52 隻),雌63.2%,其絕育率 87.5%57.1%的飼主讓在外自由活動。有 46.8%的受訪者知道棄養動物會受到罰款,25.2%的受訪者知道餵食流浪動物會受到罰款。對於流浪狗、貓感到困擾者分別占 33.1%、21.6%

3. 調查民眾餵食方式與餵食點分布,複查結果發現過去記錄的 36 處餵食點,剩下 6 處還在使用,另新記錄 42 處餵食點。

4. 檢驗野生食肉目動物流浪動物共通傳染病之感染情形,共收集 38 隻鼬獾1隻白鼻心15 隻1 隻的樣本,鼬獾壁蝨感染比例為 44.7%20.0%,共發現
3 種壁蝨 133 隻,其中一種壁蝨狗、鼬獾、白鼻心身上皆有發現,顯示疾病跨物種交叉感染之風險。有 13.2%鼬獾6.7%、及 1 隻白鼻心,呈現焦蟲感染陽性反應。此外還有 60.0%36.8%鼬獾呈現貧血。

5. 於 9 月 7 日舉辦一次「從多元面向探討流浪動物管理議題」教育訓練課程,共 38 人參加,由三位講者演講並開放討論,增進管理處員工及當地民眾處理流浪動物與野生動物保育議題之知能。

6. 彙整相關文獻,並根據研究成果,提出經營管理之建議,

建議包括:

(1) 控制流浪貓狗的族群量,包括移除、遏止棄養,
(2) 使飼主善盡責任,不得放養犬貓,並必須絕育與施打疫苗
(3) 減少人為干擾因子,特別是餵食
(4) 以教育提升公眾意識,讓民眾了解野生動物的影響,
(5) 持續長期監測,並增加更多的研究面向,例如社會文化、教育。

關鍵字:遊蕩犬遊蕩貓、捕捉標放法、存活率、動物福利、焦蟲病



Abstract

Yangmingshan National Park (YMSNP) aims to conserve the low-elevation ecosystem of northern Taiwan. However, a large number of free-roaming dogs and cats may have caused impacts on the natural ecosystem.
To make effective management plans and to earn public
support, we investigate the population of stray and owned dogs/cats in the views of conservation, animal welfare, and public health. This study includes the following six parts.
First, we applied route census and photographic capture-recapture method to estimate the population size and apparent survival of free-roaming dogs during July and August at six sampling sites.

We totally recorded 216 individuals with lameness rate of 8.8% and dermatosis rate of 18.1%. The estimated population size was 228.8. Twenty-four percent of existed dogs in 2017 survived until 2018. From regular surveys in sites A, C, and E, we recorded 81 dogs estimated their monthly apparent survival as 83.6-99.9% (95% confidence interval).
Second, we investigate the population status of owned dogs and cats by questionnaire survey. The 269 valid
questionnaires showed that 48.3% of respodants were dog owners and averagely owned 1.68 dogs. Thirty-four percent of owned dogs were female with a sterilization rate of 67.6%. Thirty percent of dog owners did not restrict their dogs in house. In addition, 10.8% of respondents were cat owners and averagely owned 2.52 cats.

Sixty-three percent of owned cats were female
with a sterilization rate of 87.5%. Fifty-seven percent of cat owners did not restrict their cats in house. Furthermore, 46.8% and 25.2% of repondants, respectively, knew abandoning a pet and feeding stray dogs/cats in YMSNP are prohibited. Thirty-three percent and 21.6% of
respondents were bothered by stray dogs and cats, respectively. Third, we investigated the distribution of feeding stations. Six out of 36 feeding station recorded in 2017 were still used by caretakers.

We recorded another 42 new feeding station in 2018. Fourth, we collected blood sample from 15 dogs, 1 cat, 38 ferret badger, and 1 masked palm civet to examine their health condition and infectious disease.

The tick infection rates were 20.0% for dogs and 44.7% for
ferret badger. Three tick species were identified, while one of them was present in dog, ferret bader, and masked palm civet, indicating the risk of inter-sepcies infection. Moreover, 13.2% of ferret badgers, 6.7% of dogs, and the 1 masked palm civet were positive in the test of babesiosis,and 60.0% of dogs and 36.8% of ferret badgers were anemic. Fifth, we held a symposium
“management issue on stray animals from multiple viewpoints” on 7th September to improve the ability and knowledge of the staff of YMSNP and local people to handle stray animal issues.

Finally, we review previous literature and provide management recommendations according to our study. We suggest:

1. control, including remove and prohibiting abandonment, the number of stray animals;

2. advocate a responsible ownership for local people, e.g. restricting pets in house, sterilization, and vaccination;

3. prohibiting feeding stray animals;

4. raising public awareness by education and earning their support;

5. carrying out long-term monitoring and put social culture and environmental education aspects to this issue.

Keywords: free-roaming dog, free-roaming cat, photographic capture-recapture method,
apparent survival, animal welfare, canine babesiosis


第一章、 緒論

一、緣起

犬(Canis familiaris)貓(Felis catus)的棲息環境與人類密切相關,由於的攜帶,成為世界上分布最廣泛的兩種食肉目動物,也是威脅性很高的入侵種(Lowe et al. 2000)已對許多地區的原生物種產生嚴重的負面衝擊 (Vanak and Gompper 2009),其影響方式包括直接獵捕、競爭資源、傳播疾病、雜交…等(Yamaguchi et al. 2004;
Silva-Rodríguez and Sieving 2012; Soto and Palomares 2015)。由於隻為機會性掠食者,食性十分廣泛(Boitani et al. 1995),且具有群體狩獵的能力流浪犬隻在獲得
食物供給的情況下,更可能形成高族群密度,對野生動物造成更強烈的負面衝擊(Vanak and Gompper 2009),已被證實威脅許多瀕危物種(Gompper 2014),甚至是造成部分物種滅絕的主因,例如袋狼(Johnson and Wroe 2003)。


野外的通常單獨且隱密的行動,能夠捕食體型小、生性警覺的動物在美國,每年估計有 14 億到 37 億隻類個體遭捕食(Loss et al. 2013)在澳洲,每年則估計有 2.72 億隻類個體遭捕食(Woinarski et al. 2017)在野外出現會嚴重影響原生物種的生存

類活動導致野生動物棲地破碎化,類、家畜野生動物接觸機會提高,打破了類、家畜野生動物間疾病的界線犬、貓可能傳播疾病給野生動物,例如瘟熱(Chen et al. 2008)弓蟲病(Cenci-Goga et al. 2011)狂犬病(Kuzmin and Tordo 2012)…等,對野生動物造成嚴重影響,但這種影響由於較不易察覺,常常被社會大眾忽略。

