主題

【中日歌詞翻譯】majiko - 白い蝉 (白蟬)

MJKTW | 2021-08-24 11:25:40 | 巴幣 20 | 人氣 604


majiko - 白い蝉

作詞、作曲、編曲:majiko
附加編曲:木下哲、田中伸明
翻譯官:きみ、Zoe、Bing
日文協力:黃静、Kayoko Ito

蝉がうるさい夜に独り言
「前に、前に」泣きながら
大して今だって変わんないよ
頑張ったって意味なんてないことは
わかった上だ

在蟬鳴喧鬧的夜裡自言自語
哭著說「要前進,努力向前」
可如今還是沒什麼改變啊
我明白所謂的「努力」沒有意義

逃げるようにその場を去った
悲しくも嬉しくもなくて* (注1)
気付かないフリして笑った
甘いアイスは溶けていった

像逃跑似地離開那場合
我沒有難過也沒有開心
假裝沒注意到真正心情的樣子笑了笑
香甜的冰棒正漸漸融化

ギンギラギンにカンカン照り
ドロドロ、ばっちいな
そんなジロジロ見んな、皆まで言うな
いかんよ、こんなんじゃ
もっと違う自分であったのなら
今日は違ったんか?
そんなウジウジ言ってハエが集っちゃう
カラクリカラリ* (注2)

刺眼的烈日高照著
濕濕黏黏的,好噁
別這樣盯著我看,不用全說我都懂
再這樣下去,不行啊
如果是更加不一樣的自己
今天是否就會有所不同了?
像那樣欲言又止地說著話會吸引蒼蠅過來的  
KARAKURIKARARI

強く踏み締めた
これは僕がここにいた証
全然足んない
こんなもんじゃなくて…
ああ、もう、うざったい

狠狠地踩出腳印
這是我曾在此處的證明
這樣還不夠啊
不該是這樣的
啊啊,真是的,好麻煩

蝉がうるさい夜に独り言
「前に、前に」泣きながら
悪夢か?それとも熱帯夜?
飛び起きたって心臓止まらない
とっくに割愛したい昔話
「愛を」「愛」を叫んでた
大して今だって変わんないよ
頑張ったって意味なんてないことは
わかった上だ

在蟬鳴喧鬧的夜裡自言自語
哭著說「要前進,努力向前」
是因為惡夢?還是因為炎熱的夜晚?
即使從床上驚醒心臟也還跳個不停
早就想割捨的往事
曾吶喊「給我愛」「愛啊」的自己
可如今還是沒什麼改變啊
我明白所謂的「努力」沒有意義

すっからかんの一日(ついたち)通り* (注3)
ジリジリ、あっちいな
酷い思い出は、置いとかないで
さよなら、バイバイよ
いっちゃん大事にしたいものだけを
ナデナデ、愛でたい
こんな僕の夢くらい聞いて…
ハラヒレホロリ* (注2)

正如身上空空如也的每月一號      
火辣辣的太陽,好熱呀
殘酷的回憶,就別留著
再見,掰掰不送唷
我只想撫摸,疼愛著
最想珍惜的事物
至少聽聽我這樣的夢…
HARAHIREHORORI

あと一皮が剥けたくて
剥いたささくれ、痛い
冗談じゃないよ
美談でもなくて…
もう、じれったい

還想再多撕一層皮
撕下倒刺的傷口,好痛
這可不是在開玩笑的
說是美談也稱不上…
真是的,好令人焦躁

何もいらないからほんの少し
「そうだ、そうだ」気付かせて
不甲斐ない思いをして流した
あの時の涙は無駄じゃないの?
また無限ループ、答えは出ないまま

因為什麼都不需要只要稍稍的
提醒自己「對的、就是這樣沒錯的」
不覺得那時感到不中用
所流下的眼淚沒有白流嗎?
依然得不出答案再次無限循環著

「きっと、きっと」言い聞かせた
来年の今頃の僕が
今日の僕を救う、そんな話
なくはないから

對自己說「絕對、一定可以的」
明年此時的我將會
拯救現在的我,因為那種故事
並不是不存在的

地球は何回回った?
同じくらいどうでもいい
投げた匙を拾い思う * (注4)

地球轉了幾次呢?
就跟這無所謂的問題一樣
想著重拾曾放棄的事物

もう昔ほどは期待しない
僕は自己陶酔

已經不像以前期待
我深陷在自我陶醉

本当は違う
こんなもんじゃないって…
ああ、もう、うざったい

「事實並非如此,
不該是這樣的」
啊啊,真是的,好麻煩

今日もまた蝉がうるさい夜に独り言
「前に、前に」泣きながら
悪夢か?それとも熱帯夜?
飛び起きたって心臓止まらない
遠くに渇望したい先の話
「待って、待って」くらいがいい
大して未来だって変わんないよ
頑張ったって意味なんてないことは
わかった上だ

今天也依然在蟬鳴喧鬧的夜裡自言自語
哭著說「要前進,努力向前」
是因為惡夢?還是因為炎熱的夜晚?
就算從床上驚醒心臟也還跳個不停
在遠方那個渴望的目標
以為只要說著「等一下、等等我」就好
可未來不會有什麼太大改變
我明白所謂的「努力」沒有意義

ギンギラギンにカンカン照り
ドロドロ、ばっちいな
よく見たら当たり棒

刺眼的烈日高照著
濕濕黏黏的,好噁啊
仔細一看冰棒棍中獎了

ください、もう一本
来年の今頃の僕を
今日の僕が救う、そんな話
なくはないから

請給我,再來一支
明年此時的我將會
拯救現在的我,因為那種故事
並不是不存在的


注1)  其實心裡難受
注2)  無意義發語詞
注3)  據調查日本似乎有為了金錢運的上升每月一號不花錢的迷信  來源(日文)
注4)  直翻原意為想著撿起丟掉的湯匙,但匙を投げる」為日文慣用語,匙(さじ)指的是調配藥劑用的勺子,投げる是丟出、扔出。古代的藥師把調配藥劑的勺子丟出去,引申為放棄、束手無策、無計可施的意思,後偏向多用在諦める放棄的場合。

(非專業翻譯僅供參考,如有不妥或疑問之處請不吝指教)


繼ノクチルカの夜(夜光蟲的夜晚)、ミミズ(蚯蚓)、エスカルゴ(蝸牛)後再度推出蟲系列創作曲
一貫的majiko色彩
明明歌詞沉重晦暗但卻能透過旋律的堆疊與聲韻
勾勒出富有生命力且生機蓬勃的意象並領引聽眾往前的力量
歌詞中也運用許多日文的擬聲詞
配上有速度感的節奏
讓聽者彷彿置身於夏日蟬鳴中

編外話:歌詞看著看著總感覺majiko是不是以自身經歷來寫歌了
在黑暗處蟄伏已久破土表達新生的自己及期待能再度蛻變的自己

創作回應

更多創作