創作內容

1 GP

神戸連続児童殺傷事件(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)①

作者:小柯│2019-02-22 17:15:25│贊助:2│人氣:322
神戸連続児童殺傷事件(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①






























猫にエサ、注意され大家を刺殺(自然破壊.生態破壞)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


猫の餌付け注意され逆ギレ、殺人容疑(自然破壊.生態破壞)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)③


殺人:69歳男、大家を刺殺 野良猫への餌注意され(自然破壊.生態破壞)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)④


野良猫の餌やりを注意され大家刺殺(自然破壊.生態破壞)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑤





猫の方が可愛かった 猫のトイレに長女寝かせ衰弱死(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


「猫の方が可愛かった」20歳の両親(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②



名古屋西味鋺殺人(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


名古屋西味鋺殺人(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


名古屋西味鋺殺人(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)③


名古屋西味鋺殺人(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)④


名古屋西味鋺殺人(自然破壊.生態破壞)(製造車禍.傷人)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑤


2歳児衰弱死 ネコを飼育放棄か(育児放棄.虐待兒童)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)①


死亡前に無理に食べさせたか(育児放棄.虐待兒童)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)②


母親と男の自宅からネコ21匹保護(育児放棄.虐待兒童)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)③


2歳女児衰弱死の部屋にダニ付着(育児放棄.虐待兒童)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)④


札幌2歳女児衰弱死(育児放棄.虐待兒童)(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑤


俄羅斯貓愛誤因對方殺害自己的寵物貓 鋸子肢解屍體裝5袋放火燒(動物愛誤)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)①


Woman 'murders flatmate and cuts up body with saw after he killed her cat'(動物愛誤)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)②


宠物猫被杀死 俄罗斯女子将其男室友分尸后装在五个塑料袋(動物愛誤)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)③


Woman Murders Housemate & Cuts Up His Body After He Killed Her Beloved Cat(動物愛誤)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)④


Woman 'bludgeoned her male flatmate to death with a hammer before hacking him to pieces with a saw after he killed her cat'(動物愛誤)(製造車禍.傷人)(アニマルホーダー.動物囤積症.Animal Hoarding)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症.Toxoplasma gondii)⑤


神戸連続児童殺傷事件(こうべれんぞくじどうさっしょうじけん)とは、1997年平成9年)に兵庫県神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生による連続殺傷事件。少年が名乗った名前から別名『酒鬼薔薇事件』『酒鬼薔薇聖斗事件』とも呼ばれる。
本項では事件を起こした少年の仮名を、後述するのちに本人が出版した著書などの名義である「少年A」をもとにして表記する。


概要

数か月にわたり、複数の小学生が被害を受け、2名が死亡し、3名が重軽傷を負った[1]通り魔的犯行や遺体の損壊が伴った点、特に被害者の頭部が「声明文」とともに中学校の正門前に置かれた点、地元新聞社に「挑戦状」が郵送された点など、強い暴力性が伴なう特異な事件であった。また、犯人がいわゆる「普通の中学生」であった点も社会に衝撃を与えた。
兵庫県警察は聞き込み捜査の結果、少年が動物虐待行為をたびたびおこなっていたという情報や、被害者男児と顔見知りである点などから、比較的早期から彼に対する嫌疑を深めていたが、対象が中学生であるため、極めて慎重に捜査は進められた。


事件の発覚

1997年5月27日早朝、神戸市須磨区の中学校正門に、切断された男児の頭部が放置されているのを通行人が発見し、警察に通報。5月24日から行方不明となっていた近隣マンションに住む11歳の男児のものと判明した。耳まで切り裂かれた被害者の口には、「酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)」名の犯行声明文が挟まれており、その残虐さと特異さからマスメディアを通じて全国に報道された。6月4日に犯人から第二の犯行声明文が神戸新聞社に郵送され、報道はさらに過熱。警察の捜査により、6月28日に犯人を逮捕。マスコミが報じていた推定犯人像(がっちり体型の30~40代)と異なり、犯人が14歳の中学生であったこと、連続殺傷事件であったことが判明した。


事件の経緯

第一の事件

1997年(平成9年)2月10日午後4時ごろ、神戸市須磨区の路上で小学生の女児2人がゴムのショックレス・ハンマーで殴られ、1人が重傷を負った[2][3]
犯人がブレザー着用、学生鞄を所持していたと聞いた女児の父親は、近隣の中学校に対し犯人がわかるかもしれないので生徒の写真をみせてほしいと要望する。しかし、学校側は警察を通して欲しいとして拒否したため、父親は兵庫県警察に被害届を出して生徒写真の閲覧を再度要求したものの、結局、開示されることはなかった。
この事実により、犯人逮捕後、学校側に対し、「この時点で何らかの対応をしていれば第二・第三の事件は防げたのではないか」、「結果的に犯人をかばっていたことになる」との批判が起こった。
なお、この事件に関しては被害者の家族の要望もあり、非公開とされていた[4]

第二の事件

3月16日午後0時25分、神戸市須磨区竜が台の公園で、付近にいた小学4年生の女児に手を洗える場所はないかとたずね、学校に案内させた後、「お礼を言いたいのでこっちを向いて下さい」(少年の日記より)といい、振り返った女児を八角玄翁(金槌の一種)で殴りつけ逃走した[5]。女児は病院に運ばれたが、3月23日に脳挫傷で死亡した[5]
さらに、午後0時35分ごろ、別の小学生3年生の女児の腹部を刃渡り13センチの小刀で刺して2週間の怪我を負わせた[6]。ナイフの刃先はを貫通して、背中の静脈の一歩手前で止まっていた[7]。仮に静脈まで達していたら、救命は不可能だったという[7]。また、手術の時に、1.8リットルの輸血を要した[7]


第三の事件

5月24日少年Aは人を殺したいという欲望から、殺すのに適当な人間を探すために、昼過ぎに自転車に乗って家を出た[8]。町内を約10分くらいブラブラしながら自転車を走らせ、その後、多井畑小学校の北側を東西に走っている道路の北側の歩道を、東から西に自転車を走らせていたところ、多井畑小学校の北側の歩道上にAとは反対に、西から東に、1人で歩いてくる男児を偶然見つけた[9]
男児は同地区に住む放射線科医師の小学5年生の11歳の次男であった。男児は祖父の家に行くといって午後1時40分ごろ、自宅を出ていた。Aが男児を知った時期ははっきりとは覚えてはいないものの、多井畑小学校の5年生ころで同じ小学校のなかに、身体障害者のための「なかよし学級」があり、そのなかに男児がいることを知った。その後、男児がAの家に遊びに来るようになった。これはAが直接知り合ったわけではなく、Aの一番下の弟が同級であったからである。その際にAの家で飼っていたカメに男児が興味を示したことからカメが好きなことを知る[10]
咄嗟に「○○君なら、僕より小さいので殺せる」と思い、男児の方へ近づいた。Aは男児に対し「向うの山にカメがいたよ。一緒に見に行こう」と「タンク山」と呼ばれている高台に誘い出し、チョコレート階段を経由し、山頂手前にあるケーブルテレビアンテナ施設の入り口付近まで連れて行き、その場で絞殺して遺体を隠した[10]
殺害は絞殺であったが、これは当初から首を手で絞めて殺してみたいという気持ちがあったためである。指紋が付くことを怖れ、手袋を素早くはめた。男児の真後ろからいきなり右腕を男児の首に巻き付け、右手の手首付近を左手のひじ付近に巻き付けて、力いっぱい男児の首を締め上げた。なおAの利き腕は右である。男児は、叫び声と泣き声の中間のような大きな声を出し、手をバタバタさせた。Aはこのままでは到底男児を殺せないのではないかと思い、男児を倒して締め上げれば殺せるのではないかと考え、そのままの状態で男児を前に倒し、A自身も男児に覆い被さって、なおも首を絞め続けた。それでも男児は死ななかったため、首を締め付けたまま、さらに男児の腰付近に馬乗りになり、男児の首を絞めている腕を男児がエビ反りになるような感じで持ち上げ、締め付けた。それでも男児はなかなか死なず、腕が疲れ、今度は男児を仰向けにし、男児の腹の上に馬乗りになって、両手で男児の首を力任せに締め付けた。それでも男児は死ななかった。男児の首を締め付けていた両腕の上腕部付近が張ってきて、筋肉痛のような感覚を覚える。男児の首を絞め付けていた両手を首から外すと、男児が大声を出すことは分かっていたので、ナイフで殺そうと考えジーパンのポケットを探るが、ナイフを忘れたことに気付く。そこですぐ横の土の崖のようなところに埋まっていた石があったため、撲殺を思いつき石を持とうとするが土中深く埋まっていたため、動かなかった。このため、今度は自らの運動靴の紐で絞殺をしようと考え、左足の運動靴の紐を少しずつ解いていき、それを輪にして首にかけうつ伏せになった男児の腰付近に馬乗りになり、力一杯両手で持ち上げる。殺そうとするが死なない男児に対し、Aは腹を立て、男児の顔や頭を踵で蹴ったり顔を殴ったりしている。最後は、仰向けになった男児の腹部に馬乗りになり靴紐を力一杯引く。この時、Aの手には首の肉にギュッと食い込む手応えがあり、しばらく締め続けたところで呼吸音が止まった。さらに、死んだかどうか分からなかったため、靴紐の端を施設のフェンスか桟に結びつけ、さらに締め続けた。ようやく死んだと思い、その後、男児の左胸に右耳を当て心音を確認し、心音が聞こえなかったので、完全に死んだと確認した[10]
供述では、なかなか死なない男児に腹を立てたりしているが、同時に男児を殺しているという緊張感や怒りも含め、殺していること自体を楽しんでいたこと、また、最終的には男児が死んだと分かった時に、Aは男児を殺すことができ、男児が自分だけのものになったという満足感でいっぱいになったと話した。また、「その満足感はそれまで僕が人を殺した時のことを考えて、得られるであろうと思っていた満足感よりももっと素晴らしいものでした」と話した。さらに「確かに僕は、3月16日に須磨区竜が台で、2人の女の子を殴ったりナイフで刺したりしたし、後日、僕がハンマーで殴った女の子は死んだということを知りましたが、この時は一瞬のことであり、大した満足感は感じませんでした。しかし、○○君の場合は、殺すのになかなか時間がかかったので、それだけ満足感が得られたのです。○○君を殺したことによって感じた満足感は、あまり長続きはせず、死体をどこに隠そうかなどと考え始めたときには、満足感は消えていました」と続けた[10]


