創作內容

9 GP

エルトシャン

作者:高町真│聖火降魔錄 聖戰的系譜│2019-05-25 02:35:56│贊助:36│人氣:130
角色介紹(P):
アグストリア諸公連合の一国ノディオンの若き国王。黒騎士ヘズルの血を引く魔剣ミストルティンの継承者で、獅子王と謳われている。一人称は「俺」と「私」。
半ば政略結婚のようにレンスターから嫁いできた王妃グラーニェ(大沢美月版の漫画ではイリア)との間に長男アレスをもうけた。生まれた時から一緒に暮らしてはいなかったらしい異母妹のラケシスを大事に思い、上記の漫画版では明確に異母兄妹愛以上の感情を抱いている。

聖戦士ヘズル直系の血筋と魔剣ミストルティンは、元々は連合盟主であるアグスティ王家が受け継いできたが、ある代から何人も子どもが生まれても聖痕が現れず、後にノディオン王家に嫁いだ末の姫に聖痕が現れたことがあった。以降、アグスティ王家への忠誠を条件に、ヘズルの血筋と魔剣ミストルティンはノディオン王家に受け継がれた。

エルトシャンもそうした背景から騎士道を何よりも重んじており、先王イムカを暗殺しアグストリア王に即位したシャガールがその忠誠に値しない人物であり、民からエルトシャンこそがアグストリアの盟主にと望まれようとも、騎士として仕え続けていた。妹のラケシスからは絶大な信頼と思慕を抱かれているものの、ラケシスはシャガールを王とは認めないとはっきり言っており、エルトシャンのどこまでも愚直な忠誠心だけは理解しきれなかった様子。

主人公のシグルドとレンスターの王子キュアンとは士官学校時代からの親友だったが、シャガールが同盟国グランベルに反旗を翻した結果、直属のクロスナイツを率いてシグルド軍との決戦に臨んだ。
彼の最期はシグルド軍に討たれるパターンと、妹の説得を受けて再び王に停戦を訴えるも、裏切り者と罵られ斬首されるパターンがある。神器持ちで指揮官レベルの高いエルトシャンと対決せずに済むうえに、ラケシスが貴重な「大地の剣」を受け取る後者のほうが主流であり、外伝『トラキア776』でもこの剣がラケシスの娘ナンナの専用武器になっているので、こちらのルートを通ったようである。

自評:第一部一連串悲劇的開始的代表人物,因為立場的不同只能互相戰鬥,即使被說得還是只有死路一條,編劇不手軟真是狠啊!在手遊卻是三人組裡最早實裝的其實這點讓我蠻訝異的就是...

相關圖:
~END~
引用網址:https://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=4404038
All rights reserved. 版權所有,保留一切權利

相關創作

同標籤作品搜尋:聖火降魔錄 聖戰的系譜|間島淳司

留言共 0 篇留言

我要留言提醒:您尚未登入,請先登入再留言

9喜歡★g5275 可決定是否刪除您的留言,請勿發表違反站規文字。

前一篇:ディアドラ... 後一篇:シグルド...

追蹤私訊

作品資料夾

bingh21《玫瑰之風》
好小說,不看嗎?看更多我要大聲說10小時前


face基於日前微軟官方表示 Internet Explorer 不再支援新的網路標準,可能無法使用新的應用程式來呈現網站內容,在瀏覽器支援度及網站安全性的雙重考量下,為了讓巴友們有更好的使用體驗,巴哈姆特即將於 2019年9月2日 停止支援 Internet Explorer 瀏覽器的頁面呈現和功能。
屆時建議您使用下述瀏覽器來瀏覽巴哈姆特:
。Google Chrome(推薦)
。Mozilla Firefox
。Microsoft Edge(Windows10以上的作業系統版本才可使用)

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】