前往
大廳
主題

【翻譯】あの春を返して/カンザキイオリ

阿崧在認真耍文青 | 2024-05-05 00:34:50 | 巴幣 2214 | 人氣 94

我今天(5/4)才聽到這首歌,整個被麻藥的譬喻打到,手刀翻譯。

-----我是分隔線-----

〈あの春を返して〉(把那個春天還給我)

verse 1
青春だとか言ってんじゃないよ
お前だけだよ
楽しいのは

別給我說什麼「這就是青春」之類的話啊
只有你啊,感到開心的傢伙

感動的な結末をどうぞ
お先にどうぞ
いってらっしゃい

你就盡情享受那感動的結局吧
您先請
路上小心

両手に抱いた花の数だけ
人間の価値があるようです

雙手懷抱著的花的數量
似乎正反映著人類的價值

一人じゃ生きられないんだね
そろそろ服着たらどうだね

一個人是活不下去的呢
是不是差不多也該把衣服穿上了呢

verse 2
回転数をあげるためのキャリア
死んじゃえば全部終わりの癖

為了提升轉速的職涯
一旦死了就全部結束的慣性思考

逃げ道はないぜどこにもさ
罠にかけられた害獣のよう

沒有退路啊,哪裡都一樣的
彷彿踏入陷阱的有害動物那般

転生すれば過去が消える
とか言ってんじゃないよ
どっちにしろ

別在那邊說什麼「轉生的話過去就會消失」這種話啊
給我選一邊啊

落ちた地獄で生まれ変わったって
同じ地獄を歩くだけ

在落入的地獄裡重生
也不過就是同樣的在地獄裡前行而已

pre-chorus 1
陽が巡るたび
あの熱を思い出すんだ
何一つできなかったこと
できると信じていたこと

每當太陽再度升起
我便會回想起那種灼熱
回想起「什麼都沒做到」的這件事
回想起「曾經相信自己做得到」的這件事

chorus 1
花見の喧騒
夕日の匂い
雨音
あの校舎裏の死体

賞花的喧囂
夕陽的味道
雨聲
那個校舍後面的屍體

ロッカーのギターケース
あの子から抜け落ちた髪の毛の色

置物櫃的吉他袋
從那個人頭上掉下來的頭髮的顏色

さよならを言い忘れた教室
殴り忘れた長身の先生

忘了說再見的教室
忘了要去揍他的高個子老師

ごめんねと言えなかった夜
またねって言えなかった
あの春を返して

沒能說抱歉的那個晚上
把忘了說掰掰的那個春天還給我

verse 3
青春なんて麻薬のようだ
ハマった分だけ裏切られて

青春什麼的就像麻藥一樣
越是上癮就會被背叛得越兇

人並みじゃなくても良いけど
君は人間ではありません

雖說和常人不同也沒什麼不好
但你根本不是人類

やりたいことがあったんだ
だけどお金がなくてできなくてさ

我曾有過想做的事
可是沒錢就沒完成了

それは本当しょうがないよね
誰にも救えやしないよね

那也是真的沒辦法的事吧
誰也救不了吧

verse 4
人生なんて
しょうがないよ
の連続なんだ本当はさ

其實人生啊
就是一連串的沒轍

大人になったらわかるのさ
大人は頑張っているのさ

變成大人以後就會懂得啊
大人們都在努力著啊

後悔なんてしてる暇ないぜ
いい加減目を覚ましてくれ

才沒有後悔的空閒咧
別太超過了快給我醒來啊

間違って死んでしまっても
しょうがないよで流されるぜ

就算不小心死掉了
也用「沒轍」蒙混過去吧

pre-chorus 2
陽が落ちるたび
あの風を思い出すんだ
目を逸らしやすかったもの
自分で汚した美しいもの

每當太陽落下
我便會回想起那陣風
回想起那些容易忽視而錯過的事物
回想起那些自己親手弄髒的美麗事物

chorus 2
テスト期間
カラオケの得点
違法バイト
万引きの競争

考試周
卡拉OK的得分
違法打工
偷東西比賽

額の傷
胸のあざ
言えなかったこと
聞けなかったこと

額頭的傷
胸口的疤
沒能說出口的話
沒能問出口的話(*註)

譲り受けた犬
撫で忘れた猫

領養的狗
忘了撫摸的貓

二度と会えないと書かれた手紙

寫著「再也不能見」的信

許すよと言えなかった夜
当たり前ができなかった
あの春を返して

沒能說出「我原諒你」的夜晚
把沒能做到理所當然的那個春天還給我

bridge 1
流行りの歌もゲーセンの跡も
懐かしいで片付けられた

流行的歌曲也好,電子遊樂場的痕跡也好
都被以「真是懷念」整理好了

あの子の嘘も机の傷も
寂しいねで終わっちまった

那個人的謊言也好,書桌上的傷痕也好
都用一句「好寂寞啊」結束了

もっと傷つけてやればよかった
もっと許してあげればよかった
もっと抱きしめてあげたかった
それだけで救われた何かが
あったはずなんだ
なのに
何も言わなかった
何も聞けなかった
何も

要是再多傷害一點就好了
要是再多原諒一點就好了
要是再多擁抱一點就好了
一定有僅僅如此就能得救的什麼存在著
然而
什麼都沒說出口
什麼都沒聽進去(*註)
什麼都

bridge 2
もう戻りたくないと思うのに
なぜかずっと逃げることができない
また戻りたいと願ってるのに
なぜかずっと逃げ続けている

明明已經再也不想回到過去
不知為何卻一直連逃跑都做不到
明明期盼著再次回到過去
不知為何卻一直逃避

全部を愛せなかった
だけど全部を憎めなかった

無法愛上這一切
卻又無法憎恨這一切

あの春を許して
許して

原諒那個春天吧
原諒吧

返して

還給我吧

chorus 3
午前授業
昼休みの寝言
登下校
ハモる流行りのバラード

半天課
午休的夢話
上下學
跟著一起唱的流行芭樂歌

味のしないラーメン
あの子の死体
ホームルーム
進路調査票

沒味道的拉麵
那個人的屍體
主要上課用的教室
升學就業調查表

勝ち取った勝利
流した汗
すり抜けたトロフィー
青い号哭

贏得的勝利
流下的汗水
錯失的獎盃
青澀的嚎哭

全てが許された春
全ての思考が溶かされてしまう春

一切都被原諒的春天
所有思考都被溶掉的春天



註:日文的「聞く」分別有「聽」和「詢問」的意思,至於カンザキイオリ的這兩個「聞く」到底哪個是哪個意思,我覺得大家可以自由理解,或是去問本人

創作回應

相關創作

更多創作