主題

【初音ミク】花を唄う【歌詞翻譯】

包子/二二 | 2021-04-28 22:26:28 | 巴幣 1222 | 人氣 700





花を唄う


Vocal:初音ミク
Lyrics:シノ
Music:シノ
Arrangement:シノ
Illustrated:s!on


何か見つめる君 近くて遠い
身邊眺望著什麼的你 遠在天邊

伸びた爪 冷めた手で 握る手が痛い
冰涼的手 長長的指甲戳得手很痛

それでも私は あの花のような笑顔で
即使如此我還是露出如花一般的笑容

君と笑うの 偉いでしょ?
與你一同歡笑了 我很棒吧?

桜の花舞う季節
櫻花飛舞的季節

「さよなら」その一言が言えず
一句說不出口的「再見」

きっと心の中から消えず
後悔一定會留在心中無法消逝

私 ずっと 一人なの?
以後都將是獨自一人嗎?



目の前に咲いた花
在眼前盛開的花朵

この世の何よりも 色付いて
比這世間所有事物都要色彩斑斕

手を伸ばしても 触れないから
伸手也無法觸及的花朵

夢見の花を一人 握ってた
在夢中獨自一人抓住了

揺蕩う唄 唄う 花の唄
唱著破碎的花之歌

口遊んで 歩く
低聲哼唱 邊走著

何か掴んでたはずの手が
本該握在手裡的花瓣

空に溶けていた 花を掴んだ
飄散在空中消失了

光差す君の横顔は
陽光照拂著的 你的側臉

とても綺麗で
太過美麗

思わず息を飲み込んで
不自覺的吞了口水

ただ戸惑う
就這麼看呆了



ねぇ、待って? 届かないなら
誒、等等 如果這份心意無法傳達的話

私はただ君の幸せを願おう
只要你幸福就好

これでいいって自分に言い聞かせるの
這麼說服自己

物憂げに 見つめた 君に唄う
對著無精打采的你唱著

天邪鬼な 希う唄
矛盾的祈願之歌



ここじゃない どこかの誰かを 見てた
在某處的某人看見了

ここじゃない どこかに咲いている花を
在某處盛放的花朵

それでも私は あの花のような笑顔で
即使如此我還是用和花一般的笑容

君と笑うの 辛いでしょ?
與你一同歡笑了 很痛苦吧?



知らないところで 君は一人で
在我不知道的地方 你獨自一人

大人になってゆく
長大成人

どうしても 大人に成れずに
留下沒能長大

子供のままの 私を置いてゆく
仍舊是孩子的我

届かないって分かってたって
深知無法觸及

必死に伸ばした手のヒラ
但還是拼命的伸手去捕捉

ヒラヒラ舞う桜の 花ビラ
那輕輕飄散的 櫻花的花瓣



儚い夢見る季節
虛幻如夢境一般的季節

「さよなら」その一言が言えず
一句說不出口的「再見」

きっと心の中から消えず
後悔一定會留在心中無法消逝

私 ずっと 一人なの?
以後都將是獨自一人嗎?

目の前に咲いた花
在眼前盛開的花朵

この世の何よりも 色付いて
比這世間所有事物都要色彩斑斕

手を伸ばしても 触れないから
伸手也無法觸及的花朵

夢見の花を一人 握ってた
在夢中獨自一人抓住了



揺蕩う唄 唄う 花の唄
唱著破碎的花之歌

口、杜撰で 歩く
隨意哼唱 邊走著

何か掴んでたはずの手が
本該握在手裡的花瓣

空に溶けていた 花を掴んだ
飄散在空中消失了

光差す君の横顔は
陽光照拂著的 你的側臉

とても綺麗で
太過美麗

思わず息を飲み込んで
不自覺的吞了口水

ただ戸惑う
就這麼看呆了



ねぇ、 待って? 届かないから
誒、等等 如果這份心意無法傳達的話

私はただ君の幸せを願おう
只要你幸福就好

これでいいって自分に言い聞かせるの
這麼說服自己

物憂げに 見つめた 君に唄う
對著無精打采的你唱著

天邪鬼な 希う唄
矛盾的祈願之歌



待って? 届かないけど
等等、雖然無法傳達

ねぇ、待って 舞って 待って 言ってたって
但是等等 不要飄散 等我說完

去って きっと 泣いて 咲いて
離別 一定會和眼淚一起綻放

待って 舞って 待って 言ってたって
等等 不要飄散 等我說完

去って まって まって
離別 再等一下 再一下

夢見草握り 君に唄う
握著櫻花 對你唱著

天邪鬼な恋、願う唄
矛盾的戀情 祈願之歌



曲子是プロジェクトセカイ
通稱プロセカ
第2回 プロセカNEXT的入賞歌曲
主題為「春天會想聽的歌」

在入賞時就很期待的歌曲
終於在4月26號正式登陸遊戲啦

想著MS30應該還有辦法FC吧 的我
太天真了 嗯

翻譯方面
自我流的部分很多
特別是最後一段

▽雜談
巴哈帳號開了有夠久
初投就來丟翻譯
手機版排版我要死去

沒什麼翻譯經驗
歡迎留言指教

這首歌真的是看著難翻
結果實際上也真的很難翻

其實淡V圈好久了
這次因為開手機音遊 也就是セカ的關係
一個炸回來 真香

回頭想想
ミク大概也是我開始學習日文的一個契機吧
ありがとう、ミク








創作回應

相關創作

更多創作