創作內容

3 GP

聖火降魔錄if 支援對話翻譯 フランネルXベロア

作者:隕石中誕生的人│聖火降魔錄 if│2017-07-25 23:32:46│巴幣:6│人氣:431
以下內容僅為個人日語學習用
請勿抄襲

最近過得有點頹廢
不時必須要自己出去走走
不然會變得更胖

這次翻譯的是狼人父女檔
可愛的超級父控
希望FEH趕快加入她

順帶一提
if裡的四個獸人
名稱全都來自布料
白夜父女是錦和絹
暗夜則是法蘭絨和絲絨


フランネルXベロア
 
支援C
 
【ベロア】
パパ…!
【蓓羅亞】
爸爸…!
 
【フランネル】
あっ!? ちょ、ベロア!
そんなにくっつくなっての!
【弗萊涅】
啊!? 喂、蓓羅亞!
別那樣蹭在我身上!

【ベロア】
くんくんくん…
パパ、とってもいい匂いです…
【蓓羅亞】
嗅嗅嗅嗅…
爸爸的味道真棒…
 
【フランネル】
あひゃひゃひゃ!
くすぐったいからやめろって!
【弗萊涅】
啊哈哈哈!
很癢啊快住手!

【ベロア】
大人しくしてください…
匂いが嗅ぎづらいです。
【蓓羅亞】
請乖一點…
這樣會聞不到。
 
【フランネル】
いいから少し離れろって!
【弗萊涅】
好啦你快點離開我!

【ベロア】
…………
【蓓羅亞】
…………
 
【フランネル】
はぁ…
ベロアは相変わらず激しいな…
【弗萊涅】
唉…
蓓羅亞還是一如往常的激烈呢…

【ベロア】
そうやってわたしに
冷たくするのでしたら…
【蓓羅亞】
如果爸爸對我這麼冷淡的話…
 
パパのために持ってきた贈り物…
どこかへ捨てちゃいますよ。
我就只好把送給爸爸的禮物…
隨便丟掉了喔。
 
【フランネル】
俺に贈り物?
【弗萊涅】
給我的禮物?

【ベロア】
希少種の獣の毛玉です…
なかなかお目にかけない代物だと思います。
【蓓羅亞】
是稀有野獸的毛球…
算得上難得一見的珍品。
 
【フランネル】
うおおおおおお!
それすっげー!
【弗萊涅】
嗚喔喔喔喔喔喔!
太厲害啦!

俺にくれるのか!?
っていうか、くれ!
可以收下嗎!?
不、快給我!
 
【ベロア】
欲しいのでしたら…
わかっていますよね?
【蓓羅亞】
想要的話…
知道該怎麼做吧?
 
【フランネル】
くっ…わかったよ。
【弗萊涅】
嗚…我知道了啦。
好きなだけ…
嗅げばいいさ…
你就聞到滿意為止吧…

【ベロア】
なら、差し上げます。
では、失礼して…
【蓓羅亞】
那麼就失禮了…
 
くんくんくんくん…
パパ、とてもいい匂いです…
聞聞聞聞…
爸爸的味道真棒…
 
【フランネル】
う、うーん…
ちょっとこれは考えもんかもな…
【弗萊涅】
嗯、嗯…
或許我該認真考慮這個問題了…


支援B
 
【フランネル】
重大発表!
耳をかっぽじってちゃんと聞けよな!
【弗萊涅】
重大發表!
耳朵都給我掏乾淨聽好了!

【ベロア】
なんでしょうか…?
【蓓羅亞】
怎麼了嗎…?
 
【フランネル】
今この瞬間から…
ベロアは俺と距離を取るように!
【弗萊涅】
從這個瞬間開始…
蓓羅亞要和我保持距離!

【ベロア】
…………
【蓓羅亞】
…………
 
【フランネル】
なんていうか…
お前は俺に懐き過ぎだ!
【弗萊涅】
該怎麼說…
你太親近我了!

ちょっと激しすぎる!
そんなんじゃこの先、心配だからな!
有點太激烈了!
那樣的話我會擔心你的未來!

よって、少しの間、
ベロアには俺離れをしてもらう!
因此這段時間
我要離開蓓羅亞

以上!
わかったな、ベロア?
結束!
懂了嗎,蓓羅亞

【ベロア】
わかりました。
パパはわたしに死ねと仰るのですね?
【蓓羅亞】
我明白了。
爸爸是要我去死對吧?
 
