創作內容

7 GP

第一部士兵的女兒 序言

作者:SPT草包│2016-10-31 14:24:37│贊助:14│人氣:978
本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~
以下犯上的書癡~為了成為圖書管理員而不擇手段~
作者:香月美夜
第一部兵士の娘 プロローグ
第一部士兵的女兒 序言
原文連結

 本須麗乃(もとすうらの)、22歳。
 本須麗乃、22歲。
 わたしは本が好きだ。大好きだ。
 我喜歡書。非常喜歡。
 三度のご飯より愛してる。
 比起三餐更加的喜愛。

 活字を通して誰かの知識に触れるのが好きだし、妄想に触れるのも好き。そこから筆者の思想をたどるのも心が踊って顔が思わずニヨニヨしてしまう。
 很喜歡透過鉛字去接觸某人的知識,也喜歡接觸妄想。從那裡摸索著作者的思想而內心雀躍得臉不由得痴痴傻傻笑了起來。
 様々な知識が一冊にまとめられている本を読むと、とても得をした気分になれるし、自分がこの目で見たことがない世界を、本屋や図書館に並ぶ写真集を通して見るのも、世界が広がっていくようで陶酔できると思わない?
 閱讀著將各種知識總結進一本裡的書的話,就會非常習慣於有所收穫的心情,自己用這雙眼所不曾見過的世界,透過陳列在書店或圖書館裡的攝影集來觀看,不認為就會陶醉於逐漸擴大的世界那般嗎?
 外国の古い物語だって、違う時代の、違う国の風習が垣間見えて趣深いし、あらゆる分野において歴史があり、それを紐解いていけば、時間を忘れるなんていつものこと。
 即使是外國的古老故事,得以窺見不同時代、不同國家的風俗是興味深遠的,還有存在於各個領域內的歷史,能夠閱讀那些的話,忘了時間是常有的事情。

 心理学、宗教、歴史、地理、教育学、民俗学、数学、物理、地学、化学、生物学、芸術、体育、言語、物語……人類の積もり積もった知識がぎっちり詰め込まれた本を心の底から愛している。
 心理學、宗教、歷史、地理、教育學、民俗學、數學、物理、地球科學、化學、生物學、藝術、體育、語言、故事……打心底喜愛著將人類日積月累下來的知識滿滿地裝進去的書本。

 ぶ厚く連なる百科事典も、
 不論是厚實相連的百科全書,
 一冊も欠けることなく揃った文学全集も、
 還是一本不缺的成套文學全集,
 一見簡素に見える表紙でも内容は高度な専門誌も、
 又或是即便乍看簡樸的封面但內容是高度的專業雜誌,
 写真を多用したカラフルな雑誌も、
 以及用了很多照片而色彩斑斕的雜誌,
 小難しい言い回しが多い小説も、
 還有很多稍微困難的修辭的小說,
 内容は薄くてもよく売れているライトノベルも、
 以及比起內容單薄但很暢銷的輕小說,
 子供向けの大きな絵本も、
 跟兒童向的大本圖畫書,
 日本の誇る文化になっている漫画も、
 與成為日本自豪文化的漫畫,
 素人が作った同人誌さえ、
 就連素人製作的同人誌,
 パラリとページを開けば、わたしを酔わせる美酒となる。
 啪啦地打開書頁的話,都會成為將我灌醉的美酒。

 それから、図書館の古い本が集められた書庫の古い本独特の少々黴臭い匂いや埃っぽい匂いが好き。ゆっくりと吸い込み、そこに年を経た本があるだけで絶頂を迎えられそうなほど身悶える。
 而且,我喜歡收集著圖書館舊書的書庫裡舊書那獨特又稍微有點霉味的味道或滿是塵埃的味道。慢慢地吸入,在那裡僅僅因存有經過歲月的書本就彷彿迎來絕頂般地抖動著身體。
 もちろん、新しい紙とインクの匂いもたまらない。そこに何が書かれているのか、新しい知識があるか、考えるだけで楽しくなれる。
 當然,新紙張與墨水的氣味也讓人受不了。那裡面被寫上了什麼,有新的知識嗎,僅僅只是思考著就變得很快樂。

