創作內容

16 GP

藍井艾露2015年11月2日日本武道館後續翻譯報導

作者:Dr.K│2015-11-11 10:05:10│巴幣:32│人氣:1765

藍井艾露「WORLD OF BLUE」的模樣。(照片提供:SME Records)

11月2日、藍井エイルのライブ「WORLD OF BLUE」が東京・日本武道館で開催された。

11月2日,藍井エイル在日本武道館舉行演唱會「WORLD OF BLUE」。


藍井艾露(照片提供:SME Records)


この公演は藍井にとって初めての武道館ライブ。2011年4月のアーティストデビュー発表以来、4年半にわたって武道館に憧れていたという彼女は、当日、その胸のうちをぶつけるようなパフォーマンスを披露した。

這次的公演對藍井來說是第一次在武道館舉行個人演唱會。2011年4月公布作為藝人出道以來,經過了4年半的時間,一直憧憬着武道館的藍井,在公演當日,表現出非常振奮人心的表現。

オープニングSEとともにステージに現れたサポートバンドが轟音で「アヴァロン・ブルー」のイントロをかき鳴らす中、拳を高々と上げながらステージ後方の階段ステージ上に現れた藍井は、そのまま「シンシアの光」「AURORA」などアッパーチューンでライブ序盤のセットリストを構成。客席のテンションをいきなり沸騰させてみせる。

伴隨着開場的音樂在舞台上出現的樂隊以非常響徹的聲音,奏出「アヴァロン・ブルー」的前奏的時候,一邊高舉拳頭一邊出現在舞台後方較高的舞台上的藍井,就這樣一直唱出「シンシアの光」「AURORA」等氣勢高昂的樂曲,組成了公演第一部份的setlist。觀眾的氣氛亦因此一口氣變得非常熱烈。

大歓声の中、MCをスタートさせた彼女は、初武道館を前にした緊張のあまり1週間前から食欲がなくなり前日はスープ1杯しか口にできなかったと苦笑いを浮かべるも、以降も堂々たるパフォーマンスを展開。複雑なアンサンブルで魅せる「KASUMI」や、ピアノとバイオリンの奏でる不安定な旋律とステージ最奥の巨大スクリーンに大きく映し出される歌詞を背に「アタラセ リ ハメツアウ タ」「ケモノト ナリ トキリ」と不思議で不穏な造語を紡ぐ「クロイウタ」で、コンディションのよさをうかがわせる圧倒的な歌声を響かせていた。

在一眾歡呼聲之中,開始進行MC的藍井表示,第一次在武道館公演令她非常緊張,一星期前開始沒有食慾,前一天更加只是除了喝了一碗湯之外任何東西都沒有吃,這時雖然她露出一個苦笑的表情,但之後仍充滿氣勢地獻唱。首先是以複雜的合奏展示歌曲魅力的「KASUMI」,之後是以鋼琴與小提琴奏出不穩定的旋律,以及利用舞台後方巨大的屏幕顯示出歌詞「アタラセ リ ハメツアウ タ」「ケモノト ナリ トキリ」等以不可思議和奇特的文法編織而成的「クロイウタ」,像看透了這個場地的特點並加以發揮,令會場響起非常美妙的歌聲。


藍井艾露(照片提供:SME Records)

バンドが「クロイウタ」のアウトロを奏でる中、藍井がステージをあとにすると、入れ替わるかのように彼女と同郷・北海道のバンド、Aoの安田貴広(Vo, G)がメインステージから伸びたランウェイの先のセンターステージに登場。彼のアコースティックギターのインプロビゼーションに乗ってセンターステージに合流した藍井は、弾き語りスタイルで「A New Day」を歌うと、続いて安田のアコギとバンドと12本からなるストリングス隊とともにゴシッキーな「Roses」をプレイ。さらに「ありがとう武道館」の声とともに人気のバラードナンバー「虹の音」を披露した。

當樂隊在演奏「クロイウタ」的完奏時,藍井走到舞台後方,與此同時像交替一樣,
她的同鄉,北海道的樂隊Ao的安田貴廣(主音,結他)在伸延出來的通道的中心舞台出現。
接上安田以木吉他彈奏的即興演奏,與他於中心舞台滙合的藍井,以「獨奏獨唱」的方式唱出「A New Day」。然後與安田的木吉他,樂隊以及12人組成的弦樂隊一起以哥德式的風格奏出「Roses」。再以一句「謝謝武道館!」緊接唱出人氣的抒情曲「虹の音」。