此外,狂犬病是威脅性極高的人畜共通傳染病,而弓蟲病病原體弓蟲(Toxoplasma gondii)為一種行胞內寄生的原蟲,中間宿主包括類(Cenci-Goga et al.,2011),若是懷孕婦女感染,可能會導致流產,屬於重要的公共衛生問題。故思考流浪動物管理議題時,除了生態保育的觀點,也應當從公共衛生的觀點著手。



根據估計,全臺的家總數約為 1,714,000 隻(行政院農委會 2015a)、流浪犬總數約為 128,000 隻(行政院農委會 2015b)。過去已有許多文獻資料報導臺灣的自由活動
隻(包括流浪犬與活動不受限制之家)攻擊梅花鹿(Cervus nippon。王穎等 2002;鄭筑云 2003)、山羌(Muntiacus reevesi)、穿山甲(Manis pentadactyla)…等物種,以及可能傳染瘟熱野生食肉目動物鼬獾(Melogale moschata)、白鼻心(Paguma larvata;Chen et al. 2008;朱何宗 2009),官方與民間的野生動物救傷系統亦常接獲受隻攻擊之野生動物,以臺中市野生動物保育學會為例,每年約接獲 20-40 起案例,其中以類與中小型哺乳類為主 (林文隆 私人通訊)。

全臺的家數估計已超過 560,000 隻(行政院農委會 2015a),在此之外,尚有數量難以估計的流浪貓族群。目前國內有關對於野生動物的傷害研究較少,郭智筌(2006)收集 44 隻放養家數個月至一年的獵捕紀錄,共回收 542 隻獵物,以小型哺乳類鳥類為主;裴家騏及陳美汀(2008)指出新竹苗栗淺山地區的流浪貓可能與當地原生食肉動物競爭食物資源。

陽明山國家公園地跨臺北市與新北市,園區內具有多個遊憩區與類聚落,時有民眾在此棄養犬貓亦有許多民眾習慣餵食這些流浪犬貓形成難以管理的流浪動物族群(顏士清等 2017)。在陽明山國家公園園區內,周蓮香及莊子聿(2003)曾報導竹雞(Bambusicola sonorivox)、赤腹松鼠(Callosciurus erythraeus)受流浪犬攻擊紀錄,顏士清等(2015)的研究表示自由活動隻是麝香貓族群之潛在威脅,且 2012-2014 年間記錄到 3 筆麝香貓(Viverricula indica)疑似受隻攻擊致死案例。此外,林曜松及謝伯娟(1999)在陽明山國家公園記錄到捕食鳥類。顏士清等(2017)的疾病檢驗中,還麝香貓白鼻心的血清中偵測到弓蟲抗體,極可能是因流浪貓而感染

過去針對陽明山國家公園流浪動物所做的調查,林曜松及謝伯娟(1999)的估計園區內流浪犬族群量約超過 300 隻;莊子聿(2004)累計辨識超過 500 隻個體,估計每月族群量約 130-170 隻;顏士清等(2017)在六個主要遊憩區估計族群 178-275 隻

在前述這幾項研究,研究人員進行約一年的監測,但研究初期所記錄的個體,經過數個月至一年後,在研究尾期都只剩餘一小部分,留存率介於 14-24%。然族群總量雖有波動,
卻並未如其低留存率般劇幅下降,這些資料顯示各種因子例如:疾病、食物資源、冬季低溫、個體相互競爭、政府捕捉救援行動…等,讓許多流浪犬個體快速的被淘汰、移除,但又常有新的個體以棄養、出生等方式加入。此外,顏士清等(2017)對流浪貓亦作初步調查,2016 年與 2017 年分別記錄 12、34 隻個體,但 2016 年的 12 隻個體中,僅有 1 隻於 2017 年再被記錄。

在顏士清等(2017)的調查中,對流浪犬貓進行健康評估利用。以外觀評估發現,24.8-36.3%隻個體具有皮膚病、斷肢、虛弱等健康問題,以血液樣本(紅白血球計
數、白血球分類數值、血液生化值)評估亦發現流浪犬貓與健康犬貓之參考值有所差異,另外還發現流浪犬貓有腸胃道寄生蟲弓蟲感染的情形。故以動物福利的觀點,任其在野外流浪,對流浪犬貓本身亦是種傷害。

無論從生態保育、公共衛生、動物福利的觀點而言,流浪動物都不應存在於國家公園園區內,本計畫期望對流浪動物族群現況進行持續監測,並且擴及社區放養家之現況,提供有力證據,以推動具體之管理措施。
計畫內容包括:

1.估算流浪動物之族群量及相關族群統計參數;

2.調查園區內社區之家數量與絕育情形;

3. 調查民眾餵食方式與餵食點分布,並協助管理處之宣導工作;

4. 檢驗野生食肉目動物流浪動物共通傳染病之感染情形與健康情形;

5. 蒐集相關文獻,並根據研究成果,提出經營管理建議。


二、文獻回顧

本計畫共收集十三份有關犬貓對生態影響之相關國外文獻,摘錄其主要內容及經營管理建議,供施政參考。


(一)
書名:Working plan to manage wild dogs (Green Book), 2nd Edition.
作者:B.L. Allen and P. J. S. Fleming (editors)
出版年:2011
出版社:PestSmart Toolkit publication. Invasive Animals Cooperative Research Centre,Canberra, ACT.

著作背景:本書以澳洲野犬(dingo)流浪狗之管理議題為背景,提出發展經營管理計畫時所需的六個必要步驟。
經營管理建議:
第一步:定義要解決的問題。清楚地列出:
(a)流浪動物造成哪些問題及可能的影響,
(b)發生在哪些地點及可能的來源,
(c)所有相關人士名單,
(d)發生的時間,
(e)問題的嚴重程度,
(d)解決此問題可能會受到的限制,