【フランネル】
なっ!?
そ、そんなことは言ってねえだろ!
【弗萊涅】
什麼!?
我、我才沒那麼說吧!

少しの間だけ、
あんまべたべたするなって言ってるだけだ!
只是要你暫時別那麼黏著我而已!

【ベロア】
わたしにとってその宣告は…
死ねと言われているのと同じことです。
【蓓羅亞】
那樣的宣言對我來說…
和叫我去死是同義的。
 
【フランネル】
大袈裟に考えるなって。
ちょっと我慢すればいいだけだからよ。
【弗萊涅】
別想的那麼誇張。
只要稍微忍耐一下就可以啦。

【ベロア】
でも、わたし…
パパがいないと生きていけません…
【蓓羅亞】
但是我…
沒有爸爸就活不下去…
 
【フランネル】
ま、まいったな…
これほど重症(じゅうしょう)だったとはな…
【弗萊涅】
真、真受不了…
這孩子病的不輕啊…

【ベロア】
パパは大丈夫なんですか?
わたしと離れても?
【蓓羅亞】
爸爸沒問題嗎?
就算和我分開?
 
【フランネル】
俺か?
そりゃあ、俺は大丈夫…
【弗萊涅】
我嗎?
我當然沒…

【ベロア】
…………
【蓓羅亞】
…………
 
【フランネル】
あっ…
【弗萊涅】
啊…

【ベロア】
…………
【蓓羅亞】
…………
 
【フランネル】
…じゃない、な。
俺も大丈夫じゃない…です…はい…
【弗萊涅】
…問題才怪。
我當然不會沒問題…沒錯…是的…

【ベロア】
よかったです…
パパもわたしと同じ気持ちで。
【蓓羅亞】
太好了…
我和爸爸的心情是一樣的。
 
【フランネル】
あ、あうう…
【弗萊涅】
嗷、嗷嗚嗚…

【ベロア】
では、さっきの提案は
即刻、取り消してくださいね。
【蓓羅亞】
那麼請立刻取消剛才的提案吧。
 
これからもパパとわたしは
ずっとずっと仲良しですからね。
為了讓我和爸爸
從今以後能夠永遠永遠好好相處。
 
【フランネル】
はぁ…
ダメだこりゃ…
【弗萊涅】
唉…
這傢伙沒救了…


支援A

【ベロア】
パパ…
見つけましたよ。
【蓓羅亞】
爸爸…
找到你了喔。
 
【フランネル】
よく俺の居場所がわかったな?
【弗萊涅】
真虧你能找到我待在哪裡呢?

【ベロア】
ふふ…
パパの匂いを辿るのは得意ですから。
【蓓羅亞】
呵呵…
因為我很擅長尋找爸爸的氣味。
 
どんなに離れていても、
必ず見つけられますよ。
不管離的多遠,
都絕對能夠找到喔。
 
【フランネル】
そ、そっか…
そいつはすごいな…
【弗萊涅】
是、是嗎…
那還真厲害啊…

【ベロア】
パパ。
抱きついてもいいでしょうか?
【蓓羅亞】
爸爸。
我可以抱你嗎?
 
【フランネル】
…なぁ、ベロア。
お前さ、やっぱり変じゃねえか?
【弗萊涅】
…那個啊,蓓羅亞
你果然有點奇怪不是嗎?

【ベロア】
どこが変なのですか…?
パパが嫌がるのでしたら直しますよ。
【蓓羅亞】
請問是哪裡奇怪呢…?
如果爸爸不喜歡我就改掉。
 
【フランネル】
だからそれだよ、それ。
俺に懐き過ぎなんだよなぁ。
【弗萊涅】
我就是在說那一點啦。
你太親近我了啦。

【ベロア】
それのどこが変なのでしょうか…?
父を慕(した)娘(むすめ)は普通だと思いますけど。
【蓓羅亞】
請問那到底哪裡奇怪呢…?
女兒仰慕父親應該是十分普通的事情。
 
【フランネル】
度が過ぎてるっていうのかなぁ?
今だって、べったりくっついてきてるし。
【弗萊涅】
該說是有點太超過了嗎?
現在也是,一直蹭在我身上。

【ベロア】
それが変だと言うのでしたら、
わたしは変なままでかまいません。
【蓓羅亞】
如果那樣很奇怪的話,
我就繼續奇怪下去也沒關係。

【フランネル】
でもなぁ…
いつまでもこうってわけにもいかないだろ。
【弗萊涅】
但是啊…
你總不能一直這樣下去吧。

【ベロア】
その通りですよ。
いつまでもこういう風にはできません。
【蓓羅亞】
沒錯。
這無法永遠持續下去。
 
【フランネル】
ん?
【弗萊涅】
嗯?

