主題

【中島美嘉】僕が死のうと思ったのは【中、日、羅歌詞】

月勳 | 2021-12-07 20:31:50 | 巴幣 2006 | 人氣 193

作詞:秋田ひろむ
作曲:秋田ひろむ
編曲:出羽良彰
唄:中島美嘉

中文翻譯:月勳


僕が死のうと思ったのは ウミネコが桟橋で鳴いたから
boku ga shinou to omotta no wa     umi neko ga sanbashi de naita ka ra
我曾經想要一了百了 是因為黑尾鷗在碼頭鳴叫著

波の随意に浮かんで消える 過去も啄ばんで飛んでいけ
nami no manimani ukande kie ru     kako mo tsuibande tonde i ke
在沒有束縛的波浪中浮動消失 啄著過去飛遠

僕が死のうと思ったのは 誕生日に杏の花が咲いたから
boku ga shinou to omotta no wa     tanjyoubi ni anzu no hana ga saita ka ra
我曾經想要一了百了 是因為杏花在生日的那天中盛開

その木漏れ日でうたた寝したら 虫の死骸と土になれるかな
so no komore bi de u ta ta ne shi ta ra     mushi no shigai to tsuchi ni na re ru ka na
在樹蔭露出陽光的地方午睡之後 是否就能成為蟲子的屍體和泥土呢


薄荷飴 漁港の灯台 錆びたアーチ橋 捨てた自転車
hakka ame     gyokou no toudai     sabi ta a-chi kyou     sute ta jiten sya
薄荷糖 漁港的燈塔 生鏽的拱橋 丟掉的腳踏車

木造の駅のストーブの前で どこにも旅立てない心
mokuzou no eki no suto-bu no mae de     do ko ni mo tabi date na i kokoro
在木造的車站爐子前 無法在任何地方踏上旅途的心

今日はまるで昨日みたいだ 明日を変えるなら今日を変えなきゃ
kyou wa ma ru de kinou mi ta i da     asu wo kae ru na ra kyou wo kae na kya
今天簡直就像是昨天啊 如果要改變明天的話得先改變今天

分かってる 分かってる けれど
wakatte ru     wakatte ru     ke re do
我心知肚明 我心知肚明 但是


僕が死のうと思ったのは 心が空っぽになったから
boku ga shinou to omotta no wa     kokoro ga karappo ni natta ka ra
我曾經想要一了百了 是因為內心變得空虛

満たされないと泣いているのは きっと満たされたいと願うから
mitasare na i to naite i ru no wa     kitto mitasare ta i to negau ka ra
哭著說出沒有得到滿足一定 是因為祈願著想要得到滿足啊


僕が死のうと思ったのは 靴紐が解けたから
boku ga shinou to omotta no wa     kutsu himo ga hodoke ta ka ra
我曾經想要一了百了 是因為鞋帶解開了

結びなおすのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り
musubi na o su no wa nigate na n da yo     hito to no tsunagari mo ma ta shikari
不擅長重新綁起來啊 與人們的連繫也是相同

僕が死のうと思ったのは 少年が僕を見つめていたから
boku ga shinou to omotta no wa     syounen ga boku wo mitsume te i ta ka ra
我曾經想要一了百了 是因為少年注視著我

ベッドの上で土下座してるよ あの日の僕にごめんなさいと
beddo no ue de dogeza shi te ru yo     a no hi no boku ni go men na sa i to
在床上跪坐著 向那一天的我說聲對不起


パソコンの薄明かり 上階の部屋の生活音
pasokon no usu akari     jyoukai no heya no seikatsu on
電腦的微光 樓上房間的生活聲

インターフォンのチャイムの音 耳を塞ぐ鳥かごの少年
inta-fon no cyaimu no oto     mimi wo fusagu tori ka go no syounen
內線電話的鬧鈴聲 摀住耳朵的鳥籠中的少年

見えない敵と戦ってる 六畳一間のドンキホーテ
mie na i teki to tatakatte ru     toku jyou hitoma no donkiho-te
正在與看不見的敵人戰鬥 六疊一間的唐吉軻德

ゴールはどうせ醜いものさ
go-ru wa do u se minikui mo no sa
反正終點也是十分醜陋的事物啊


僕が死のうと思ったのは 冷たい人と言われたから
boku ga shinou to omotta no wa     tsumetai hito to iware ta ka ra
我曾經想要一了百了 是因為被他人說了我是個冷淡的人

愛されたいと泣いているのは 人の温もりを知ってしまったから
ai sa re ta i to naite i ru no wa     hito no nukumori wo shitte shi matta ka ra
哭著說出想要被愛 是因為不小心知道了人的溫度啊


僕が死のうと思ったのは あなたが綺麗に笑うから
boku ga shinou to omotta no wa     a na ta ga kirei ni warau ka ra
我曾經想要一了百了 是因為你漂亮地笑了出來

死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから
shinu ko to ba ka ri kangae te shi ma u no wa     kitto iki ru koto ni majime su gi ru ka ra
會總是思考死亡一定 是因為對於活著一事太過認真了啊


僕が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから
boku ga shinou to omotta no wa     ma da a na ta ni deatte na katta ka ra
我曾經想要一了百了 是因為還沒有與你相遇啊

あなたのような人が生まれた 世界を少し好きになったよ
a na ta no yo u na hito ga umare ta     sekai wo sukoshi suki ni natta yo
像你一樣的人誕生在這個世上 稍微變得喜歡起這個世界了啊


あなたのような人が生きてる 世界に少し期待するよ
a na ta no yo u na hito ga iki te ru     sekai ni sukoshi kitai su ru yo
像你一樣的人正在呼吸著 稍微對世界有了一點期待

-

日文沒有很好,中文也沒有很好
有任何翻譯上的問題歡迎到底下留言或私訊給建議,謝謝レ(゚∀゚;)ヘ=З=З=З
由於是新手,拿取翻譯時請謹慎小心思考,並附上譯者名字與來源,請不要擅自修改翻譯。

12/10 修正二處

創作回應

更多創作