第二步:設立可量化檢測之目標。設定一個可達成之目標及時程,再找一個量化檢測之方法。

第三步:提出行動計畫。先與所有相關人士會談,尋找可行之方法與共識。接著確定事前準備事項(器材、資金、法規)、由誰執行、執行地點、執行時間、執行頻率,

第四步:實施計畫。依適當的時程表執行計畫,過程中持續檢測其成效。

第五步:評估實施成效。除了前述的量化指標,還訪問相關人士,瞭解人們所意識到之成效,及接納相關建議。

第六步:修正計畫,繼續執行並持續監測。依照前一步獲得的資訊與建議,修正改進計畫,再次執行並監測。重複此一過程,最終達成目標。


(二)
文章名:Domestic dogs in protected areas: a threat to Brazilian mammals?
作者:I. Lessa, T. C. S. Guimaraes, H. G. Bergallo, A. Cunha, and E. M. Vieira
出版年:2016
期刊名:Natureza & Conservação
著作背景:在巴西的自然保護區中,的出沒非常頻繁,作者發現 90%的保護區都有出沒,的來源主要是獵人或鄰近村莊
經營管理建議:
首先須評估的入侵程度,程度最輕時,應嘗試完全移除,必須建立早期偵測與快速反應系統,以求快速移除新引入的。當程度中等,完全移除已不可行,便需要建立遏止方案,阻斷各種可能入侵的途徑,例如棄養、居民放養。當情況已經很嚴重,已經廣泛分布且無法避免新個體的引入,則必須採取族群控制之手段,包括捕捉移除、絕育,同時須配合遏止新個體的進入,否則捕捉移除工作往往會無效。

在鄰近都市的保護區,必須控制的密度、隔離保護區與都市;在鄰近鄉村的保護區,應提升居民保育意識與環境教育,以避免入侵野地及傳播疾病。最理想的狀態是將保
護區周遭的家全數登記在案,若家進入保護區,便可使飼主負起責任。另外,加強鄰近區域家的絕育也十分必要。



(三)
文章名:The ecological impact of humans and dogs on wildlife in protected areas in eastern North America
作者:A. W. Parsons, C. Bland, T. Forrester, M. C. Baker-Whatton, S. G. Schuttler, W. J.McShea, R. Costello, and R. Jays
出版年:2016
期刊名: Biological Conservation
著作背景:作者在北美的 33 個自然保護區,由公民科學家協助設置自動照相機,研究動物的行為反應。結果發現大多數的都是由帶來並只出現在步道上,相較於自由活動隻,這些在步道上的野生動物影響較小。
經營管理建議:

保護區若明令禁止帶的出現機率下降 10 倍,若明令帶必須繫繩,則繫繩比例上升 21%顯示制定管理規定有助於加強飼主責任以控制的行為,進而減輕對生態的衝擊。


(四)
文章名:Is wildlife going to dogs? Impacts of feral and free-roaming dogs on wildlife populations
作者:J. K. Young, K. A. Olson, R. P. Reading, S. Amgalanbaatar, and J. Berger
出版年:2011
期刊名: BioScience
著作背景:藉由文獻回顧及一個蒙古的案例研究,提出必要的未來研究方向。
經營管理建議:
首先必須增加相關研究,例如:研究野生動物之關係,特別是針對瀕危物種,不只是記錄攻擊個案,需進一步了解族群層級受到的影響。接著還必須研究的移除或控制
計畫是否確實有益於野生動物

提升公眾意識,由於之間的密切關係,任何對於的控制計畫都會受到公眾的關注與檢視,因此必須讓民眾了解野生動物的影響,從而獲得公眾支持,並且同時提
升飼主責任(包括居民與遊客),使不侵擾野生動物

設立法規以移除生態敏感區域的,特別是較敏感的季節例如雌性動物懷孕、生產期。也要強制遊客帶時必須繫繩,以減少家野生動物之接觸最後是必須禁止民眾餵食、降低的生育率(例如絕育),以減少的族群量


(五)
文章名:The global impacts of domestic dogs on threatened vertebrates
作者:T. S. Doherty, C. R. Dickman, A. S. Glen, T. M. Newsome, D. G. Nimmo, E. G.Ritchie, A. T. Vanak, and A. J. Wirsing
出版年:2017
期刊名:Biological Conservation
著作背景:作者使用 IUCN 紅皮書資料庫進行分析,發現是至少 11 種哺乳動物的滅絕主因,還有至少 188 種瀕危動物受到的威脅。面臨的威脅最嚴重的區域依序為:
東南亞、中美洲、南美洲、亞洲、大洋洲、澳洲
經營管理建議:
對於較缺乏研究的動物類群及區域,加強研究與經營管理作為,並檢驗的影響與其他威脅因子之加乘效應。整合動物福利與公共衛生之面向。社區參與及環境教育,加強飼
主責任。減少人為干擾因子,例如禁止餵食



(六)
文章名:Domestic dogs shape the landscape-scale distribution of a threatened forest ungulate
作者:E. A. Silva-Rodriguez and K. E. Sieving
出版年:2012
期刊名:Biological Conservation
著作背景:本研究在南美洲進行,作者利用自動相機與占據度模式,研究對小型鹿科動物族群分布範圍之影響。
經營管理建議:
減少的數量,降低的遊蕩情形,進而直接減輕牠們造成的衝擊。欲減少的數量,致死性的控制是最普遍且有效的方法,但在很多地方並不可行,絕育是其替代方案但達
到效果之時間很長,且族群中的絕育比例要很高才會有效



(七)
文章名:A review of the interactions between free-roaming domestic dogs and wildlife
作者:J. Hughes and D. W. Macdonald
出版年:2013
期刊名:Biological Conservation
著作背景:本文章回顧了 69 篇關於野生動物關係之文獻,發現 78%的文章針對哺乳動物,議題主要關於的掠食行為與疾病傳播。本文強調保育生物學家與其他領域的專家必須跨領域合作,一同解決野生動物造成的問題。
經營管理建議:
關於疾病傳播議題,必須針對個案來發展疫苗接種計畫。關於疾病以外的議題,首先必須移除隻,接著也必須了解當地的社會文化,這攸關們如何對待及如何處理與相關的議題。



(八)
文章名:Altered activity patterns and reduced abundance of native mammals in sites with feral dogs in the high Andes
作者:G. Zapata-Rios and L. Branch
出版年:2016
期刊名:Biological Conservation
著作背景:本研究在南美洲厄瓜多的 Cayambe-Coca 國家公園進行,作者比較有與無區域,10 種哺乳動物之相對豐度、活動模式、與棲地使用。
結果發現的出現可能降低部分物種的相對豐度、改變部分物種的活動模式。
經營管理建議:
在核心區必須移除野犬在緩衝區必須為家施打疫苗與絕育,並且要加強對當地居民之教育與溝通。



(九)
文章名:Human related factors regulate the presence of domestic dogs in protected areas
作者:C. A. Soto and F. Palomares
出版年:2014
期刊名:Oryx
著作背景:在西班牙的 Donana 國家公園,研究保護區內影響出現與否之因子,結果發現的出沒與類活動密切相關。
經營管理建議:
野狗尚未建立穩定族群的保護區中,應設立規定與提升飼主責任意識,以規範的活動,並進一步移除無主並且規定家外出時必須繫繩