【ベロア】
わかってるんです…わたしはいつか…
パパから離れなくてはなりません…
【蓓羅亞】
我明白…我總有一天…
必須離開爸爸身邊…
 
いつまでもこうやって…
傍にいることはできなくなる…
無法像這樣…
一直待在身邊…
 
ヒトにもガルーにも…
いつかは巣立ちの日が訪れます…
無論是人還是狼人…
總有一天都要獨立…
 
【フランネル】
お、おお。
わかってるんじゃねぇか。
【弗萊涅】
喔、喔喔。
這不是很懂嗎。

そうだぜ、いつかは巣立ちの日がだな…
沒錯,你總有一天要獨立的…

【ベロア】
でも…!
【蓓羅亞】
但是…!
 
【フランネル】
な、なんだ?
【弗萊涅】
怎、怎麼了?

【ベロア】
仮に私がずっと巣立たずに
済んだとしても…
【蓓羅亞】
就算我一直不獨立…
 
パパはいつか、
必ずいなくなってしまいます…
爸爸也一定會消失…
 
いつかパパは…私を置いて、
遠い遠いところに行ってしまいます…
總有一天…爸爸會丟下我,
到很遠很遠的地方去…
 
【フランネル】
!!
【弗萊涅】
!!

【ベロア】
そんなことは考えたくありませんけど…
いつかはそのときが訪れてしまいます…
【蓓羅亞】
雖然我不願那麼想…
但總有一天那一刻將會到來…
 
こんな戦争中であれば、
尚更…
更不用說在戰爭之中了…
 
【フランネル】
ベロア…
【弗萊涅】
蓓羅亞

【ベロア】
だからこそ、
今はこうやってパパに甘えてるんです。
【蓓羅亞】
正因如此,
我才想像這樣對爸爸撒嬌。
 
ただでさえ、
秘境暮らしが長かったんです…
即使不是那樣,
在秘境生活的時間也實在太長了…
 
パパと一緒にいられるときは…
少しでも長く一緒にいたいんです…
只是多一刻也好…
我也想和爸爸在一起…
 
【フランネル】
…そうだな。
ベロアの言う通りだ。
【弗萊涅】
…就是啊。
蓓羅亞說的對。

それじゃあ、まぁ…
べったりしてきてもいっか…
那樣的話,嗯…
要繼續黏著我也是可以啦…

【ベロア】
はい。
わたし、嬉しいです。
【蓓羅亞】
好的。
我真的很高興。
 
では、早速…
匂いを嗅()がせていただきますね。
那麼事不宜遲…
讓我聞爸爸的味道吧。
 
くんくんくんくん…
嗅嗅嗅嗅…
 
【フランネル】
あひゃひゃひゃ!
だから、くすぐったいのはやめろって!
【弗萊涅】
啊哈哈哈!
所以說很癢啊快住手!
 
引用網址:https://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=3657768
All rights reserved. 版權所有,保留一切權利

相關創作

同標籤作品搜尋:聖火降魔錄 if

留言共 1 篇留言

東山
可惡
一想像到ベロア狂聞フランネル的味道
我就不知覺歪掉了(面壁

07-26 09:54

我要留言提醒:您尚未登入,請先登入再留言

3喜歡★bruce31303 可決定是否刪除您的留言,請勿發表違反站規文字。

前一篇:聖火降魔錄if 支援對話... 後一篇:聖火降魔錄 英雄雲集 角...

追蹤私訊切換新版閱覽

作品資料夾

j0915646172好油喔
配口茶看更多我要大聲說37分前


face基於日前微軟官方表示 Internet Explorer 不再支援新的網路標準,可能無法使用新的應用程式來呈現網站內容,在瀏覽器支援度及網站安全性的雙重考量下,為了讓巴友們有更好的使用體驗,巴哈姆特即將於 2019年9月2日 停止支援 Internet Explorer 瀏覽器的頁面呈現和功能。
屆時建議您使用下述瀏覽器來瀏覽巴哈姆特:
。Google Chrome(推薦)
。Mozilla Firefox
。Microsoft Edge(Windows10以上的作業系統版本才可使用)

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】