男児を殺害したAは、死体の処理をどうするか考える。アンテナ施設前に放置すればすぐに死体が発見されると考えたが、死体は発見されないに越したことはないが、発見されるにしてもできるだけ発見を遅らせたいと考えた。死体が発見された段階で警察の捜査が始まると考えたからだ。男児は重いので死体は遠くへ運べないと思い、あたりを見回すとアンテナ施設の中の鉄の建物の床下に草が生えており、フェンス越しなら床下が見えにくいと判断する。床下に死体を隠すことを考えたが、入り口には南京錠がかかっていたため、施設内には入ることができなかった。とっさにその南京錠を壊し、死体を施設内の建物の床下に隠すことを思いつく。このため、南京錠を壊す道具として糸ノコギリと、南京錠を壊しただけでは不審に思われることから、壊した南京錠に代わる新たな南京錠を入手する必要を感じた[10]
男児をそのままにしてAは登ってきた道順と同じ道順でタンク山を降り、自転車に乗り、5分ほど走らせて、コープリビングセンター北須磨店へ向かった(後にコーナンに変わったが、現在は万代スーパーになっている)。そこで、糸ノコギリ(後に供述調書は金ノコに修正される)と南京錠を万引きした。Aは小学校6年生時に同級生と集団でコープリビングセンター北須磨店で万引きの経験があり、その後もカメの餌を買うために同店をときどき訪れていた。南京錠と糸ノコギリを万引きした理由については、お金がなかったこと、お金を出して買えば店員に顔を覚えられる可能性があったためと供述している。南京錠は形や大きさが大体同じであればよいと考えていたので、正確に大きさを確認してはいない。再び自転車でタンク山の「チョコレート階段」を登ったりして男児と一緒に上った道順と同じ道順でケーブルテレビ施設の前まで戻った。アンテナ施設を取り囲んでいるフェンスの入り口に掛けられている古い南京錠のUの字部分を金鋸で切り(約1分を要している)、両手を男児の脇の下に入れ、上半身を浮かせて下半身は地面に付けたような感じで後ろ向きに引きずって施設の中へ入れた。ところが、鉄の建物と施設の入り口との間にアンテナが置かれていたため、男児の死体を建物下に入れるには、アンテナが邪魔になった。このため一旦アンテナの手前で男児の死体を置き、アンテナを向って右にずらしている。Aは男児の死体を引きずって建物の向かって左側の溝の方まで行き、そこから床下に男児の死体を蹴り込むような感じで押し込んだ。その際に、建物付近に男児の運動靴が1個落ちていることに気付き、拾い上げ死体のそばに置いた。金鋸をフェンスに沿った溝側にたまっている落ち葉の下に隠し、入り口に新しい南京錠を掛け替えて山を下りた[10]


友人と4時にビデオショップ「ビブロス」の前で待ち合わせしていたため急いで向かい、4時25分から30分ごろに着いた。その後、友達と遊んだあと6時過ぎに家に帰ると、Aの母が「○○君がおらんようになったみたいよ」と言うと、Aは「ふうーん」と返事をした。その後Aは、自宅2階の自室に帰ると疲れていたため、ベッドに横になると寝てしまった。そのためその日の夕食は食べていない。Aは元々よく夜中に目を覚ましたが、この夜も夜中に目覚め、その際その日1日のことを振り返った。男児の殺害の様子などを思い出したのだが、南京錠の切断に使った糸ノコギリを施設内に隠していることも思い出した。その瞬間、自然にフッとAの頭の中にその糸ノコギリで人間の首を切ってみたいという衝動に駆られた。具体的には、人間の身体を支配しているのは頭だから、その司令塔の頭を胴体から切り離してみたい、その時に手に伝わってくる感覚や、切った後の切り口を見てみたいと思った。それまでになん10匹ものを殺し、首を切り落としていたが、猫だとナイフ1本で簡単に切れるし、もっと大きなもの、しかも自分と同じ種族の人間を切ってみたいと思った。そこで、明日は再びタンク山に向かい、隠している糸ノコギリで男児の首を切ろうと考えると再び眠りについた[10]
午後8時50分に被害男児の家族より須磨警察署に捜索願が提出された[11][12]



