前往
大廳
主題

【歌詞中文翻譯】DUSTCELL - 足りない

伊亞修斯 | 2022-06-03 06:43:34 | 巴幣 8124 | 人氣 1525


作詞:Misumi・EMA
作曲:Misumi・EMA
演唱:EMA
翻譯:伊亞修斯



あぁもう一つ足りない
啊啊 還缺少點什麼啊

埋まらない空白と劣等感
無法掩蓋的空白與自卑感

今一瞬しかないから
因為此刻僅有那一瞬間而已

後のことなど何にも考えないで
所以之後的事什麼都別去想吧

十中八九 最低さ
反正十有八九會變成最糟糕的情況啊 

だけど前習えだけじゃもったいない
但光是吸收前人的經驗也太浪費了

コンビニエンスな生涯
貪圖方便的生活

なんて退屈すぎるよ
之類的也太無趣了吧

ねぇ論外
吶 不值一提


誰かの幸は誰かの不幸
某個人的幸福是別人的不幸

どれも曖昧であやふやなまま堕ちる
誰都是曖昧地   模模糊糊地墮落著

くたびれるくらい震えたって
累到快精疲力盡地顫抖著

あと1mm ほんの一瞬
再多一毫米也好   真的就只是一瞬間

手を伸ばしてみたい
想試著把手伸出去


どうしようもない愛ばっか   抱えて歩いてた
一路走來   總是懷抱著無可救藥的愛

歪むまま
就這樣維持著扭曲的模樣

君に触れた日々が
被你所觸碰著的那些日子

嘘でできていたとしたって構わないよ
就當作是由謊言構築起來的   不用在意啊

秘密を隠した目蓋裏
在掩蓋了秘密的眼簾裡

全て幻でも微かな光を辿って
即使一切都是幻想   也要追尋那微弱的光


キラキラしたネオン街で
在閃耀著霓虹燈光的城市

偽りの主人公演じてるの
扮演著虛假的主角嗎?

別に特別じゃなくたっていい
即使沒什麼特別的也無妨

ただ自分らしく生きたいだけ
只要貫徹自己活下去就好


私は何? 君との関係?
我是誰?和你是什麼關係?

本当は馬鹿みたいなことで笑ってたい
這種蠢事真的很想一笑置之

ああ 全部夢で終わればいいのに
啊啊    明明全都當作是夢來結束掉就好了

らしさに象られた理想
為了能像他一樣而建構的理想

画面越しに広がった焦燥が憂う
為透過畫面增添的焦慮感到憂愁

導かれるままドア叩いた
被這份情感驅使而敲了門

揺るがないで私の意志
絲毫沒有動搖地我的意志

まだ消えたくない
還不想消失


どうしようもない恋ばっか   抱えて歩いてた
一路走來   總是懷抱著無可救藥的愛

口下手な 君の言葉にまだ
對於不擅言詞的   你的話語

少しだけ期待してるんだ
依然多少有些期待阿

痛んでゆく
持續痛苦下去

冷たい夜でも逃げたくない
即使是這冰冷的夜也不願逃走

紛らわせるほどに孤独の海沈み込んで
越被影響   越是向孤獨的海裡沉去


奪い合い 人生ってそんなもん
互相爭奪    人生就是這樣的東西啊

甘い奴らに容赦ない
對天真的傢伙們毫不留情

記憶たち強引にデリートして
將那些記憶強制刪除掉

飛び出た態度 ノーマライズ
將展示的態度   給正常化

天国と地獄の間に生まれ落ちた人間たち
在天堂與地獄的夾縫中誕生下來的人們

ユーモアまみれてくたばりたい
多想用幽默到不行的方式死去

笑ってくれ もっと
盡管嘲笑我吧  



どうしようもない愛ばっか   抱えて歩いてた
一路走來   總是懷抱著無可救藥的愛

歪むまま
就這樣維持著扭曲的模樣

君に触れた日々が
被你所觸碰著那些日子

嘘でできていたとしたって構わないよ
就當作是由謊言構築起來的   不用在意啊

秘密を隠した目蓋裏
在掩蓋了秘密的眼簾裡

全て幻でも微かな光を辿って
即使一切都是幻想   也要追尋那微弱的光

本当の自分
真正的自我

マトリョーシカのように閉じ込んだ
如俄羅斯套娃般封閉起來

黒のネイル塗って
塗上黑色的指甲油

泥を被って
全都交給自己去承受

誤魔化していた心ごと上書きをして
將這充滿謊言的心整個打掉重練

明日も遠くの街へ繰り出そう
明天也向著遠方的城市出發吧

ずっと ずっと ずっと
一直   一直    一直

足りない何か   不器用に探している
都在笨拙地    找尋著不足的某種東西



終於等到釋出了!一直很期待這首的完整版
翻完發現朋友已經翻完了,也推薦大家去看看UB的翻譯:
【翻譯】足りない - DUSTCELL【中、日、羅歌詞】



送禮物贊助創作者 !
0
留言

創作回應

更多創作