主題

日文歌詞翻譯-《有做泥巴球的天才對吧》あいみょん愛繆

秋山空 | 2021-07-18 14:57:33 | 巴幣 100 | 人氣 116

喔耶!我又回來翻愛繆了!
今天是一首關於叛逆期的歌
一起來看看愛繆這次想傳達什麼吧!
--------------------------------------------------
雑誌の切り抜きのような少女は
チュッパチャプスを加えて気取っているさ
でかめのサングラスはきっと使い方を知らない
叼著一根棒棒糖 假裝自己是時尚雜誌上的讀者模特
但是連大框太陽眼鏡的搭配方法都不知道

隣には嫌な目をした奴と
大口叩く大物気取り
「どうよ私らイケてるでしょ」と言わんばかりの顔を見せる
旁邊用嫌惡眼神看過來的傢伙
裝模作樣自以為是
一臉寫著「安抓我們很帥吧!」

明らかに小学三年生
茶髪の髪を揺らしランドセル
背負う姿は可愛げのない高校生のようだ
明明才小學三年級
搖曳著的茶色頭髮 揹著小學書包的模樣
卻彷彿已然高中生地不可愛

隣には顔しかめる教師と
それに楯突くモンスターペアレント
何が何だかいつからこれが普通になってしまったのだろう
皺著眉頭的老師和
對此不滿的怪物家長
不知何時這樣的景象已成常態

決められた将来があるなんて
窮屈してるなあ
已經被決定的未來什麼的
不想屈服啊

小さな頃から気取ってばかりいること
教えてほしくないのさ
服を汚して 髪にガムつけて 泥だんごを作ろう
不要一味地告訴我從小就要裝模作樣
我想玩到衣服髒掉頭髮黏著口香糖 繼續做泥巴球啊

電車に座り込むセーラー服
パンツギリギリに風が吹く
中年親父に「こっち見んな」と野次を飛ばし笑う
坐在電車上的女高中生
風吹過而隱約可見的底褲
對中年父親笑罵著「別看過來啊」

ドンキにたかる若者集団
夜間限定で「最強」と名乗る
昼間は親にペコペコしちゃっていい子ちゃんをしてんのだろう
糾集在唐吉訶德前的年輕人集團
冠著夜間限定的「最強」名號
平常都還是爸寶媽寶啊

家で素直になれないなんて
どうかしてるなあ
在家裡坦率不了的我
該怎麼辦啊

若いうちに教えてあげられること伝えてほしい
だから、目をそらさずに 決して怒らずに 声をかけてあげよう
我也想向你傳達自己的想法啊
所以不要對我怒目相視不要因此發怒 讓我大聲說出來吧

戦争の話をしてあげよう
地震の話をしてあげよう
お金の話をしてあげよう
人生の話をしてあげよう
來聊聊戰爭吧
來聊聊地震吧
來聊聊經濟吧
來聊聊人生吧


何も知らずに誰かを傷つけて塞ぎこむ子が減るように
目をそらさずに 決して怒らずに 声をかけてあげよう
為了減少暗地裡受傷而變得憂鬱的孩子
不要怒目相視不要因此發怒 讓他大聲說出來吧

小さな頃から気取ってばかりいること教えてほしくないのさ
服を汚して 髪にガムつけて 泥だんごを作ろう
不要一味地告訴我從小就要裝模作樣
我想玩到衣服髒掉 頭髮黏著口香糖 繼續做泥巴球啊
-------------------------------------------------------
一直以來都很喜歡愛繆以○○視角寫詞的方法
正因為有了特定的立場
有過相同經歷才更能感同身受

以上,第七篇歌詞翻譯!
有任何建議或想討論的都能在下方留言
よろしく!

創作回應

相關創作

更多創作