主題

【歌詞中文翻譯】Faceless enemy / ヒトリエ

伊亞修斯 | 2022-01-25 02:49:21 | 巴幣 4004 | 人氣 130


作詞:シノダ
作曲:ゆーまお
歌唱:ヒトリエ
翻譯:伊亞修斯



顔の無いあいつらは摂氏0度
那群沒有臉的傢伙冷的就像攝氏零度

ヒトに擬態した0と1の化け物
只是擬態成人、由零和一構成的怪物

誰か他害したい以外何もなくて
除了傷害別人的惡意以外一無所有

少し僕に似てるようだった
稍微和我有點相像呢

噎せ返る様な蒸気の波に囲まれては
被令人喘不過氣的蒸氣所包圍

僕は本質、見失う
迷失了自己的本質

なのにさあ
既然如此   

悪趣味なあいつら
那些有著惡劣興趣的傢伙們

善悪のツートンカラー着飾って
企圖模糊善惡的界線

次の敵を探してる
搜索著下一個敵人

どうでもいいみたい
就像做到什麼程度都無所謂一般

相互の理解、罵り合い
以各自的理解、互相謾罵

勝敗に拘りたい
只拘泥於勝敗

みんなそれくらいしか出来ないとしたら
如果大家都只做得出這種事的話

虚しいね
多空虛啊

顔の無いあいつらは摂氏0度
那群沒有臉的傢伙冷的就像攝氏零度

ヒトに擬態した0と1の化け物
只是擬態成人、由零和一構成的怪物

誰か他害したい以外何もないんだ
除了傷害別人的惡意以外什麼都沒有啊

どこに逃げ隠れしても
即使逃到某個地方躲起來

すぐ隣に、いる
也很快就會在附近出現

言葉でもなく、感情でもなく
稱不上是話語,也不具有感情

どうしようもなく、醜いだけの文字列
無可救藥的、醜陋地羅列著的文字

僕がただ恐れ、触れないように逃げてきた
我只是害怕著,為了不去觸碰它而逃走了

それが、君だとしたら―
倘若,換作是你的話―

触れないあいつらの声だけが、響いて
唯有那些觸碰不到的傢伙的聲音,回響著

街を内側から蝕んで
從內部侵蝕著這座城市

怯えた足取りの僕は今日も
以膽怯的步伐走著的我今天也

迫り来るその影を踏まないように
為了不踩到逼近而來的影子――

顔の無いあいつらは摂氏0度
那群沒有臉的傢伙冷的就像攝氏零度

ヒトに擬態した0と1の化け物
只是擬態成人、由零和一構成的怪物

もう逃げようなんて思っちゃいないさ
「快點逃走吧」不會再有這種想法了啊

僕の中にもいるのだから
因為它也存在於我的心中啊

創作回應

更多創作