主題

灰色と青-米津玄師+菅田將輝 中日歌詞翻譯

TYPE | 2022-05-11 17:20:51 | 巴幣 114 | 人氣 96

灰色と青-米津玄師+菅田將輝
作詞:米津玄師
作曲:米津玄師
袖丈が覚束ない夏の終わり
明け方の電車に揺られて思い出した
懐かしいあの風景
たくさんの遠回りを繰り返して
同じような街並みがただ通り過ぎた
窓に僕が映ってる
  • 袖尾不定的夏日的完結
  • 搭乘搖晃的電車中想起
  • 那個懷念的風景
  • 繞了許多的遠路
  • 通過相去無差的街景
  • 窗中所映出的我自己
君は今もあの頃みたいにいるのだろうか
ひしゃげて曲がったあの自転車で走り回った
馬鹿ばかしい綱渡り 膝に滲んだ血
今はなんだかひどく虚しい
  • 你依然還像那時一樣嗎?
  • 騎著那早已變形的自行車到處騎行
  • 硬要冒無謂的險而受傷 膝蓋都滲出血
  • 此刻卻感到非常空虛
どれだけ背丈が変わろうとも
変わらない何かがありますように
くだらない面影に励まされ
今も歌う今も歌う今も歌う
  • 無論樣貌如何改變
  • 也有不希望改變的事物
  • 被那微不足道的昔日身影所鼓舞
  • 如今也仍歌唱 如今也仍歌唱 如今也仍歌唱
忙しなく街を走るタクシーに
ぼんやりと背負われたままくしゃみをした
窓の外を眺める
心から震えたあの瞬間に
もう一度出会えたらいいと強く思う
忘れることはないんだ
  • 搭乘在一如往常的街道忙碌的計程車
  • 恍恍惚惚地被其乘載著 不經意打了個噴嚏
  • 往窗外眺望而去
  • 震撼內心的那個瞬間
  • 心想若是能再一次相遇的話
  • 絕不會忘記
君は今もあの頃みたいにいるのだろうか
靴を片方茂みに落として探し回った
「何があろうと僕らはきっと上手くいく」と
無邪気に笑えた 日々を憶えている
  • 你依然還像那時一樣嗎?
  • 在草叢裡掉了隻鞋而來回找尋著
  • [說著不管發生什麼事都會變好的]
  • 回憶你能笑著說出這些話的日常
どれだけ無様に傷つこうとも
終わらない毎日に花束を
くだらない面影を追いかけて
今も歌う今も歌う今も歌う
  • 無論受了多麼狼狽的傷
  • 也為那不會結束的日常獻上花束
  • 被那微不足道的昔日身影所鼓舞
  • 如今也仍歌唱 如今也仍歌唱 如今也仍歌唱
朝日が昇る前の欠けた月を
君もどこかで見ているかな
何故か訳もないのに胸が痛くて
滲む顔 霞む色
  • 在朝陽升起的殘月
  • 你是否也在某處凝望著呢
  • 不知為何心中十分痛苦
  • 溼潤了臉頰而模糊的臉色
今更悲しいと叫ぶには
あまりに全てが遅すぎたかな
もう一度初めから歩けるなら
すれ違うように君に会いたい
  • 就算現在哭喊著悲傷
  • 會不會太遲了呢?
  • 若是能再一次前行的話
  • 為了不再錯過與你相遇
どれだけ背丈が変わろうとも
変わらない何かがありますように
くだらない面影に励まされ
今も歌う今も歌う今も歌う
  • 無論樣貌如何改變
  • 也有不希望改變的事物
  • 被那微不足道的昔日身影所鼓舞
  • 如今也仍歌唱 如今也仍歌唱 如今也仍歌唱
朝日が昇る前の欠けた月を
君もどこかで見ているかな
何もないと笑える朝日がきて
始まりは青い色
  • 在朝陽升起的殘月
  • 你是否也在某處凝望著呢
  • 在無事發生的日子靜待朝陽到來
  • 開始的青色

送禮物贊助創作者 !
0
留言

創作回應

相關創作

更多創作