(十)
文章名:Assessing the impact of introduced cats on island biodiversity by combining dietary and movement analysis
作者:S. Hervias, S. Oppel, F. M. Medina, T. Pipa, A. Diez, J. A. Ramos, R. R. de Ybanez, and M. Nogales
出版年:2013
期刊名:Journal of Zoology
著作背景:本研究在大西洋的小島上進行,作者調查家野貓之食性與移動範圍,以量化兩者對野生動物之干擾程度與空間範圍。
經營管理建議:
移除野貓並限制家的遊盪行為。大多數的家不會離開家超過 1 km,因此生態敏感區域與家之住家範圍應有 1 km 以上的安全距離。



(十一)
文章名:The times they are a changin’: Multi-years surveys reveal exotics replace native carnivores at a Madagascar rainforest site
作 者 : Z. J. Farris, M. J. Kelly, S. Karpanty, A. Murphy, Felix Ratelolahy, V.Andrianjakarivelo, and C. Holmes
出版年:2016
期刊名:Biological Conservation
著作背景:本研究在馬達加斯加雨林以自動相機進行多年的長期監測,發現原生食肉目動物的占據度逐年下降而兩種外來種食肉目動物(貓與麝香貓)的占據度逐年上升
經營管理建議:
本研究強調長期監測的重要性,若是僅有一兩年的監測,無法發現原生種與外來種食肉目動物出現如此明顯的消長,甚至可能導致錯誤的經營管理決策。



(十二)
文章名:The impact of free-ranging domestic cats on wildlife of the United States
作者:S. R. Loss, T. Will, and P. P. Marra
出版年:2013
期刊名:Nature Communications
著作背景:本研究系統性的收集文獻,使用嚴謹的統計分析過程,估算後發現美國的每年會捕殺 13-40 億隻鳥類個體、63-223 億隻哺乳類個體其中野貓的危害又比放養家貓更大
經營管理建議:
TNR 法(trap-neuter-release method,捕捉、絕育、再釋回)在美國常被使用,但這個方法僅考量到動物福利卻很可能對野生動物帶來傷害。對於家養的,必須宣導飼主防止其在戶外自由活動。

トラップ・ニューター・リターン(TNR)」(捕獲し、避妊手術を施し、返すの意)という個体数管理方法によって、一部の野良ネコの生殖は抑えられているが、野生動物を捕食する行為までは抑えられない。動物愛護団体の「全米人道協会(HSUS)」は解決策の1つとしてTNRを支持しているが、この方法で野良ネコ個体数が大幅に減るわけではないことも認めている。HSUSの上級研究員であるジョン・ハディディアン(John Hadidian)氏は、TNRを施せるネコ200万匹程度にすぎず、しかも「困難で費用がかかる」と話す


(十三)
文章名:Canine Conundrum: domestic dogs as an invasive species and their impacts on wildlife in India
作者:C. Home, Y. V. Bhatnagar, and A. T. Vanak
出版年:2017
期刊名:Animal Conservation
著作背景:作者針對相關專業人士進行訪查,並對文獻進行整理分析,呈現印度次大陸攻擊野生動物事件概況。結果發現有 80 個物種具有遭攻擊之紀錄,大型動物例如偶蹄目跟食肉目之比例較高其中有約一半的攻擊事件發生在保護區內或其周遭地區。

經營管理建議:
最快速有效的手段是把無主的隻移除,可能是安樂死、也可能是送至收容所,手段必須符合動物福利原則,並爭取社會共識。雖然還有人提倡使用 TNR 法來管理狗群,但有數篇文獻指出 TNR 法對於自由活動的食肉動物之控制效果在短期內難以見效另一篇則指出每年必須有 90%的狗被絕育,維持 13-18 年後,才能讓的數量減少 70%另外還
需要管理廚餘以減少食物來源,以及飼主必須限制家的活動。



若是只用TNR即使每年把族群中的75%都結紮了,族群成長率還是有1.08,依然會成長

不要忘了,每年75%的結紮搭配上族群成長率超過1,表示每年要結紮的數量會越來越多,簡直就是個無底洞。

所以,因為不想讓動物死掉而孤注一擲TNR即使做到了現實生活中根本不可能做到的75%結紮率流浪動物的問題還是永遠也不會解決。


第五章、 經營管理方法建議


建議一:控制流浪貓狗的族群量
建議性質:立即可行建議
主辦機關:臺北市動物保護處、新北市動物保護處、陽明山國家公園管理處
說明:三年調查結果顯示,陽明山地區的流浪動物之留存率不高,每經過一年就有許多個體消失,但整體族群量卻沒有如此明顯的下降顯示不斷的有新個體補充進來
因此除了捕捉與後送安置工作應持續進行外,更應針對具生育能力的雌性個體加強捕捉與絕育,並且必須設法透過教育與法令來遏止棄養。



建議二:使飼主善盡責任
建議性質:立即可行建議
主辦機關:臺北市動物保護處、新北市動物保護處、陽明山國家公園管理處
說明:陽明山地區自由活動的犬貓有一部分是來自於放養的家應加強宣導使居民減少自由放養情形,可有助於減少在外遊蕩犬貓的數量。另外,仍有部分飼主未對所飼養的犬貓進行絕育,這些犬貓若在外遊蕩也可能繁殖出新的流浪動物,故仍需持續加強絕育的宣導。最後,對家施打疫苗,除了保護其本身,同時也可以保護可能受傳染的野生動物




建議三:控制餵食行為
建議性質:立即可行建議
主辦機關:陽明山國家公園管理處、臺北市動物保護處、新北市動物保護處
說明:餵食會提升流浪犬貓的生存時間與生育能力使犬貓的數量超過環境可承載量,破壞自然生態也可能形成生態陷阱,讓野生動物攝取到不適合的食物同時也常造成環境髒亂。
在陽明山的多數地區應禁止民眾的餵食行為,可在常餵食區域增加宣導標語,並且加強取締。在硫磺谷區域,應以宣導方式來減少偶發性的餵食。但本區隻數量龐大,若強力取締禁絕餵食,會引起民眾對流浪動物生存之疑慮,因此應
與當地常態餵食者溝通,先尋求有效的管理餵食行為,受管理的餵食行為可有利於捕捉、後送安置、與絕育工作,逐步減少該區流浪動物數量,同時逐步降低餵食的數量。