5月25日Aはいつものように10時から12時にかけて起床し、自分でパンを焼いて食べ、午後1時から3時の間に、男児の首を切るために自宅を出た。Aは男児の頭部を入れるため、黒色のビニール袋2枚を準備する。Aは人間の首を切る際には滅茶苦茶血が出ると考えたからである。現場に血を残すと、足が付きやすくなると考えた。このため血を入れるナイロン袋が2枚くらいは要るだろうと思った。そこで自宅の台所の食器が入っている棚の引出しから黒色のゴミ袋を取り出し持ち出したのである。ケーブルアンテナ施設の枯葉に隠していた金鋸を運び出すために、学校で使用している補助カバンも持って出る。さらに、「龍馬のナイフ」と呼んでいる鞘付きのくり小刀を一本、ジーパンのポケットか腹に差して持って出た。以前は龍馬のナイフ3本と出刃包丁1本を所有していたが、龍馬のナイフ2本は親に取り上げられていた[10]
検事調書では、「ママチャリに乗って、直接「タンク山」へと向かいました」と言っているが、Aの父親によれば正午前後にコープ北須磨の自転車置き場で出会っており、ビブロスの方向に走って行ったという。タンク山はビブロスと反対方向にあるが、ビブロス方向に走って行ったことに関して、父親は「よく思い出せません」とも話している[13]
ケーブルテレビアンテナ施設に到着するとAは、糸ノコギリをまず取り出し、それから「局舎」の床下に隠していた男児の死体の肩部分をしゃがみこんでは引っ張り、男児の胸から上部分を床下から引き出して、男児の首がちょうど溝上付近に来るように置いた。Aは「ただ、〇〇君の首を切りたい」とだけしか思っていなかったため、特にワクワクするといった気持ではなかった。男児はあおむけの状態で、眼は見開いていた。このとき、取調官はAに「男児の死体の目や顔を見ながら、その首を切るのに抵抗はなかったか」と尋ねたのに対しAは「別にありませんでした。僕が殺した死体であり、いわば僕の作品だったからです」と答えた[10]
黒いビニール袋の上に置いた男児の遺体を、糸ノコギリの両端を持ち、一気に左右に2回切ると、ノコの歯が細かったためか、スムーズに切れ、切り口が見えた。人間の肉が切れることを確認したAは左手で男児の額のあたりを押さえながら、右手で首を切っていく。この時、Aは「現実に人間首を切っているんだなあと思うと、エキサイティングな気持ちになった」と供述している。首を切っていく内に、段々と頭の安定が悪くなったため、男児の首の皮が1枚になった時に左手で髪をつかんで上に引っ張り上げ、首の皮を伸ばして一気に首の皮を切った。その後、しばらく地面に置き、正面から鑑賞しながら、「この不可思議な映像は僕が作ったのだ」という満足感に浸った。首を切断して射精した[10]
ところが、しばらくすると、男児の目は開いたままで、眠そうにみえ、どこか遠くを眺めているようにAには見えた。さらに、男児は少年の声を借りて、少年に対して、「よくも殺しやがって 苦しかったじゃないか」という文句をいった。それで、少年は男児に対し、「君があの時間にあそこにいたから悪いんじゃないか」といい返した。すると、男児の首はさらに文句をいった。少年は、これは死体にまだ魂が残っているためだと考え、魂を取り出すため、また、眠たそうな男児の目が気に入らなかったため、「龍馬のナイフ」で男児の両目を突き刺し、さらに、2、3回ずつ両方のまぶたを切り裂き、口の方からそれぞれ両耳に向け、切り裂いた。その後は文句を言わなくなったという。さらに、「殺人をしている時の興奮をあとで思い出すための記念品」として持ち帰ろうと考え、舌を切り取ろうとしたが、死後硬直のため、できなかった。さらに、ビニール袋に溜まった男児の血を飲むが、金属をなめているような味がしたと述べている。血が服に付着しないようビニール袋を持ち上げると、ビニール袋の口を自分の口のところまで持ってきて口一杯分を飲んだ。Aは血を飲んだ理由として、「僕の血は汚れているので、純粋な子供の血を飲めば、その汚れた血が清められると思ったからです。幼い子供の命を奪って、気持ち良いと感じている自分自身に対する自己嫌悪感の現れなのです」と供述している[10]


Aは、人目につかない場所でもう一度じっくりと鑑賞しようと思い、一つのビニール袋に男児の首を血の入ったもう一つのビニール袋とともに入れて結びタンク山を下りて、北須磨高校への獣道をたどり入角ノ池へ向かう。当初は来た道を引き返すつもりだったが、アンテナ施設を出た直後にAが来た方向から誰かが登ってきた足音や話し声がしたため、行方不明になっている男児を探す目的で自警団か警察官がやってきたのだろうと考え、北須磨高校への別の獣道を降りることにした。タンク山の地理をいちばんよく知っているという自負があり、この森の中では絶対に捕まらないと考え、特に焦りは感じず落ち着いて歩いた。入角ノ池までは、町の中も通るが、特に神経がピリピリするという感じもなく、ボーっとしたような、いつもと同じような気持ちで歩いた。途中、同じ歩道上を多井畑小学校方面から歩いてくる女性を見かけるが、Aが小学校通学時に見覚えのある顔の人であったため、彼女を小学校教師か職員だと思う。Aはその女性もおそらく男児を探しているのだろうと考えた。向畑ノ池の横を通過し、池の南側の友が丘西公園へ行き、公園内に入る。友が丘西公園では、いつもフェンス横の出入り口から森の中へ入っていた。森に入ると道が険しくなるため、糸ノコギリを入れていた補助カバンを取り出し、その補助カバン内に男児の首の入った黒色のビニール袋を入れた。森の中では3人の黒っぽい服にツバの付いた帽子を被り、肩から細い縄をかけた機動隊員と出会っている。機動隊員だと思ったのは、人の身長よりも長い棒を持っており、Aが知っている警察官の格好ではなかったからである。機動隊員と思われる一人から「君はどこから来たんだ」と聞かれ、Aは「公園の入り口から入ってきました」と答えた。すると3人の中の誰かが「危ないから帰りや」と言った。この記憶は鮮明ではなく、入角ノ池へ行く途中か帰る途中だったかも知れないと供述している[10]


入角ノ池へは以前に数回行ったことがあったが、道順を覚えていたわけではなく、友が丘西公園からは道があるので、道なりに歩いて行った。池辺へ降りるには、探すとロープがあったためそのロープを伝って、入角ノ池の淵へ降りた。男児の首を隠す場所はないかと見回したところ、池の方に木が生えだしたところがあり、その木の根元の向こう側に、ちょうど首が入るほどの穴があった。穴を見つけると、補助カバンから男児の首を入れたビニール袋を取り出し、足元に置き、袋の口を開き、口を下まで降ろして男児の首を出した。袋から取り出したのではなく、袋に入れた状態で首全体が見えるよう出した。至近距離から男児の首を鑑賞したが、新たに誰もいない場所で男児の首を鑑賞すれば、何か新しい感動が得られるのではないかと期待したが、大した感動はなく「ああ、こんなものか」と思った程度だったため、2、3分ほど眺めたあと、再びビニール袋にもどし、木の根元の穴の中に隠した。首の切断に使った金鋸は、友が丘西公園のとなりにある向畑ノ池に投げ捨てた[10]
取調官から、「君は当初、男児の首を切断したり、男児の首を別のところへ移動したのは、男児の首には指の跡などが付いており、それが分かれば、自分が犯人と疑われるからだと話していたが、その点はどうか」と聞かれ、「それは、単なる理屈付けを話したのです」と答えた[10]。その後、Aは向畑ノ池からタンク山の下付近に止めてあった自転車を取りに戻った後、帰宅する[10]
その夜も、Aは目が覚め、物思いにふけった。その際、Aは人間の死体が時間とともにどう変化するのかに非常に興味を持ち始めた。死体の変化が明日はどうなっているのだろうと思った。Aは明日も男児の首を見るために、入角ノ池へ行こうと思った。取調官は、胴体を置いているタンク山へは行こうと思わなかったのかと尋ねたのに対し、Aは「考えませんでした。それは〇〇君の胴体部分は、服を着ていて、死体の変化を見るためには、服を脱がせたりしなければならないからです。それが面倒くさかったからです。それにタンク山だと、人が登ってくる可能性があったからです」と答えた[10]
5月26日男児の行方不明事件として午前11時40分に須磨警察署が公開捜査を開始[14]。警察、PTA、消防団合わせて150名が捜索にあたった[14]
Aはこの日も、いつものように10時ころに起きた。朝食兼昼食としてパンと紅茶を一人で食べて飲んた。昼過ぎに「首をじっくり鑑賞したい」とママチャリで入角ノ池へ向かい、穴から取り出して至近距離で5, 6分見た。この時は鑑賞ではなく、観察したと供述している。観察の結果、色が25日に増して、青白くなっていたこと以外には取り立てて変化があるようには思えずがっかりし興味を失ったため、男児の頭部を家に持ち帰る。どこかに隠そうとも考えたが、遅かれ早かれ日本の警察ならどこに隠そうと、胴体も頭部も発見されるだろうと考え、それならばむしろ自分から男児の首をあえて晒すことで、警察の捜査から自分を遠ざけようと考えた。次に男児の頭部を放置する場所をどこにするか考えた。その結果、自分が通っている神戸市立友が丘中学校が警察にとってはいちばん盲点になるのではないかと思った。なぜなら、まさかその中学校に通う生徒が自分が通う学校に首を置くはずがないと思うだろうし、そうなれば捜査の対象がA自身から外れるだろうと考えた。さらにもう一つの理由としてA自身、幼少期から親に人に罪をなすりつけては駄目だと言われて育てられたことから、一方では男児を殺した自分自身に対して嫌悪感があったので、何とか責任逃れをしたいという気持ちもあった。しかし人に罪をなすりつける訳にはいかないので、自分自身を納得させるために、学校が男児を殺したのであり、僕が殺したわけではないと思いたかった。それは単に、学校に責任をなすりつけるための理由であり、実際に学校に対する恨みや学校の教育によって、こんな僕ができてしまったと思っていたわけではないと供述している[10]
中学校のどこに置くかについては、当然一番目立つ場所がいいと考え正門に置くことにした。そこで、再び男児の首を入れていたビニール袋の口を上に引き上げ、首をすっぽり入れると口を閉じた。ビニール袋を持つと入角ノ池から自転車を停めていた友が丘西公園まで歩き、男児の首を自転車の前カゴに入れて、帰宅する。家に帰った時点では誰もいなかった。帰宅途中、男児の首を洗うことを思い付いた。帰宅後、土や木の葉で汚れた頭部を風呂場でタライに入れホースを使い15分ほどかけて丁寧に洗って、自分の部屋の天井裏に隠した。Aは首を洗った理由を「理由は二つ。一つは、殺害場所を特定されないように、頭部に付着している土とか葉っぱ等を洗い流すためでした。あと一つの理由は、警察の目を誤魔化すための道具になってもらう訳ですから、血で汚れていたので『せいぜい警察の目から僕を遠ざけてくれ。君の初舞台だよ』という意味で、顔を綺麗にしてやろうと思ったのです」と供述している。Aは首を洗った時も興奮して勃起し、髪の毛にクシを入れながら射精した。
首を隠した後は、ベッドに横になりいろいろ考えた。男児の首を校門に置くだけでは、警察の目を自分から逸らすには物足りない。さらに捜査をかく乱する方法はないかと考えた。その日の夜までに、首に何かを添えるとのがいいと思いつく。首に何かを添えるのであれば、男児の口が開いているので、添えるものは男児の口にしようと考えた。「偽りの犯人像」を表現するには、手紙がいちばんだと思った。その日の夕食は家族とともに食べるが、よく覚えていない。夜になり、男児の口にくわえさせる手紙の文章を考える。これまで読んだ本などから覚えている言葉や自分で頭に浮かんだ文章などを思い浮かべたものの、さらにインパクトがある表現が必要だと感じる。そこで、部屋にあったマンガの本が目に止まり、『瑪羅門の家族』第3巻の目次の「積年の大怨に灼熱の裁きを」を見て「積年の大怨」ということになれば、長年積もり積もった恨みを持った者の犯行だと読んだ人間は思うだろうし、そうなれば、ある程度歳のいった人間が犯人だと思われるのではないかと考え、引用することにした。また別の本で覚えていた言葉を組み合わせて、手紙を書き上げた。原文の「灼熱の裁きを」という部分は、男児の頭部を焼いたわけではないので「流血の裁きを」との表現に改変した[10]