藍井の「しっとりした3曲をお届けしたんですけど、今日はすさまじい体力をお持ちの方々が集まっていると思うし、タオルを振り回したり、跳んだりする準備はできてますよね?」というMCからスタートしたライブ中盤戦は、その挑発的な言葉通りの展開に。「コバルト・スカイ」では彼女の「回せ!」の声を合図に、小気味いいビートに乗せて超満員のオーディエンスがタオルを振り回し、アニメ「キルラキル」の挿入歌にして安田が制作を手がけた「サンビカ」では武道館が一体となって「覚めない夢 今も見続けては Growin'!」の大シンガロングを繰り広げた。

此時藍井說出「雖然唱了3首比較柔和的樂曲,但我想今天應該聚集了很多充滿體力的觀眾,
已經作好揮動毛巾,跳動的準備吧?」這樣的MC,令現場的人都遵循她這挑釁的說法,開始公演的中段。在唱「コバルト・スカイ」的時候他說出「旋轉吧!」以此為信號,令全場滿滿的觀眾都跟上拍子揮動毛巾。之後是作為「kill la kill」的插入歌,安田有參與制作的「サンビカ」,以一句「覚めない夢 今も見続けては Growin'!」與全場一起進行大合唱,令全個武道館都連成一體。

藍井艾露(照片提供:SME Records)


ライブ後半戦は今回の武道館公演「WORLD OF BLUE」のテーマソングとも言える6分超えのバラード「青の世界」で幕を開けるも、その後藍井は、ライブ中盤をしのぐ勢いでキラーチューンを畳みかける。武道館を「1つの目的地であり、出発点、リスタートでもある」と語ると、ブルーのレーザーが飛び交う中、HISASHI(GLAY)プロデュースの最新シングル曲「シューゲイザー」を初披露し、またイントロのピアノが鳴り響いた瞬間大歓声が巻き起こった「INNOCENCE」や、キーボーディストまでもがショルダーキーボードを手にステージ最前線まで躍り出た「シリウス」を連射。客席をこの日何度目かのピークへと誘った。

LIVE後半場,以可以說是這回武道館公演「WORLD OF BLUE」的主題曲,超越6分的「青の世界」做為開幕,之後藍井在中段以凌駕的氣勢和迷人的歌曲重疊著。對於他來說武道館是其中一個目的地,同時也是一個新的出發點。在青色的、交錯著的燈光中,HISASHI製作的最新單曲,「シューゲイザー」第一次宣布,作為前奏的鋼琴聲響起那一瞬間,觀眾群的歡呼聲油然而生。「INNOCENCE」和「シリウス」中,keyboard連同到舞台最前方演出,在觀眾席上的觀眾在這一天多次被引領向氣氛的高潮。



藍井艾露「WORLD OF BLUE」的現場狀況。(照片提供:SME Records)

エキゾチックなダンスチューン「ラピスラズリ」でライブ本編の幕を下ろした藍井は、アンコール1曲目にデビューシングル「MEMORIA」のオーケストラアレンジバージョンをセレクト。12本のストリングスとピアノによる大胆かつ壮大にお色直しされたこの楽曲を文字通り高らかに歌い上げたのちには、バンドメンバーをステージに招き入れ「みんなで思いきり盛り上がりたくて作りました!」と「シューゲイザー」のカップリング曲「HaNaZaKaRi」の和テイストあふれるメロディでオーディエンスを踊らせまくる。

充滿異國風情的舞曲,「ラピスラズリ」作為本場的最後一首歌曲後,安可的第一首歌為出道單曲「MEMORIA」的 MEMORIA-orchestra ver.-。12支的絃樂器和鋼琴般,大膽且雄壯的將此歌曲重新塑造,如同文字敘述般,在宏亮的歌聲高聲唱起時,樂團的成員到台前說道為了將氣氛炒熱到最高點而創造出了此曲。下一首歌為「瞪鞋搖滾」單曲內的「HaNaZaKaRi」,在歌曲的旋律中,聽眾一同舞蹈著。


藍井艾露(照片提供:SME Records)

そして感極まったか、少し声を詰まらせながらも「武道館でライブをしたいと思い続けて、今日それが叶えられたことはうれしいことですし、こうやって出会ってくれた皆さんには感謝しています」とひと言。さらに「私の思いが歌を通じて届いている気がします」「思いはつながってますか?「この気持ちがみんなに届け!」と、無数のブルーのテープが客席目がけて発射される中、ラストナンバー「ツナガルオモイ」をオーディエンスに“届け”て、自身初の武道館公演を大団円のうちに締めくくった。

然後在感動中,藍井說道在武道館舉辦演唱會為一直以來的夢想,而在今天能夠實現非常的開心,非常感謝對於給予我們這樣相遇的大家。然後「感覺我的想法和歌曲相通著」「想法現在是相繫著的嗎?「向大家傳達著現在的感覺!」、在無數從觀眾席上發射出的青色彩帶中、最後一首歌曲「相繫的思緒」向觀眾傳達著、第一次的武道館公演在大圓滿下完結。