建議四:以溝通與教育提升公眾意識
建議性質:中長期建議
主辦機關:陽明山國家公園管理處、臺北市動物保護處、新北市動物保護處
協辦機關:園區內學校
說明:前述三個建議,都必須持續致力於與民眾溝通,才能夠慢慢見效。溝通過程務使民眾了解犬貓對生態、環境、公共衛生之影響,及流浪犬貓之惡劣的生存處境,以教育改變民眾既有之觀念,才能夠改變其棄養、餵食、放養寵物等行為。
另外可以與當地小學合作,在學校內推動相關的環境教育活動或講座,雖然教育的成效相對緩慢,但長遠來看,教育才是治本之道。


建議五:持續長期監測
建議性質:立即可行建議
主辦機關:陽明山國家公園管理處
說明:在執行前述措施的同時,應持續監測流浪動物的族群動態,以了解實施成效,並適時修正方法。野生動物流浪動物共通傳染疾病的部分,目前已有初步成果,但尚未收集到足夠的樣本數,難以深入探討兩者間的相互關係,未來亦需要繼續深入研究探討。



建議六:擴大研究面向
建議性質:中長程建議
主辦機關:陽明山國家公園管理處
本計畫及去年度計畫已提供生態保育、動物福利、公共衛生等面向之研究,未來可考慮增加其他面向,例如社會文化、環境教育,以解決實際執行管理作為時所遭遇的困難。
若能完成一系列完整的跨領域研究,可望成為國內外處理流浪動物問題之典範,也符合國家公園的保育管理目標。


http://eip.ymsnp.gov.tw/UD/library/
107%a6~%b6%a7%a9%fa%a4s%b0%ea%aea%a4%bd%b6%e9%acy%ae%f6%b0%ca%aa%ab%b1%da%b8s%b2%7b%aap%bd%d5%acd.pdf


餌をやる人と被害を受けている人が対立し、感情論に陥って深刻化しやすく、全国的には殺人事件にまで発展した例もあるという。

TNRを行う場所や犬猫を大切に育てている地域を選んで犬猫を捨てる人も後を絶たない。

成功例ゼロの机上の空論でしかないTNRや犬猫などを行うと捨て犬猫が増えることが判明


【無知】【無意味】「TNR活動」とかいう全く成功例がない無駄な活動を始めてしまうwwww

「餌やりや可愛がりの様な美味しいところは俺がやるから、金がかかる事や糞尿の世話はお前らがやれな」
って奴か 最近増えたなこの手の奴

犬猫に餌やる奴は全員きちがい



無責任飼い主「アニマルホーダー」(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)




駆除の在り方の問題は、動物愛護が絡んできて非常に難しい。動物は非常に大きな重要な問題だが、動物を飼っている方たちは狂信的な部分があるので、対応をどうしていくか、理論的に済ませておく必要がある。


MOST EVIL - S03E01  Charles Manson




動物愛誤

概要

動物が可哀想という感情のみで間違った考えを持ったり行動を行うこと
感情のみでの発言や行動の為、結果的に愛護精神とは全くかけ離れた事になってしまうのが特徴。


“暴走した”動物愛護精神。

<<注意>>
動物が可哀想と思う心や行動が全て動物愛誤では無い事。
動物虐待などを肯定するための用語ではない事。
感情的にではなく、節度をもって一歩立ち止まり考える切っ掛けの用語である。

貴方が今、考えている事(行おうとしている事)は動物愛護ですか?それとも人間虐待ですか?


動物愛誤の特徴

    優先順位がその動物がカワイイからや頭が良いからなどで、自分の判断基準に当てはまらない物には興味が無い

    他者の不利益や社会規範、食文化などを自分の判断基準で切り捨て場合によっては悪と認定する

    人間よりも動物が大事で動物を守る為ならば他の“人間”の生命や財産に危害を及ぼしても平気

    動物愛護を謳いながら実は利己目的や政治利用をする動物愛誤団体の支持をしたりする。


https://dic.nicovideo.jp/a/%E5%8B%95%E7%89%A9%E6%84%9B%E8%AA%A4



刑法第192條違背預防傳染病法

貳、相關條文
刑法第192條:「違背關於預防傳染病所公布之檢查或進口之法令者,處二年以下有期徒刑、拘役或一千元以下罰金。暴露有傳染病菌之屍體,或以他法散布病菌,致生公共危險者,亦同。

修正前傳染病防治法第37條第1項:「曾與傳染病病人接觸或疑似被傳染者,得由該管主管機關予以留驗;必要時,得令遷入指定之處所檢查,或施行預防接種等必要之處置。

修正後傳染病防治法第48條第1項:「主管機關對於曾與傳染病病人接觸或疑似被傳染者,得予以留驗;必要時,並得令遷入指定之處所檢查、施行預防接種、投藥、指定特定區域實施管制或隔離等必要之處置。



第一類法定傳染病

https://www.cdc.gov.tw/Category/Page/iHUOIaLSAbQowJjnNGH2uQ

第四類法定傳染病                            

https://www.cdc.gov.tw/Category/List/0W-70uRwW2zPRHdyCP2v4g


傳染病防治法
https://law.moj.gov.tw/LawClass/LawAll.aspx?pcode=L0050001





--------------------------------
迷惑極まりない害獣への餌やり

による被害まとめ

1.糞尿・スプレーによる悪臭。
2.駐車中の車への傷つけ・スプレー。
3.悪戯・喧嘩による庭の破壊。
4.ペットへの加害・捕食。
5.網戸等の破壊。
6.ゴミ漁りによる散らかし。
7.トキソプラズマ等の、寄生虫ウィルスの感染媒体となり人に感染、若しくは中継

※公園で野良猫に餌やりをされた為に野良猫が集まり、砂場がトイレと化し子供達が遊べなくなるケースも発生しています。

--------------------------------





























餌をやる人と被害を受けている人が対立し、感情論に陥って深刻化しやすく、全国的には殺人事件にまで発展した例もあるという。

TNRを行う場所や犬猫を大切に育てている地域を選んで犬猫を捨てる人も後を絶たない。

成功例ゼロの机上の空論でしかないTNRや犬猫などを行うと捨て犬猫が増えることが判明


【無知】【無意味】「TNR活動」とかいう全く成功例がない無駄な活動を始めてしまうwwww

「餌やりや可愛がりの様な美味しいところは俺がやるから、金がかかる事や糞尿の世話はお前らがやれな」
って奴か 最近増えたなこの手の奴

犬猫に餌やる奴は全員きちがい



大阪市の住宅街でハトや猫に大量の餌を与え続ける女性たち(鳥インフルエンザ.禽流感)(新型隱球菌.クリプトコックス症)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)