さあゲームの始まりです
愚鈍な警察諸君
ボクを止めてみたまえ
ボクは殺しが愉快でたまらない
人の死が見たくて見たくてしょうがない
汚い野菜共には死の制裁を
積年の大怨に流血の裁きを

SHOOLL KILL
学校殺死の酒鬼薔薇

手紙について取調べでは、Aは手紙の文章をよく覚えており、取調官に対し「赤のペンと黒のペンで書いたので、それぞれのペンを貸してくれれば、僕が書いたとおりに再現できます」と話し、取調官はAに白紙と赤、黒のボールペンを渡したところ、任意に文章を作成したため、それを受け取り(資料一)として、本調書末尾に添付した。この際は「積年の大怨」ではなく「積年の大恐」と書いているが、これを「今書いた文章だと”恐”と書きましたが、僕自身、このときはそのマンガの本を見ながら書いたものであり、僕が覚えていた字ではなかったので、間違っているかもしれません」と説明した。「愚鈍な」という文字は、別の本で読んで覚えていたものであり、「汚い野菜」という表現は、A自身の言葉で、Aが小さいころに親から「運動会で緊張するなら、周りの人間を野菜と思ったらいいよ」と言われていたため、周りの人間が野菜に見えてしまうと答えた。その他、ほとんどの文章は、僕が頭で考えたものであり、テレビで言っているような、何か小説から引っぱり出したといったものではありません」と供述した[10]
手紙には文章とともにマークが書かれていたが、Aはこれを「僕のマークであり、ナチスドイツ逆卍をヒントにしたのです」と供述している。ナチスドイツの逆卍は、テレビで見たことがあり、A自身ヒトラーの『我が闘争』を読んでおり、マークは小学生の頃に作ったものだった。英語で「SHOOLL KILL」と書いたのは、その時はこれで「スクールキラー」と呼ぶものだと思っていたためその通りに書いた。手紙を書いた用紙は部屋にあったスケッチブックで、手紙を包んだ紙も同じスケッチブックの紙だった。包んだ紙の表に「酒鬼薔薇聖斗」と赤いペンで書き、その名前の下に同じマークを黒のペンで書いた。裏面には何も書かなかった。「酒鬼薔薇聖斗」とは、小学校5, 6年生の頃に、「悪い方の僕自身に僕が付けた名前」だった。「酒鬼薔薇聖斗」についてマークを作っており、若干デザインが異なっているが、手紙に書き添えたマークは「僕自身」のものだった。このため取調官はAに「酒鬼薔薇聖斗のマークもあると言いながら、なぜこの時は君のマークを付けたのか」と尋ねたがAは「分かりません」とだけ答えた。これらの文章はこの夜に部屋で一気に書き上げられた[10]


5月27日

5月27日未明、Aの供述によれば午前1時ころから午前3時までの間に、頭部が入ったカバンを自転車の前カゴに入れて、中学校の校門前に遺棄した。その用意のため、まず、Aの部屋の天井裏に置いてあった男児の首を入れた黒色のビニール袋を取り出し、手紙をジーパンのポケットに入れた。男児の首の入ったビニール袋はそのまま補助カバンに入れた。部屋を出る際には、両親に気付かれないよう、部屋の窓から外へ出た。しかし、重い首の入ったカバンを持ったままでは難しいと考え、机の中にあった電気コードを2, 3本取り出し、それらをつないで片方の端に首の入った補助カバンをくくり付け、それを庭へ下したのち、A自身が窓から外に降り、補助カバンをもって自転車置き場まで行き、ママチャリの前カゴに補助カバンを入れ友が丘中学校へ向かった。車道ではなく歩道を通って行ったが、その間誰にも会わなかった。正門前に着くと、補助カバンの中から男児の首を入れた黒のビニール袋を取り出したのか、あるいは頭部だけを取り出したのかはA自身覚えていないが、男児の髪の毛を持って首を取り出した。正門右側の塀が目に入り、その上に首を両手で持って背伸びをし置いて、2, 3歩下がって男児の首を見た。ところがその時、据わりが悪かったのか、男児の首が手前の地面に落下した。Aはまさか男児の首が落ちるとは予想していなかったため、一瞬、男児の首が塀の上から消えたと思い、下を見ると男児の首があった。落下の際、音はしたようだったが、首が転がったかどうかまでは覚えていない。首が落下したため、再びどこに置くか考えたが「正門の前だと一番目につくところだし、地面なら据わりもいいだとろうと思い、正門の鉄扉の中央付近に顔を道路側に向けて置きました。手紙を取り出し"酒鬼薔薇聖斗"の文字が見えるように縦に『酒』いう文字の方を口にくわえさせたのです」と供述しており、その時の光景を「学校の正門前に首が生えているというような『ちょっと不思議な映像だな』と思って見ていたのです」と供述している。Aはその光景を5、6分見ていた。また、この時Aは「性的興奮は最高潮に達し、性器に何の刺激も与えてないのに、何回もイッてました」という。Aはのちにその時の光景を「作品」と呼んでいる[10]
帰宅すると家のそばにある鉄の柵を利用し窓から2階の自室へ戻った。その後は眠くなり、朝まで寝ていた。取調べでは当日の午前5時ころに中学校の正門に来た人が、男児の首はなかったと話しているが、その点はどうかと尋ねられたがAは「単なる思い違いです。なぜなら僕の親は、午前5時ころには台所にいるので、とてもその様な時間帯に〇〇君の首を持って家を出ることなど不可能です。少なくとも午前3時ころまででなければ、親に知られずに行動することはできないのです。従って、〇〇君の首を正門前に置いたのは、遅くとも午前3時ころまでだと思います」と供述した[10]
警察は記者会見で「酒鬼薔薇聖斗」を「さけ、おに、ばら…」と文字ごとに分割して読み、何を意味するか不明と発表、報道機関も発表と同じ表現をした。テレビ朝日の特別報道番組でジャーナリストの黒田清が「サカキバラセイトという人名ではないか」と発言。これ以降、マスコミや世間でも「さかきばら・せいと=人名」という解釈が広がった。犯人が未成年で本名が公開されなかったことから、事件解決後の今でも、この事件の犯人を「酒鬼薔薇」または「酒鬼薔薇聖斗」と呼ぶ人もいる。
ニュースを見た少年Aは当日のテレビで男児の首が発見されたことを知る。発見されるように置いたので、そのこと自体は当たり前だと考え何も思いつかなかった。ところが、その日の内に「タンク山」の局舎床下に隠した男児の胴体部分まで発見されたニュースを見て「早すぎる」とびっくりする。Aは事件前から新聞のテレビ番組欄と三面記事は見ていたため、今回の事件後も新聞記事には目を通していた。それらの報道では、犯人像を30-40代男性としたり、黒のブルーバードが目撃されたり、犯人はAの自宅付近以外の人物であるように報道されていたことから、ここまで上手くいったなら、自分が犯人だとは分からないだろうと思うようになる。「はっきり言って、調子づいていました」とA自身供述している。そこで、Aは新たに「神戸新聞社宛ての手紙」を書くことにする[10]

