主題

[歌詞翻譯]海籠硝子 -かいろうグラス-

星辰Seishin | 2022-02-01 10:00:24 | 巴幣 0 | 人氣 83


大家新年快樂,農曆年第一發是由噗浪好友小林桑作曲的〈海籠硝子 -かいろうグラス-〉,希望大家去感受這首曲子空靈細膩的曲調<3
海籠硝子 -かいろうグラス-
歌:初音ミク
作詞:那薇
作曲:小林蓮佐

中文翻譯:Seishin
※轉載前請先連絡,並務必附上出處

小さな世界で僕はひとり
在這渺小世界中我獨自一人
透明な海を眺めてる
眺望著透明的海洋
潮が満ち足に絡まる冷たさ
漲潮後纏繞雙足的寒冷
細波の上で待っている
在波紋之上等待著

僕の世界に移ろう季節はない
我的世界中沒有季節更迭
平衡と均衡保ち流れる時間
平穩不變流逝的時間
いつか いつか 誰かの為に
總有一天  總有一天  會有為了某人
乱れる日が来るかな
而揚起波瀾的一天嗎

僕は何をしているんだろう
我到底在做些什麼呢
哀しみの雨はとっくに止んでるんだろう
哀傷的雨水早已停歇
枯れた空に何を求めてる
仍朝著枯竭的天空渴求些什麼
静かな世界で僕はひとり
在寂靜的世界中我獨自一人
裏側の理想に震えた
震懾於背後的理想

小さな世界で僕はひとり
在渺小世界中我獨自一人
色が変わる海を眺めてる
遠眺著色彩變幻的海洋
黒から蒼へ 蒼から朱(あか)へ
從漆黑到蒼藍  由蒼藍至朱紅
そしてまた黒くなり月が昇る
接著又化為黝黑  月亮升起

僕の世界は止まらず動く
我的世界不停轉動
僕の心は凪ぐことをせず
我的心中波瀾沒有恢復平靜
溢れはしないけどぐずついて
情感尚未滿溢卻又猶豫不決
手元の傘を手離せずにいた
遲遲不放開手中的傘

僕は何をしているんだろう
我在做些什麼啊
慈しみの雨を酸性と信じて
相信慈悲之雨是酸性的
ねぇ 太陽と月だけの空
吶  只有太陽與月的天空
僕は星を見たことがないんだ
我從未看過滿天星辰

いつか いつか 誰かと共に
總有一天  總有一天  與誰一同

小さな世界で僕はひとり
在這渺小世界中我獨自一人
透明な海を眺めてる
眺望著透明的海洋
潮が満ち足に絡まる冷たさ
漲潮後纏繞雙足的寒冷
細波の上で待っている
在波紋之上等待著

創作回應

相關創作

更多創作