車の安全機能が猫に誤作動(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


輸入コンテナの「迷い猫」に注意(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


輸入コンテナに「迷い猫」注意を(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②



男性に60万円賠償命令(自然破壊.生態破壞)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


猫を返して 慰謝料認める(自然破壊.生態破壞)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


鉄パイプで襲撃 無職男逮捕(自然破壊.生態破壞)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


誤解して男性を襲い(自然破壊.生態破壞)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


現金5万円を脅し取った男を逮捕(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


生後3カ月の乳児虐待で父親逮捕(育児放棄.虐待兒童)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


生後3カ月の次女に虐待容疑(育児放棄.虐待兒童)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


生後3カ月の次女を揺さぶり脳に傷害(育児放棄.虐待兒童)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)③


ペットの餌代のためコンビニに押し入った(狂犬病)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


ペットの食費に困ってコンビニ強盗(狂犬病)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


コンビニ強盗:ペット14匹超、餌代に困り(狂犬病)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)③









マンション一室にネコ30匹飼育も(自然破壊.生態破壞)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


賀茂地区の野良猫減少(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


猫「1軒で80匹」引き取りも(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


飼い主入院でネコ「多頭飼育崩壊」(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


“多頭飼育崩壊”からネコ(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


ハトや猫に大量の餌を与え続ける女性(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(鳥インフルエンザ.禽流感)(新型隱球菌.クリプトコックス症)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


ハトや猫に大量の餌を与え続ける女性(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(鳥インフルエンザ.禽流感)(新型隱球菌.クリプトコックス症)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②



エサやり集団の迷惑行為(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(新型隱球菌.クリプトコックス症)(禽流感.鳥インフルエンザ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑤


107年度陽明山國家公園流浪動物族群現況調查(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


餵流浪貓製造髒亂.噪音遭追殺(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


貓愛誤餵流浪貓製造噪音遭追殺(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


貓愛誤餵流浪貓影響住戶安寧髒亂遭追殺(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)③


美國野貓一年可殺死24億隻鳥 上百億小動物(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


猫の餌買うため窃盗25件(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


猫のエサ代稼ぎたかった介護施設で窃盗(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


妊娠中に避けたい&注意したい食べ物(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


猫を飼う女性は肺がん死亡リスクが2.85倍(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)




野良猫の餌やりでトラブル 79歳女性に実刑言い渡し(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


She was feeding the stray cats that kept her company. Now the 79-year-old is going to jail.(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


Ohio woman, 79, sentenced to prison for feeding stray cats(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)③


餵食流浪貓屢遭鄰居檢舉(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑨


餵食流浪貓 79歲阿嬤下場慘(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑩


阿嬤違法狂餵流浪貓 遭判入獄10天(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑪






台東15處禁餵流浪貓狗 違者最高罰1萬(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


台東禁餵食流浪動物 最重罰一萬(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


公園餵流浪貓狗 台東即起要罰(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)③


猫も鳥インフルエンザ感染(禽流感.鳥インフルエンザ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


猫も鳥インフルエンザ感染の疑い 韓国(禽流感.鳥インフルエンザ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


里長掛布條禁餵食流浪貓狗 引爆愛誤團體互槓(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


高市林華里禁餵食野貓狗 引發愛誤人士怒火(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


高市林華里禁餵食野貓狗 愛誤團體抗議(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)③


正妹為棄養貓詐死(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


屢次認養又棄養貓(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


バイリンガルな“ゴミ屋敷”家主の女性を直撃(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


バイリンガルな“ゴミ屋敷”家主の女性を直撃取材(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


30~40代の「孤独死」壮絶な後始末に見えた現実(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


猫の糞尿等に被害を発生させたこと(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


猫を多頭飼育していた住宅(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


婦餵野貓不清理(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


餵食野貓 製造公害(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


鄰居製造屎尿髒亂 住戶怒砸安全帽(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


婦狂養207隻貓狗 一屋糞尿老鼠貓狗互食(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


愛誤的善心造成別人的痛苦及困擾(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


ごみ屋敷 セルフネグレクト200万人超か(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


地域猫という成功例ゼロの無駄な取り組みに(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


地域猫という成功例ゼロの無駄な取り組みに(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


ペットとのキスはどれほど危険なのか?(猫ひっかき病.貓抓病.Cat scratch disease)(狂犬病.Rabies)(カプノサイトファーガ.犬咬症.Capnocytophaga canimorsus)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


多頭飼育〜アニマルホーダーという病(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(狂犬病.Rabies)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


TNR與單純移除的效果模擬研究(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


住戶不滿愛誤餵養流浪貓製造髒亂(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


愛誤餵流浪貓爆衝突(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


愛誤餵流浪貓惹髒亂(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)③


愛誤餵食野貓影響環境(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


多頭飼育崩壊 市営住宅に猫40匹(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


猫の排泄物まみれの部屋で40匹飼育の疑い(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


猫糖尿病なら10万円かかる(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


多頭飼育増え過ぎたネコ(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


トキソプラズマ 猫を飼っていない方も要注意(動物愛誤)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(狂犬病.Rabies)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


貓愛誤鄰居「餵後不理」(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


貓愛誤鄰居只餵食不清理(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


只餵養不善後愛誤人士造成里民困擾(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


愛誤鄰居結夥偷貓食餵流浪貓(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


貓愛誤在社區內製造髒亂(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


野良ネコ 感染症を媒介(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


有害生物駆除に死角あり エサ場見逃し繁殖(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


野良ネコという成功例ゼロの無駄な取り組みに(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


ノネコ捕獲目標下回る38匹 奄美大島(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)


異常な数の動物を飼育(動物愛誤)(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)





迷惑極まりない害獣への餌やり





による被害まとめ

1.糞尿・スプレーによる悪臭。
2.駐車中の車への傷つけ・スプレー。
3.悪戯・喧嘩による庭の破壊。
4.ペットへの加害・捕食。
5.網戸等の破壊。
6.ゴミ漁りによる散らかし。
7.トキソプラズマ等の、寄生虫ウィルスの感染媒体となり人に感染、若しくは中継