5月28日以降

神戸新聞社宛ての手紙6月4日、神戸新聞社宛てに赤インクで書かれた第二の声明文が届く。投函したのは6月3日の午後だったため、手紙を書いたのは6月2日の夜だったとAは供述している。自室で書かれ、書くのに要した時間は1時間30分位[10]。内容はこれまでの報道において「さかきばら」を「おにばら」と誤って読んだ事に強く抗議し、再び間違えた場合は報復する、としたものだった。「鬼薔薇」と聞いたのは、5月27日に児童相談所でニュースを見ていた時である[15]。また自身を「透明なボク」と表現、自分の存在を世間にアピールする為に殺人を犯した、と記載している。この二通目の声明文には校門前で発見された男児に添えられていた犯行声明文と同じ文書が同封されていた。最初の犯行声明文は一部文面を修正した形で報道されていたが、神戸新聞社に届いた声明文に同封されていた犯行声明文の一通目には、修正前と同じ文章で同封されていた。具体的には、遺体と共に発見された文面の5行目は「人の死が見たくて見たくてしょうがない」だが、「人の死が見たくてしょうがない」と変更して報道された。神戸新聞社に届いた文面には、事件に関わった人物しか知ることができない「人の死が見たくて見たくてしょうがない」と書かれていたため、この声明文はいたずらではなく犯人によるものだと確定された。いわゆる秘密の暴露である[注釈 1]。声明文を書くにあたって、Aは次のような犯人像をイメージして書いたという[16]

高校時代に野球部に所属したことがある三十歳代の男。父親はおらず、母親からは厳しいスパルタ教育を受けながら、学校では相手にされず孤立している。学校関係の職場で働いていたが解雇され、今は病身の母親と二人暮らし。学校時代にいじめにあったので、自分を「透明な存在」と思うようになり、そんな自分を作り出した義務教育を怨んでいる。被害妄想と自己顕示欲が人一倍強く、社会を憎み、密かに復讐を考えている。
しかし、Aは「はっきり言って、調子づいてしまった」と供述しており[17]、「新たに手紙を書けば、僕の筆跡が警察に分かってしまうと思ったが、僕自身、警察の筆跡鑑定を甘く見ていた。『あれで捕まるんやないか、失敗したなぁ』と思ったが、どうしようもなかった」と逮捕後供述している[18]。捜査関係者によると「もともと、数多く著作からの寄せ集めだから、原本は簡単に割り出せなかったが、Aが浮上して彼の作文などを調べたら、すぐに同一人物の筆致だと分かったよ。特に『懲役13年』という作文は大いに参考になった」という[18]。また、用紙の余白に「9」という数字を書いたことについてAは「僕が1番好きな数字が9であり、切のいい数字が10だと思っているので、その一つ前がいいからだ」と供述しているが、Aが浮上した段階で間接証拠の一つとして使われていたという[19]。なお、Aの作文と二つの犯行声明文の筆跡鑑定を行ったが、鑑定結果は「類似した筆跡が比較的多く含まれているが、同一人の筆跡か否か判断することは困難である」というものであり、そのためにAの逮捕状を請求出来なかったという[20]
Aの供述では、「本当は僕が男児を殺したり、男児の首を正門前に置いていたにも関わらず、あたかも僕の他に犯人がいるとして、その犯人像を僕がイメージして、その犯人像になり切って手紙を書くことにした」、従って「僕が書いた手紙の内容は、あくまでも僕がイメージした犯人像が持っている動機を書いたものであり、いわば僕の作文であって、僕が〇〇君を殺した理由とは全く異なっている」。神戸新聞社への手紙を書くにあたっては、まずAはノートにあらすじみたいな文章を書き出し、その文章の順序を並び替えたりしながら書き進めた。あらすじみたいなものを書いたノートは、後に燃やしている[10]

神戸新聞社へ

この前ボクが出ている時にたまたま、テレビがついており、それを見ていたところ、報道人がボクの名を読み違えて「鬼薔薇」(オニバラ)と言っているのを聞いた
人の名を読み違えるなどこの上なく愚弄な行為である。表の紙に書いた文字は、暗号でも、謎かけでも当て字でもない。嘘偽りないボクの本名である。ボクが存在した瞬間からその名がついており、やりたいこともちゃんと決まっていた。しかし悲しいことにぼくには国籍がない。今までに自分の名で人から呼ばれたこともない。もしボクが生まれた時からボクのままであれば、わざわざ切断した頭部を中学校の正門に放置するなどという行動はとらないであろう やろうと思えば誰にも気づかれずにひっそりと殺人を楽しむ事もできたのである。ボクがわざわざ世間の注目を集めたのは、今までも、そしてこれからも透明な存在であり続けるボクを、せめてあなた達の空想の中でだけでも実在の人間として認めて頂きたいのである。それと同時に、透明な存在であるボクを造り出した義務教育と、義務教育を生み出した社会への復讐も忘れてはいない
だが単に復讐するだけなら、今まで背負っていた重荷を下ろすだけで、何も得ることができない
そこでぼくは、世界でただ一人ぼくと同じ透明な存在である友人に相談してみたのである。すると彼は、「みじめでなく価値ある復讐をしたいのであれば、君の趣味でもあり存在理由でもありまた目的でもある殺人を交えて復讐をゲームとして楽しみ、君の趣味を殺人から復讐へと変えていけばいいのですよ、そうすれば得るものも失うものもなく、それ以上でもなければそれ以下でもない君だけの新しい世界を作っていけると思いますよ。」
その言葉につき動かされるようにしてボクは今回の殺人ゲームを開始した。
しかし今となっても何故ボクが殺しが好きなのかは分からない。持って生まれた自然の性(さが)としか言いようがないのである。殺しをしている時だけは日頃の憎悪から解放され、安らぎを得る事ができる。人の痛みのみが、ボクの痛みを和らげる事ができるのである。

最後に一言
この紙に書いた文でおおよそ理解して頂けたとは思うが、ボクは自分自身の存在に対して人並み以上の執着心を持っている。よって自分の名が読み違えられたり、自分の存在が汚される事には我慢ならないのである。今現在の警察の動きをうかがうと、どう見ても内心では面倒臭がっているのに、わざとらしくそれを誤魔化しているようにしか思えないのである。ボクの存在をもみ消そうとしているのではないのかね ボクはこのゲームに命をかけている。捕まればおそらく吊るされるであろう。だから警察も命をかけろとまでは言わないが、もっと怒りと執念を持ってぼくを追跡したまえ。今後一度でもボクの名を読み違えたり、またしらけさせるような事があれば一週間に三つの野菜を壊します。ボクが子供しか殺せない幼稚な犯罪者と思ったら大間違いである。
———— ボクには一人の人間を二度殺す能力が備わっている ————
6月28日、現場近くに住むAに朝から任意同行を求め、事情を聞いていたところで犯行を自供[21]。Aは当初犯行を否認していたが、取調官が第一の犯行声明文のカラーコピーを取り出して、「これが君の書いたものであるということは、はっきりしている。筆跡が一致したんや」と突きつけると、声を上げて泣き出し、自供を始めた(前述のように実際にはAの筆跡が一致したという証拠はなかった)[22]。午後7時5分、殺人及び死体遺棄の容疑でAを逮捕[21]。同時に、通り魔事件に関しても犯行を認めた[21]



