主題

【翻譯練習】プロジェクトメッセージ vol.7【プロセカ】

復活の綠茶 ・ω・ | 2021-04-08 21:26:24 | 巴幣 4 | 人氣 82


第七篇,等有更新再繼續翻譯。



プロジェクトメッセージ vol.7 ユニットとキャラクターのバランス、バーチャルライブの展望


計劃訊息 vol.7 團體與角色平衡,虛擬演唱會的展望




こんにちは。『プロジェクトセカイ』開発チームです。

大家好。這裡是『世界計劃』的開發團隊。

今回のプロジェクトメッセージでは、リリースから1ヶ月が経過したいま、一部の方々にご心配をおかけしてしまっているユニットとキャラクターのバランスに対し、私たちが考えていることと、多くの方々にお楽しみいただけているバーチャルライブの今後の展望についてお伝えしたいと思います。

經過上架一個月後的現在,一部分的玩家們開始擔心團體與角色平衡的問題。因此我們將透過這次的計劃訊息,告訴各位我們的想法,以及許多玩家所期待的虛擬演唱會未來的展望。


ユニットとキャラクターのバランス


團體與角色平衡

リリースからいくらかのイベントやコンテンツの追加が行われたなかで、「特定ユニットが優遇(もしくは不遇な扱いを)されているのではないか」「今後、自分が好きなユニットやキャラクターも同様に登場してくれるのか」といった、”ユニットやキャラクターの平等性”に不安を抱かれている方々がいらっしゃることにつきまして私たちも認識しており、そして重く受け止めております。

上架至今新增了許多活動與內容中,我們收到了「對特定團體太偏心(或太不注重)了吧。」「未來自己喜歡的團體或角色一樣會登場嗎?」的意見。也就是對於’’團體或角色的平等性’’抱持不安的玩家們存在著,我們也意識到這些意見並十分地重視這些想法。


プロジェクトセカイの根幹ともいえる”ユニットやキャラクターの平等性”につきましては、vol.2でも少々触れさせていただいておりましたが、プロジェクトセカイがリリースされた9月30日から現在に至るまでの間に、初めてプロセカを知っていただけた方々も多くいらっしゃることから、改めて私たちの考えをお伝えすべきだと思い、本メッセージの掲載に至っております。

關於世界計劃的主要理念之一’’團體與角色的平等性’’,在vol.2裡也稍微提到過。從世界計劃上架的9月30號至今為止,許多首次接觸到本作的玩家們也變多了。因此我們覺得應該要重新告訴各位玩家我們的想法,於是撰寫了本篇的訊息。

結論から申し上げますと、ユニットやキャラクターのバランスは短期的に崩れることがあっても、中長期的には必ずバランスを取り戻せるよう常に配慮され、計画が進められています。

從結論而言,即便團體或角色的平衡在短期內會失衡,我們仍把中長期後一定會取回平衡的這件事放在心上,並持續進行著許多計劃。

「自分が好きなキャラクターが不遇な扱いを受ける」ことがファンの方々にとってこれ以上ない最悪な体験であることは私たちも深く理解しており、決してそうあってはならないと強く考えています。
長く、そして安心してプロジェクトセカイのユニットやキャラクターを応援していただける環境をつくり続けることは、私たちの仕事の中でも特別に重要な立ち位置となっており、今後もその実現の為に取り組みを続けてまいります。


我們也深刻理解感受到「自己喜歡的角色不被官方注重」玩家們的心情,但絕對我們團隊絕對沒有這樣的想法。製作讓玩家們可以長久且安心支持世界計劃中團隊或角色的環境,在我們工作中佔了特別重要位置。未來也會朝實現這目標持續努力。

(一点のみ、書き下ろし楽曲で歌うバーチャル・シンガーのバランスについては、クリエイターの方々が使用されるソフトウェアに大きく影響するため、どうしても偏りが発生してしまいますが、この点についても「ハッピーシンセサイザ」のバーチャル・シンガーver.のように、特定の楽曲に別ボーカルバージョンを追加していくことで少しずつ差を埋める取り組みを継続する予定です)

(再提一點,關於新創作歌曲中虛擬歌手的平衡,取決於作曲家們所使用的軟體。因此不論如何都會產生偏頗的現象,關於這點如同「Happy Synthesizer」中新增的虛擬歌手ver.。我們也會持續努力新增特定歌曲中其他虛擬歌手翻唱的版本,減少其中的差距。)


バーチャルライブの展望


虛擬演唱會的展望


プロセカの特別な機能でもある「バーチャルライブ」は、より良い体験になるべく今後も継続的にアップデートが行われていきます。
現在、1年以上先に実現したいと考えている長期的な展望に基づいた開発計画が既にスタートしていますが、そちらに関してはまだお話できない部分が多いため、今回のメッセージではもう少し近い、短期~中期的な展望をお伝えできればと思います。

關於世界計劃特別的一項功能「虛擬演唱會」,為了讓各位玩家能夠有更好地體驗,未來也將持續性地進行更新。
目前已經開始進行一年以後想實現長期性的開發計劃,但關於該計劃還有許多不能說的部份。因此這次的訊息將偏短~中期的展望為中心,告訴各位玩家我們的想法。

より良いバーチャルライブの体験を提供するうえで、”他プレイヤーとの一体感”はひとつの大きな要素だと私たちは考えているものの、現在のシステム的な制約による1ルームあたり15人までしか同時にライブを観覧できないといった状況は、残念ながらその”一体感”の向上を妨げる要因となってしまっています。

提供更優質的虛擬演唱會體驗,並讓各位玩家一同感受’’與其他玩家的一體感’’是我們重要的理念。但由於現在系統上的限制一房最多只能容納15人同時觀賞演唱會,在這樣的情況下造成’’一體感’’的體驗不佳。

そこで、私たちはまず手はじめとして、1ルームあたりの人数を50人〜100人程度に拡張する調整からはじめております。
この調整には、バーチャルライブシステムの根幹に手を加えなければならず、もう少々お時間をいただく予定ではあるものの、同時に待合室の拡張等のアップデートも行うことで、待合室に集まってからバーチャルライブを観るまで「一連の体験」における”他プレイヤーとの一体感”を大きく増してくれると私たちは考えています。

因此我們最先著手的是將一房左右的人數調整擴充為50~100人。這項調整需要動到虛擬演唱會系統的後端程式,所以還需要一些時間。不過我們也會同時擴充等待室空間,讓等待室到觀賞虛擬演唱會達成「一連串的體驗」,大幅度增加與其他玩家的一體感。


おわりに

最後


いかがでしたでしょうか。
プロジェクトメッセージでは今回に限らず、皆さんの疑問や不安、またはプロジェクトにおける今後の展望などを定期的にお伝えしていければと思っています。


大家覺得這篇訊息如何呢?
不限這次的計劃訊息,大家感到疑惑或不安的問題解答,或者是關於計劃裡未來的展望等等都能夠透過計劃訊息定期性地傳達給大家。


引き続き『プロジェクトセカイ』をよろしくお願いいたします。

請各位玩家繼續關照『世界計劃』。

創作回應

追蹤 創作集

作者相關創作

相關創作

更多創作