※公園で野良猫に餌やりをされた為に野良猫が集まり、砂場がトイレと化し子供達が遊べなくなるケースも発生しています。



住民「ちゃんとクソの始末もしろよ」 ※
猫狂「どんどん窮屈な世の中になった」
住民「だからちゃんとクソの始末もしろよ」
猫狂「猫嫌いはキチガイ。みんな死ねばいい」
住民「そうじゃなくてクソの始末しろよ」
猫狂「ちゃんと去勢だってしてるし地域猫はいてもいい」
住民「だからクソの始末しろよ」
猫狂「ネズミとか・・・」
住民「クソの始末のハナシしてんだよ」
猫狂「ペストとか・・・」
住民「平成の世にペストがなんだって?クソさせるなよ」
猫狂「猫嫌いは猟奇殺人予備軍」
住民「クソの始末はどうした?」
猫狂「猫嫌いは人間同士の排除までやって最後は滅びる」
住民「クソの始末は誰がやるんだよ」
猫狂「猫嫌いはモンスターペアレンツ」
住民「猫のクソの話をしてるんだよクソの」
猫狂「猫嫌いは精神病質を抱えたファシスト」
住民「そうじゃないだろクソの始末の話だよ」
猫狂「犬の鳴き声とか・・・」
住民「クソの話をしてるんだよ猫の」
猫狂「猫嫌いは自分の子供も家に閉じ込める」
住民「人間の子は他所の庭でクソしないだろ」

※くりかえし







A Brain Parasite Might Be Making Us Angrier




映画『スリザー』予告




-------------------------------------------------------
猫様に奉仕するため社会と戦った、猫真理教の聖戦士たちを紹介します。



●2009/08/27 「猫に餌」を注意され、隣家女性を刺殺 70歳の男を逮捕
27日午後1時40分ごろ、千葉県船橋市習志野台で「包丁を持った男が女性を追いかけている」と110番通報があった。船橋東署員が現場にかけつけると、女性が自宅付近で腹部から血を流して倒れており、同署は殺人未遂の現行犯で、女性の脇に包丁を持って立っていた、近くに住む無職、林喜市容疑者(70)を逮捕した。
女性は病院に搬送されたが、間もなく死亡
。同署は殺人容疑に切り替えて捜査している。
同署の調べによると、林容疑者は同日午後1時40分ごろ、隣に住む無職の女性(64)の腹部を包丁で2回刺して殺害した疑いが持たれている。
林容疑者が2年ほど前から野良猫の餌付けをしていたことを巡り、女性とトラブルになっていた。同署の調べに林容疑者は「猫のことで注意され頭にきてやった」と供述しているという。


-------------------------------------------------------

2009/05/25 野良猫に餌をやらないよう注意されたことを逆恨み 大家刺殺に懲役22年判決
横浜地裁
川崎市のアパートで昨年6月、野良猫に餌をやらないよう注意されたことを発端に大家の男性(当時76)を刺殺、その長男の妻にもけがを負わせたとして殺人と傷害の罪に問われた同市川崎区浜町3丁目、無職高田正雄被告(70)に対する判決公判が25日、横浜地裁川崎支部であり、加登屋健治裁判長は懲役22年(求刑懲役25年)の有罪判決を言い渡した。
判決などによると、昨年6月5日午後、高田被告は前日に大家の妻から猫に餌をやらないよう注意されたことに不満を持って自室で騒ぎ、注意しに来た大家の首をナイフで刺すなどして失血死させた。さらに大家の長男の妻の顔をバールで殴って2カ月のけがを負わせた。


-------------------------------------------------------

2007/07/27 飼い猫トラブルで隣人刺す 70歳男逮捕…大阪
飼い猫を巡るトラブルで苦情を言いに来た男性を包丁で刺し、全治2週間のけがを負わせたとして、大阪府警は26日、東大阪市、無職、中田光一容疑者(70)を殺人未遂容疑で逮捕した。

調べによると、中田容疑者は同日午後10時半ごろ、同じアパートに住む男性(54)の右胸を、自宅にあった包丁で刺した疑い。


-------------------------------------------------------

2003/12/08 猫の仕返しと線路に石 電車妨害の男逮捕
8日午後3時10分ごろ、大阪府貝塚市のJR阪和線和泉橋本-東貝塚間で、線路に自転車の車輪や石などがあるのを白浜発新大阪行き特急「くろしお16号」の運転士が発見緊急停車した。運転士が線路脇に除き、約5分後に運転を再開。 けが人はなかった。
線路脇にいた男が投げ入れたと認め、貝塚署は往来危険の疑いで住所不定、無職藤田英久容疑者(52)を 逮捕した。「飼っていた猫が電車にはねられて死に、仕返ししようと思った」と供述したという。
調べでは、藤田容疑者は自転車の車輪2つと段ボール箱、重さ5キロの石を線路に投げ入れた疑い。
JR西日本によると、上下計2本が運休、上下計13本が最大8分遅れ、約2900人に影響した。


-------------------------------------------------------
名須川早苗(51)2014.4.30 札幌市北区警察施設や大型店で5件のガスボンベ爆発を起こし、激発物破裂の容疑で逮捕野良猫の餌やりで周囲住民とトラブルを起こし、警察ともめていた模様(現在捜査中)。
-------------------------------------------------------

藤井ミヤ子(62)2014.4.20 大阪市阿倍野区民家に置かれていた猫よけシートに放火し、現住建造物等放火未遂の容疑で逮捕
-------------------------------------------------------

出水衛(48)2013.12.11 大阪府和泉市飼い猫約20匹と野良猫約100匹の餌代のため、民家など32件、被害額約1920万円相当の空き巣を繰り返し、窃盗容疑などで逮捕。「猫を抱きしめているのが至福の時間」と供述。

-------------------------------------------------------
片山祐輔(30)2013.2.10 東京都江東区
遠隔操作ウィルスで他人のパソコンを乗っ取って犯罪予告をし、パソコン所有者4人の誤認逮捕を引き起こし社会を震撼させた。4人は濡れ衣だとの犯行声明をマスコミに送るなど、警察を挑発し続けたが、ウィルスのソースコード入り記録媒体を江ノ島で猫の首輪に付けたことで身元を特定され、威力業務妨害容疑で逮捕。
2006年に「のまネコ」を巡りエイベックスグループを脅迫し、懲役1年6ヶ月の実刑判決を受けるなど、猫への執着心が犯行や逮捕のきっかけとなっている