精神鑑定結果と犯行の動機

成人の刑事裁判と異なり、少年審判は非公開であり、審判の内容は公開されず、審判の結果も公開されないか報道されない事例が大部分であり、多くの人々に注目された事件の審判の結果(初等少年院中等少年院医療少年院への送致など)が公開され報道される程度であるが、この事件は人々からの注目度が著しく高かったので、家庭裁判所は例外的に精神鑑定の結果を公開した[30]
精神鑑定結果として下記に示すAの特徴が解明された[31]

  • 脳のX線検査、脳波検査、CTやMRIによる脳の断層検査、染色体の検査、ホルモン検査に異常は無い。
  • 非行時・鑑定時とも精神疾患ではなく、意識は清明であり、年齢相応の知的能力がある。
  • 非行時・鑑定時とも離人症状と解離傾性(意識と行為が一致しない状態)があるが、犯行時も鑑定時も解離性同一性障害ではなく、解離された人格による犯行ではない。
  • 未分化な性衝動と攻撃性の結合により、持続的で強固なサディズムがこの事件の重要な原因である。
  • 直観像素質(瞬間的に見た映像をいつまでも明瞭に記憶できる)者であり、その素質はこの事件の原因の一つである。
  • 自己の価値を肯定する感情が低く、他者に対する共感能力が乏しく、その合理化・知性化としての虚無観や独善的な考え方がこの事件の原因の一つである。
  • この事件は長期的に継続された多様で漸増的に重症化する非行の最終的到達点である。
Aは小学校5年の時から動物に対する殺害を始め、最初はなめくじやかえるが対象だったが、その後は猫が対象になった[32][33][34]。A自身が友人に、全部で20匹ぐらいの猫を殺したと語っている[33]。標準的な人は性的な発育が始まる以前の段階で、性欲や性的関心と暴力的衝動は分離されるが、Aは性的な発育が始まった時点で性欲や性的関心と暴力的衝動が分離されず(鑑定医はその状態を未分化な性衝動と攻撃性の結合と表現した)、動物に対する暴力による殺害と遺体の損壊が性的興奮と結合していた。性的な発育過程にある標準的な感覚の男子は、自分の周囲の同年代の女子や少し年上の女性を、性欲を発散する対象として想像しながらオナニーをして(または生身の女性と現実の性交をして)性欲を発散し、性的な経験を積み重ねながら肉体的・精神的な成長をして行くのだが、Aは動物を殺害して遺体を損壊することに性的な興奮を感じるようになり、猫を殺して遺体を損壊する時に性的な興奮や快楽を感じて性器が勃起し射精した。Aはその性的な興奮や快楽の感覚や要求が、人を殺害して遺体を損壊することによって、猫の殺害と遺体損壊よりも大きな性的な興奮や快楽を得たいとの欲求へとエスカレートし、それが自分の運命と思い込むようになり、この事件を行ったのであり、殺人の動機の類型としては快楽殺人である。また、Aの行動や言動を危惧した両親は、中学入学後の1995年11月に精神科の病院に通院させ、診断テストや脳の検査を受けさせた。その結果、注意欠陥・多動性障害(ADHD)の診断を受けている[35]
Aは鑑定医から被害者を殺害したことについて問われると、自分以外は人間ではなく野菜と同じだから切断や破砕をしてもいい、誰も悲しまないと思うと供述した[36]。被害者の遺族の悲しみについて問われると、あの時あの場所を通りかかった被害者が悪い、運が悪かったのだと供述した[37]。女性に対する関心はあるかと問われて、全く無いと答えた[38]
精神鑑定結果は、に完全な責任能力はあるが、成人の反社会性パーソナリティ障害に相当する行為障害(18歳未満の場合は人格形成途上なので行為障害と表現する)があり、鑑定医の意見としては、行為障害の原因を除去して、Aの性格を矯正し、Aが更生するためには、長期間の医療的処置が必要(医療少年院への送致が最も適切な処遇)との提案がされた。事件前に診断し告知された「注意欠陥・多動性障害」についての言及は、審判や精神鑑定においては触れられていない。


神戸連続児童殺傷事件

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E9%80%A3%E7%B6%9A%E5%85%90%E7%AB%A5%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6



迷惑極まりない害獣への餌やり





による被害まとめ

1.糞尿・スプレーによる悪臭。
2.駐車中の車への傷つけ・スプレー。
3.悪戯・喧嘩による庭の破壊。
4.ペットへの加害・捕食。
5.網戸等の破壊。
6.ゴミ漁りによる散らかし。
7.トキソプラズマ等の、寄生虫ウィルスの感染媒体となり人に感染、若しくは中継

※公園で野良猫に餌やりをされた為に野良猫が集まり、砂場がトイレと化し子供達が遊べなくなるケースも発生しています。



住民「ちゃんとクソの始末もしろよ」 ※
猫狂「どんどん窮屈な世の中になった」
住民「だからちゃんとクソの始末もしろよ」
猫狂「猫嫌いはキチガイ。みんな死ねばいい」
住民「そうじゃなくてクソの始末しろよ」
猫狂「ちゃんと去勢だってしてるし地域猫はいてもいい」
住民「だからクソの始末しろよ」
猫狂「ネズミとか・・・」
住民「クソの始末のハナシしてんだよ」
猫狂「ペストとか・・・」
住民「平成の世にペストがなんだって?クソさせるなよ」
猫狂「猫嫌いは猟奇殺人予備軍」
住民「クソの始末はどうした?」
猫狂「猫嫌いは人間同士の排除までやって最後は滅びる」
住民「クソの始末は誰がやるんだよ」
猫狂「猫嫌いはモンスターペアレンツ」
住民「猫のクソの話をしてるんだよクソの」
猫狂「猫嫌いは精神病質を抱えたファシスト」
住民「そうじゃないだろクソの始末の話だよ」
猫狂「犬の鳴き声とか・・・」
住民「クソの話をしてるんだよ猫の」
猫狂「猫嫌いは自分の子供も家に閉じ込める」
住民「人間の子は他所の庭でクソしないだろ」

※くりかえし












A Brain Parasite Might Be Making Us Angrier




映画『スリザー』予告





POSSESSION ALIEN INVASION





-------------------------------------------------------
猫様に奉仕するため社会と戦った、猫真理教の聖戦士たちを紹介します。



●2009/08/27 「猫に餌」を注意され、隣家女性を刺殺 70歳の男を逮捕
27日午後1時40分ごろ、千葉県船橋市習志野台で「包丁を持った男が女性を追いかけている」と110番通報があった。船橋東署員が現場にかけつけると、女性が自宅付近で腹部から血を流して倒れており、同署は殺人未遂の現行犯で、女性の脇に包丁を持って立っていた、近くに住む無職、林喜市容疑者(70)を逮捕した。
女性は病院に搬送されたが、間もなく死亡
。同署は殺人容疑に切り替えて捜査している。
同署の調べによると、林容疑者は同日午後1時40分ごろ、隣に住む無職の女性(64)の腹部を包丁で2回刺して殺害した疑いが持たれている。
林容疑者が2年ほど前から野良猫の餌付けをしていたことを巡り、女性とトラブルになっていた。同署の調べに林容疑者は「猫のことで注意され頭にきてやった」と供述しているという。



-------------------------------------------------------

2009/05/25 野良猫に餌をやらないよう注意されたことを逆恨み 大家刺殺に懲役22年判決
横浜地裁
川崎市のアパートで昨年6月、野良猫に餌をやらないよう注意されたことを発端に大家の男性(当時76)を刺殺、その長男の妻にもけがを負わせたとして殺人と傷害の罪に問われた同市川崎区浜町3丁目、無職高田正雄被告(70)に対する判決公判が25日、横浜地裁川崎支部であり、加登屋健治裁判長は懲役22年(求刑懲役25年)の有罪判決を言い渡した。
判決などによると、昨年6月5日午後、高田被告は前日に大家の妻から猫に餌をやらないよう注意されたことに不満を持って自室で騒ぎ、注意しに来た大家の首をナイフで刺すなどして失血死させた。さらに大家の長男の妻の顔をバールで殴って2カ月のけがを負わせた。






-------------------------------------------------------

2007/07/27 飼い猫トラブルで隣人刺す 70歳男逮捕…大阪
飼い猫を巡るトラブルで苦情を言いに来た男性を包丁で刺し、全治2週間のけがを負わせたとして、大阪府警は26日、東大阪市、無職、中田光一容疑者(70)を殺人未遂容疑で逮捕した。