 一生を本に囲まれて生きていきたい。
 我想要一輩子都被書本所包圍而活著。
 本を傷めないように日光が当たらないように、しかし、風通しは良いように作られた書庫で、できることなら一生過ごしたい。
 為了不讓書本損壞為了不暴露於日光下,可是,在為了通風良好而被做成的書庫裡,如果辦得到想要在此度過一生。
 本を読むことにできる限りの時間を費やすことで、肌が青白くて薄気味悪いと言われようと、運動不足で不健康と言われようと、食事を忘れて叱られようと本を手放すことなんてできない。
 因為花了盡可能多的時間在看書上,而被說了蒼白的肌膚有點嚇人,或被說了因運動不足而不健康,又或者被斥責忘了吃飯但還是割捨不下書本。
 どうせ死ぬなら、本に埋もれて死にたいと思う。畳の上で往生するより、ベッドの上で本に埋もれて死ぬ方がよほど幸せな死に方だと思う。
 反正如果死了,我認為我想被埋進書裡而死。比起在塌塌米上往生,我認為在床上被埋進書裡而死的方法是相當地幸福的死亡的方法。
 ――いえ、正確には、思っていた。
 ――不,正確來說,我是那麼想的。

 実は、わたし!
 其實是,我!
 ついさっき、大地震で本に埋もれて死にました!
 就在剛剛,因為大地震而被埋進書裡死掉了!
 えぇ、まさに、希望通りですが、何か?
 欸,的確,如我所願,但這算什麼?

 本望だったけれど、神様ありがとうと素直に思えないのは、司書資格を取って、就職難のこの時代に大学図書館への就職が決まったばかりだったから。
 雖然說是夙願,但我不認為能坦率地去感謝神明是因為,我取得了圖書管理員資格,在這個就業困難的時代裡剛剛才決定好要前往大學圖書館就業的。

 神様、お願いします。
 神明大人,拜託祢了。
 できれば、転生させてください。
 可以的話,請讓我轉生。
 まだ読み足りない。
 我書還讀得不夠。
 次の生でも、本が読みたい。
 即便是下個人生,也想要看書。

 それから、図書館の司書になりたい。
 然後,想要成為圖書館的圖書管理員。
 一日中、本に囲まれて過ごしたい。
 一整天,想要被書本所包圍而度過。
 もちろん、司書の仕事は本を読むことじゃない。仕事していたら、本なんて読めない。わかっている。
 當然,圖書管理員的工作並不只有看書而已。正在工作的話,是不會去看書的。我是明白的。
 でも、他の仕事より、本に囲まれている時間は圧倒的に長いじゃない。本に囲まれているだけで、幸せだもの。
 但是,比起其他工作,被書本所包圍著的時間並非是壓倒性地長的。只是被書本所包圍著,我就是幸福的人。
 紙とインクの匂いを吸い込むだけでうっとりする気持ち、誰にだってわかるでしょ?
 只是吸入紙與墨水的味道就神魂顛倒的心情,即便任誰都能明白的吧?
 知識を伝達するために文字を残すなんて、人間だけが行う知的な作業が昔からずっと行われてきたなんて、歴史をちょっと振り返ってみれば、絶対心ときめくでしょ?
 為了傳達知識而留下的文字,只有人類會進行的智慧工作從以前就一直在實行了,稍微回頭看看歷史的話,內心絕對會撲通直跳的對吧?

 本が読めればそれでいい。
 能看書的話那樣就好了。
 さぁ、神様。わたしの願いがわかったら、とっとと転生させてください。
 好了,神明大人。明白了我的願望的話,就請趕快讓我轉生。
 生まれ変わって、また、本を読むんだから。
 轉世,還有,絕對要看書。

======================================================================
とうとう始めてしまいました。
終於開始了。
楽しんでいただけたら嬉しいです。
你若能愉快的話我會很高興的。
引用網址:https://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=3370927
Some rights reserved. 姓名標示-非商業性 2.5 台灣

相關創作

同標籤作品搜尋:以下犯上的書癡|愛書的下克上|香月美夜

留言共 0 篇留言

我要留言提醒:您尚未登入,請先登入再留言

7喜歡★okinadog 可決定是否刪除您的留言,請勿發表違反站規文字。

前一篇:五月雨が過ぎた頃に(亞爾... 後一篇:天空に舞う鳥よ(空耳版)...

追蹤私訊

作品資料夾

tommy87487
小說更新~~,個人風格比較偏向奇幻,有興趣的人歡迎拜訪,交個朋友吧看更多我要大聲說昨天11:25


face基於日前微軟官方表示 Internet Explorer 不再支援新的網路標準,可能無法使用新的應用程式來呈現網站內容,在瀏覽器支援度及網站安全性的雙重考量下,為了讓巴友們有更好的使用體驗,巴哈姆特即將於 2019年9月2日 停止支援 Internet Explorer 瀏覽器的頁面呈現和功能。
屆時建議您使用下述瀏覽器來瀏覽巴哈姆特:
。Google Chrome(推薦)
。Mozilla Firefox
。Microsoft Edge(Windows10以上的作業系統版本才可使用)

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】