藍井艾露(照片提供:SME Records)

なお藍井はアンコール中に2016年3月から全国16都市を回るライブハウスツアー「Eir Aoi LIVE TOUR 2016 "D'AZUR-EST"」の開催を発表。また2016年発売予定のゲーム「デジモンワールド -next 0rder-」の主題歌(タイトル未定)を担当することもアナウンスしている。藍井のオフィシャルファンクラブでは11月15日23:59までツアー各公演のチケット先行予約を受付中。一般販売は2016年2月20日から。

藍井在安可中發布了從2016年3月起,全國16都市的巡迴演唱會訊息「Eir Aoi LIVE TOUR 2016 "D'AZUR-EST"」。此外2016預定發售的遊戲,「デジモンワールド -next 0rder-」(數碼寶貝-next 0rder-),主題曲由藍井擔當。在藍井的公式fanclub中可預購公演門票,一般發售從2016年2月20開始。

PS Vita「數碼寶貝 -next 0rder-」主題曲將由藍井主唱


藍井艾露「WORLD OF BLUE」2015年11月2日 日本武道館 歌單順序
01. アヴァロン・ブルー
02. シンシアの光
03. AURORA
04. GENESIS
05. KASUMI
06. Back To Zero
07. クロイウタ
08. A New Day
09. Roses
10. 虹の音
11. コバルト・スカイ
12. サンビカ
13. ゆらり
14. 青の世界
15. シューゲイザー
16. INNOCENCE
17. Bright Future
18. シリウス
19. IGNITE
20. ラピスラズリ
<安口>
21. MEMORIA-orchestra ver.-
22. HaNaZaKaRi
23. ツナガルオモイ

藍井艾露「Eir Aoi LIVE TOUR 2016 "D'AZUR-EST"」(2016日本巡迴)
2016年3月19日(土)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2016年3月21日(月・祝)埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
2016年3月26日(土)宮城県 Rensa
2016年3月30日(水)愛知県 DIAMOND HALL
2016年4月3日(日)東京都 Zepp Tokyo
2016年4月8日(金)石川県 Kanazawa AZ
2016年4月10日(日)長野県 NAGANO CLUB JUNK BOX
2016年4月14日(木)愛媛県 松山サロンキティ
2016年4月16日(土)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
2016年4月22日(金)福岡県 DRUM LOGOS
2016年4月24日(日)熊本県 DRUM Be-9 V1
2016年4月29日(金・祝)北海道 CASINO DRIVE
2016年4月30日(土)北海道 札幌PENNY LANE24
2016年5月6日(金)兵庫県 神戸VARIT.
2016年5月8日(日)京都府 KYOTO MUSE
2016年5月11日(水)大阪府 BIGCAT

新聞相關連結


引用網址:https://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=3013895
All rights reserved. 版權所有,保留一切權利

相關創作

同標籤作品搜尋:藍井艾露|デジモンワールド -next 0rder-|數碼寶貝

留言共 3 篇留言

Amory
路過(揍)

11-11 20:40

Dr.K
已閱(蓋)11-12 08:41
猛佐
不知為何,覺得藍井腿很長

11-12 02:27

Dr.K
因為都穿小短褲,現秀修長的美腿[e5]11-12 08:44
小天
給GP 藍井是個很有實力的歌手

11-12 07:42

Dr.K
感謝支持[e12]11-12 08:44
我要留言提醒:您尚未登入,請先登入再留言

16喜歡★player303260 可決定是否刪除您的留言,請勿發表違反站規文字。

前一篇:LiSA首次為電撃文庫 ... 後一篇:2015年藍井艾露生日會...

追蹤私訊切換新版閱覽

作品資料夾

ilove487
角川百萬小說創作大賞的訪談公開惹【角角者/kadokado】看更多我要大聲說2小時前


face基於日前微軟官方表示 Internet Explorer 不再支援新的網路標準,可能無法使用新的應用程式來呈現網站內容,在瀏覽器支援度及網站安全性的雙重考量下,為了讓巴友們有更好的使用體驗,巴哈姆特即將於 2019年9月2日 停止支援 Internet Explorer 瀏覽器的頁面呈現和功能。
屆時建議您使用下述瀏覽器來瀏覽巴哈姆特:
。Google Chrome(推薦)
。Mozilla Firefox
。Microsoft Edge(Windows10以上的作業系統版本才可使用)

face我們了解您不想看到廣告的心情⋯ 若您願意支持巴哈姆特永續經營,請將 gamer.com.tw 加入廣告阻擋工具的白名單中,謝謝 !【教學】