調べによると、中田容疑者は同日午後10時半ごろ、同じアパートに住む男性(54)の右胸を、自宅にあった包丁で刺した疑い。


-------------------------------------------------------

2003/12/08 猫の仕返しと線路に石 電車妨害の男逮捕
8日午後3時10分ごろ、大阪府貝塚市のJR阪和線和泉橋本-東貝塚間で、線路に自転車の車輪や石などがあるのを白浜発新大阪行き特急「くろしお16号」の運転士が発見緊急停車した。運転士が線路脇に除き、約5分後に運転を再開。 けが人はなかった。
線路脇にいた男が投げ入れたと認め、貝塚署は往来危険の疑いで住所不定、無職藤田英久容疑者(52)を 逮捕した。「飼っていた猫が電車にはねられて死に、仕返ししようと思った」と供述したという。
調べでは、藤田容疑者は自転車の車輪2つと段ボール箱、重さ5キロの石を線路に投げ入れた疑い。
JR西日本によると、上下計2本が運休、上下計13本が最大8分遅れ、約2900人に影響した。





-------------------------------------------------------
名須川早苗(51)2014.4.30 札幌市北区警察施設や大型店で5件のガスボンベ爆発を起こし、激発物破裂の容疑で逮捕野良猫の餌やりで周囲住民とトラブルを起こし、警察ともめていた模様(現在捜査中)。
-------------------------------------------------------

藤井ミヤ子(62)2014.4.20 大阪市阿倍野区民家に置かれていた猫よけシートに放火し、現住建造物等放火未遂の容疑で逮捕
-------------------------------------------------------

出水衛(48)2013.12.11 大阪府和泉市飼い猫約20匹と野良猫約100匹の餌代のため、民家など32件、被害額約1920万円相当の空き巣を繰り返し、窃盗容疑などで逮捕。「猫を抱きしめているのが至福の時間」と供述。




-------------------------------------------------------
片山祐輔(30)2013.2.10 東京都江東区
遠隔操作ウィルスで他人のパソコンを乗っ取って犯罪予告をし、パソコン所有者4人の誤認逮捕を引き起こし社会を震撼させた。4人は濡れ衣だとの犯行声明をマスコミに送るなど、警察を挑発し続けたが、ウィルスのソースコード入り記録媒体を江ノ島で猫の首輪に付けたことで身元を特定され、威力業務妨害容疑で逮捕。
2006年に「のまネコ」を巡りエイベックスグループを脅迫し、懲役1年6ヶ月の実刑判決を受けるなど、猫への執着心が犯行や逮捕のきっかけとなっている


-------------------------------------------------------
早川充益(39)2013.1.12 名古屋市西区
父経営の不動産会社に勤めていたが、「東日本大震災の原発事故で置き去りにされた動物を救う」と被災地に入り、会社が契約者から預かった数千万円の金を横領して犬猫の飼育費などに流用。
横領が発覚したため、両親と義理の祖母を絞殺し、小牧市の山中で自殺
-------------------------------------------------------
動物愛護団体ら15人 2012.1~9月 福島県双葉市
福島県警双葉署は、福島第一原発事故の警戒区域に無許可で立ち入ったとして、災害対策基本法違反容疑で15人を摘発していたことを2012年9月24日に報告。
-------------------------------------------------------
高田光弘(74)2012.1.24 埼玉県毛呂山町
息子が飼い猫を虐めていると思い込み、口論の末首を閉めて殺害。殺人容疑で現行犯逮捕。
-------------------------------------------------------
西原康太(26)奈奈(30)2011.10.31 広島県東広島市
猫の尿や毛などが散乱した不潔な部屋に生後2ヶ月の次男を置き、皮膚炎を発症させ死亡させた。保護責任者遺棄致傷の容疑で逮捕。
-------------------------------------------------------
小坂雄造(39)里美(27)2011.5.26 千葉県柏市
長男(2)に食事を与えず餓死させ、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕。「子どもより猫の方がかわいかった」と供述。
-------------------------------------------------------
宍井良夫(65)2011.3.30 静岡県湖西市
野良猫に餌やりしていた公園で、市の職員と共に野良猫を駆除していた男性にカッターナイフを突きつけて脅し、暴力行為容疑で逮捕。逮捕するため自宅に訪れた警察官も殴りつけ、傷害の現行犯
-------------------------------------------------------
坂本とし子(58)2011.3.4 千葉県勝浦市
猫の飼育方法を指導しに来た保健所職員の顔をひっかいたとして、公務執行妨害と傷害容疑で現行犯逮捕
-------------------------------------------------------
佐々木祐一(65)2010.11.13 埼玉県寄居町
猫同士の喧嘩が元で相手の飼い主の頭や顔を木刀で殴り、重傷を負わせた。殺人未遂容疑で逮捕。
-------------------------------------------------------
水元努(31)2010.9.1 北海道留萌市
「ペットの猫が死んでむなしくなった」と高速道路を約100km逆走し、道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕。
-------------------------------------------------------
会社役員の女(48)2010.4.27 岐阜市
米国に残したペットの猫に会うため、偽造パスポートで米国へ渡航を繰り返したとして、旅券法違反の罪で懲役1年6カ月の判決
-------------------------------------------------------
板橋静男(72)2010.4.24 埼玉県川口市
団地で猫を追いかけていた男児(9)のあごを締め上げるなどし、暴行容疑で逮捕
段ボールで野良猫の家を作り餌を与えるなど、団地内で有名。
-------------------------------------------------------
林喜市(70)2009.8.27 千葉県船橋市
女性から野良猫の餌やりを注意され、その帰宅を待ち伏せして包丁で刺殺殺人罪で懲役17年の判決
-------------------------------------------------------

平野幸男(73)2008.10.22 長崎市
犬の散歩に通りかかった男性を、餌やり中の野良猫が逃げたからと木刀で脅し、暴力行為容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
永吉教幸(72)2008.7.5 栃木県小山市(ホームレス)
寝泊まりしている公園で野良猫を抱いた人を、猫を虐めていると勘違いし鉄パイプで殴り、現行犯逮捕
-------------------------------------------------------
20歳の夫婦 2008.7.3 福岡市
生後1ヶ月の乳児に食事を与えず、育児放棄で虐待死させる。保護責任者遺棄致死容疑で逮捕
乳児は猫のトイレにしていた段ボールに寝かせていた。「子供より猫の方が可愛かった」と供述。
-------------------------------------------------------
河田教晴(28)2008.6.19 大阪市
無職・生活保護受給者で猫5匹飼う。餌代に困り何度もコンビニに押し入り、強盗容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
高田正雄(69)2008.6.5 神奈川県川崎市
アパートの大家に餌やりを注意されて逆上し、サバイバルナイフで大家を刺殺、大家の義理の娘にも重傷を負わせ、殺人及び傷害罪で懲役22年の判決
-------------------------------------------------------
中田光一(70)2007.7.27 大阪市
猫被害の苦情を言いに来たアパートの隣人を包丁で刺し、殺人未遂容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
静岡県伊東市の老人(81)2006.8.24
ペット禁止の市営住宅で猫を放し飼いしていることを市に告げ口されたと妄想、上の階に住む姉妹に言い掛かりを付けた挙げ句にノコギリで殴り、傷害容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
中島数男(73)2005.4.24 兵庫県尼崎市
猫の餌付けに苦情を言った人の部屋へ包丁を持って押し込み乱闘に。暴力行為(脅迫)容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
荒木正道(60)2005.8.29 埼玉県吹上町
猫糞で迷惑していた隣人を金属バットで小突くなどして、傷害容疑で逮捕
-------------------------------------------------------
藤田英久(52)2003.12.8 大阪府貝塚市
電車に轢かれた猫の仕返しに、線路に自転車のタイヤや段ボール、石などを置き、往来危険容疑で逮捕