-------------------------------------------------------
早川充益(39)2013.1.12 名古屋市西区
父経営の不動産会社に勤めていたが、「東日本大震災の原発事故で置き去りにされた動物を救う」と被災地に入り、会社が契約者から預かった数千万円の金を横領して犬猫の飼育費などに流用。
横領が発覚したため、両親と義理の祖母を絞殺し、小牧市の山中で自殺
-------------------------------------------------------
動物愛護団体ら15人 2012.1~9月 福島県双葉市
福島県警双葉署は、福島第一原発事故の警戒区域に無許可で立ち入ったとして、災害対策基本法違反容疑で15人を摘発していたことを2012年9月24日に報告。
-------------------------------------------------------
高田光弘(74)2012.1.24 埼玉県毛呂山町
息子が飼い猫を虐めていると思い込み、口論の末首を閉めて殺害。殺人容疑で現行犯逮捕。
-------------------------------------------------------
西原康太(26)奈奈(30)2011.10.31 広島県東広島市
猫の尿や毛などが散乱した不潔な部屋に生後2ヶ月の次男を置き、皮膚炎を発症させ死亡させた。保護責任者遺棄致傷の容疑で逮捕。
-------------------------------------------------------
小坂雄造(39)里美(27)2011.5.26 千葉県柏市
長男(2)に食事を与えず餓死させ、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕。「子どもより猫の方がかわいかった」と供述。
-------------------------------------------------------
宍井良夫(65)2011.3.30 静岡県湖西市
野良猫に餌やりしていた公園で、市の職員と共に野良猫を駆除していた男性にカッターナイフを突きつけて脅し、暴力行為容疑で逮捕。逮捕するため自宅に訪れた警察官も殴りつけ、傷害の現行犯
-------------------------------------------------------
坂本とし子(58)2011.3.4 千葉県勝浦市
猫の飼育方法を指導しに来た保健所職員の顔をひっかいたとして、公務執行妨害と傷害容疑で現行犯逮捕
-------------------------------------------------------
佐々木祐一(65)2010.11.13 埼玉県寄居町
猫同士の喧嘩が元で相手の飼い主の頭や顔を木刀で殴り、重傷を負わせた。殺人未遂容疑で逮捕。
-------------------------------------------------------
水元努(31)2010.9.1 北海道留萌市
「ペットの猫が死んでむなしくなった」と高速道路を約100km逆走し、道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕。
-------------------------------------------------------
会社役員の女(48)2010.4.27 岐阜市
米国に残したペットの猫に会うため、偽造パスポートで米国へ渡航を繰り返したとして、旅券法違反の罪で懲役1年6カ月の判決
-------------------------------------------------------
板橋静男(72)2010.4.24 埼玉県川口市
団地で猫を追いかけていた男児(9)のあごを締め上げるなどし、暴行容疑で逮捕
段ボールで野良猫の家を作り餌を与えるなど、団地内で有名。
-------------------------------------------------------
林喜市(70)2009.8.27 千葉県船橋市
女性から野良猫の餌やりを注意され、その帰宅を待ち伏せして包丁で刺殺殺人罪で懲役17年の判決
-------------------------------------------------------

平野幸男(73)2008.10.22 長崎市
犬の散歩に通りかかった男性を、餌やり中の野良猫が逃げたからと木刀で脅し、暴力行為容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
永吉教幸(72)2008.7.5 栃木県小山市(ホームレス)
寝泊まりしている公園で野良猫を抱いた人を、猫を虐めていると勘違いし鉄パイプで殴り、現行犯逮捕
-------------------------------------------------------
20歳の夫婦 2008.7.3 福岡市
生後1ヶ月の乳児に食事を与えず、育児放棄で虐待死させる。保護責任者遺棄致死容疑で逮捕
乳児は猫のトイレにしていた段ボールに寝かせていた。「子供より猫の方が可愛かった」と供述。
-------------------------------------------------------
河田教晴(28)2008.6.19 大阪市
無職・生活保護受給者で猫5匹飼う。餌代に困り何度もコンビニに押し入り、強盗容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
高田正雄(69)2008.6.5 神奈川県川崎市
アパートの大家に餌やりを注意されて逆上し、サバイバルナイフで大家を刺殺、大家の義理の娘にも重傷を負わせ、殺人及び傷害罪で懲役22年の判決
-------------------------------------------------------
中田光一(70)2007.7.27 大阪市
猫被害の苦情を言いに来たアパートの隣人を包丁で刺し、殺人未遂容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
静岡県伊東市の老人(81)2006.8.24
ペット禁止の市営住宅で猫を放し飼いしていることを市に告げ口されたと妄想、上の階に住む姉妹に言い掛かりを付けた挙げ句にノコギリで殴り、傷害容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
中島数男(73)2005.4.24 兵庫県尼崎市
猫の餌付けに苦情を言った人の部屋へ包丁を持って押し込み乱闘に。暴力行為(脅迫)容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
荒木正道(60)2005.8.29 埼玉県吹上町
猫糞で迷惑していた隣人を金属バットで小突くなどして、傷害容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
藤田英久(52)2003.12.8 大阪府貝塚市
電車に轢かれた猫の仕返しに、線路に自転車のタイヤや段ボール、石などを置き、往来危険容疑で逮捕

----------------------------------------------------------------




----------------------------------------------------------------








----------------------------------------------------------------



----------------------------------------------------------------






-----------------------------------------------------------

脳をあやつる虫(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)(狂犬病)

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0306/parasite.html


人と動物の共通感染症に関するガイドライン
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/infection/guideline.pdf

トキソプラズマが人の脳を操る仕組み


http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/7449/


-----------------------------------------------------------------------------

起業したい人は猫のウ●コ食べればできるかも!(良い子は真似しないように、危険です)

-----------------------------------------------------------------------------





為何一聽到非洲豬瘟台日兩國如臨大敵?(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑥


中國殺百萬頭豬 外媒指真實疫情更嚴重(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑦


擔保台灣不致爆發非洲豬瘟(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑧


-------------------------------------------------------




-----------------------------------------------------------------------

狂犬病どんな病気か?(狂犬病)











狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ(狂犬病)




引用網址:https://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=4517928
Some rights reserved. 姓名標示-非商業性 2.5 台灣

追蹤私訊

作品資料夾

gray0522小說
最弱之人成為最強殺手-39 卡塔莉娜看更多我要大聲說31分前


face基於日前微軟官方表示 Internet Explorer 不再支援新的網路標準,可能無法使用新的應用程式來呈現網站內容,在瀏覽器支援度及網站安全性的雙重考量下,為了讓巴友們有更好的使用體驗,巴哈姆特即將於 2019年9月2日 停止支援 Internet Explorer 瀏覽器的頁面呈現和功能。
屆時建議您使用下述瀏覽器來瀏覽巴哈姆特:
。Google Chrome(推薦)
。Mozilla Firefox
。Microsoft Edge(Windows10以上的作業系統版本才可使用)

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】