----------------------------------------------------------------

古美術商殺人事件 容疑者宅に放置された21匹のネコを保護(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)

https://www.news-postseven.com/archives/20140606_259567.html


東京・国立市の古美術商強殺事件 被告の無期懲役が確定(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)②

https://www.sankei.com/affairs/news/151017/afr1510170018-n1.html


東京・国立市の古美術商強盗殺人で男に無期懲役の判決(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)③

http://jwssnnews.blog.jp/archives/43572982.html


----------------------------------------------------------------
戦後最大の大量殺人鬼・植松聖容疑者の全貌(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)


https://matome.naver.jp/odai/2146960319854545001?&page=1


植松聖容疑者 犯行直前の美容整形手術費用は80万円

https://www.news-postseven.com/archives/20160803_435837.html?PAGE=2


----------------------------------------------------------------


弟を「練炭殺害」した姉の実父も怪死 自身のブログでは動物殺処分への怒り綴る(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(弓形蟲感染症)


https://dot.asahi.com/dot/2018070100014.html?page=1

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180701-00000014-sasahi-soci

練炭自殺装い弟殺害 44歳の姉に離婚トラブルで元夫の定期に大麻入れた過去

https://dot.asahi.com/wa/2018062400003.html?page=1

弟を殺害で起訴 朱美被告が綴った「練炭殺人日記」全文入手


https://dot.asahi.com/wa/2018071100098.html?page=1


----------------------------------------------------------------

会うと会釈、「人当たりいい子」 警官刺殺容疑の大学生(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)

https://www.asahi.com/articles/ASL9M6K55L9MUTIL06F.html?iref=pc_ss_date


仙台・警官刺殺・容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)②

https://mainichi.jp/articles/20180920/k00/00m/040/156000c


仙台・交番襲撃の大学生 包丁以外にも多くの凶器持つ(餌やり猫愛誤の子供は殺人鬼に育つ)(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)③

https://www.oricon.co.jp/article/560069/


警官刺殺容疑者「おとなしくて礼儀正しかった」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00050040-yom-soci


-----------------------------------------------------------

脳をあやつる虫(トキソプラズマ)(弓形蟲感染症)(狂犬病)

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0306/parasite.html



人と動物の共通感染症に関するガイドライン
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/infection/guideline.pdf

トキソプラズマが人の脳を操る仕組み


http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/7449/


-----------------------------------------------------------------------------

起業したい人は猫のウ●コ食べればできるかも!(良い子は真似しないように、危険です)

-----------------------------------------------------------------------------





為何一聽到非洲豬瘟台日兩國如臨大敵?(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑥


中國殺百萬頭豬 外媒指真實疫情更嚴重(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑦


擔保台灣不致爆發非洲豬瘟(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑧



豚コレラ、岐阜で6例目(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑫


豚コレラ拡大 感染、見極め難しく(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑬


豚コレラ 衛生管理に複数不備(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑭


愛知県田原市の養豚場で豚コレラ(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑮


岐阜県の養豚場で豚コレラ(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑯


山県市で豚コレラ(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑰


中國非洲豬瘟疫情嚴峻(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑱


台北市延平河濱公園驚見泡水豬屍(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑲


非洲豬瘟更嚴重 4月檢出新高(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)⑳


ずさん極まる豚コレラ対策(豬瘟.豚コレラ)(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)㉑



-------------------------------------------------------


猫オタのロリコン勝又拓哉が2005年栃木県今市市で下校途中の7歳の女児を車で拉致して
わいせつ行為をしたあとに胸をメッタ刺しにして殺害して雑木林に遺棄した残虐な事件
勝又拓哉の飼っていた希少種の猫の毛が女児の遺体の付着していたことが逮捕の決め手

-------------------------------------------------------





ト キ ソ プ ラ ズ マ と 母 子 感 染(トキソプラズマ.弓形蟲感染症)


-------------------------------------------------------
猫オタが起こした猟奇殺人事件「神戸小1女児バラバラ殺害事件」

猫オタのロリコン君野康弘が2014.年に神戸市長田区で6歳の女児を家に連れ込んで
殺害してわいせつ行為をした後に遺体をバラバラにしてビニール袋に入れて遺棄した残虐な事件
君野康弘は飼ってる猫を餌に猫好き女児を家に連れ込んでいた 勝又被告、控訴審も有罪 今市事件で東京高裁
-------------------------------------------------------
2005年12月、日光市(旧今市市)大沢小1年だった吉田有希ちゃん=当時(7)=が殺害された
今市事件で、殺人罪に問われた鹿沼市西沢町、無職勝又拓哉被告(36)の控訴審判決公判が
3日午前、東京高裁で開かれた。藤井敏明裁判長は、無期懲役を言い渡した一審宇都宮地裁の
裁判員裁判判決を破棄したが、被告に無期懲役を言い渡した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-03057321-soon-l09


-----------------------------------------------------------------------

狂犬病どんな病気か?(狂犬病)











狂犬病~もし咬まれたら,すぐに医療機関へ(狂犬病)




犬・猫回虫症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑥


回虫症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑦


消化管内の寄生虫(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑧


イヌ・ネコ回虫感染症(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑨


成人肺トキソカラ症8例(イヌ回虫.犬蛔蟲.Toxocara canis)(猫回虫.貓蛔蟲.Toxocara cati)⑩



引用網址:https://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=4302758
Some rights reserved. 姓名標示-非商業性 2.5 台灣

相關創作

同標籤作品搜尋:日本|日本語|不負責行為|人獣共通感染症|弓形蟲感染症|トキソプラズマ|T. gondii|殺人|精神病|人格障礙

留言共 0 篇留言

我要留言提醒:您尚未登入,請先登入再留言

1喜歡★emeke6608 可決定是否刪除您的留言,請勿發表違反站規文字。

前一篇:「ネコに餌」与えるため.... 後一篇:キャットフード強盗 容疑...

追蹤私訊切換新版閱覽

作品資料夾

人と動物の共通感染症 (161)
蜱.マダニ.ダニ(SFTS) (86)
貓狗犬蛔蟲.トキソカラ症.棘球蚴病 (33)
新型コロナCOVID-19武漢肺炎 (248)

貓愛誤 (76)
台灣.中國.香港貓愛誤 (132)
日本.韓國貓愛誤 (650)
歐美中亞貓愛誤 (111)
貓愛誤殺人事件 (412)
障害者施設19人殺害.植松聖 (236)

狗.犬愛誤 (89)
台灣.中國.香港狗.犬愛誤 (428)
日本.韓國狗.犬愛誤 (433)
歐美中亞狗.犬愛誤 (142)
狗.犬愛誤殺人事件 (629)

鳥(ハト.とり)愛誤 (251)
鳥インフルエンザ.禽流感 (183)
鳥(ハト.とり)愛誤殺人事件 (36)

其他愛誤.アライグマ.ハクビシン (111)
鹿.羊.馬.牛(シカ.うま)愛誤 (390)
猴.猿(サル)愛誤 (260)
鼠類傳染病.ネズミ.ヌートリア.リス (30)
爬蟲類(サルモネラ) (48)
蜂.虎頭蜂.アナフィラキシー (49)

熊(クマ)農業(食害)損害(愛誤) (702)
熊(クマ)人身被害.獸(動物)害 (767)
熊(クマ)殺人事件 (97)

野豬.イノシシ.人身被害.獸害 (450)
CSF.豚コレラ.豚熱.豬瘟 (573)
ASF.アフリカ豚熱.非洲豬瘟 (119)

英語、日本語歌 (77)

電玩MAD (65)

動畫MAD (72)

童話MAD (1)

惡搞MAD (53)

圖像倉庫 (572)

電玩、動畫 OP (5)

電玩攻略 (5)

Final Fantasy 11 (10)

PlayStation 3 (43)

PlayStation 2 (8)

PlayStation Vita (4)

PlayStation (3)

SEGA Saturn (5)

PSP (4)

FF系列 (4)

3C開箱 (3)

桌布、主題 (2)

未分類 (0)

a1950660大家晚上好:>
小屋新開箱超級香的萌王掛軸, 也有新日誌-///- 歡迎大家來看看喔0v0看更多我要大聲說昨天18:19


face基於日前微軟官方表示 Internet Explorer 不再支援新的網路標準,可能無法使用新的應用程式來呈現網站內容,在瀏覽器支援度及網站安全性的雙重考量下,為了讓巴友們有更好的使用體驗,巴哈姆特即將於 2019年9月2日 停止支援 Internet Explorer 瀏覽器的頁面呈現和功能。
屆時建議您使用下述瀏覽器來瀏覽巴哈姆特:
。Google Chrome(推薦)
。Mozilla Firefox
。Microsoft Edge(Windows10以上的作業系統版本才可使用)

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】