主題

【歌詞翻譯】『至上主義アドトラック』夏色祭・大神澪・不知火芙蕾雅

赤井霜夜❤はあと❤ | 2021-01-14 00:06:47 | 巴幣 4230 | 人氣 928

至上主義アドトラック

作詞:はる
作曲:如月結愛
編曲:如月結愛
演唱團體:hololive IDOL PROJECT
演唱成員:夏色祭(夏色まつり)
     大神澪(大神ミオ)
     不知火芙蕾雅(不知火フレア)

※ hololive 九週連續原創歌曲第三彈



目合わせ 始まる品定め
眼神四目相交 開始品頭論足
不足したままの意思疏通
持續缺乏觀點論述的溝通
無意味な称賛 満足気
無意義的稱讚 只是為了滿足雙方
疲弊の見本市
令人感到疲勞的展售會

虛(うつろに飾る紙面上
虛假裝飾的紙面上
凹凸(でこぼこに振翳(ふりかざした詭弁
大肆宣揚參差不齊的無理狡辯
拉(ひしゃげた顔を啄(つつかれて
向表露消沉的臉龐啄去
貼付られた顏が罅(ひび割れていく
貼附在面容的表情顯現出裂痕

完膚無きまでに潰れた個の盤(ばん覆(かえ手は?
直到體無完膚的潰敗於各個賭盤 顛覆的手段會是?
刻まれた皺(しわ 擦減る靴底
刻劃出皺摺 磨損了鞋底
嗚呼 正解(こたえ
啊啊 將答案給

至上主義アドトラックで 四六時中を
至上主義的廣告宣傳卡車 從早到晚來回穿梭
所詮 使い捨ての消耗品だと?
說到底 也只是用完後丟棄的消耗品而已是嗎?
と 好い気になるなよ
哎呀呀 別太自以為是了哦
パッと打上げてやれ 夜を呑込む星の花
拍打至遙遠的天邊 被夜晚吞噬的星之花
また積重ねられていく
再次堆放於偏僻的角落當中
祈り丸め投放つ
祈願化為煙火投放而出


最後尾の補欠競走
最後尾的補缺賽跑
鋭利な追撃 板挟み
銳利般追擊 左右包夾
息詰まる下(さが)り天井
使人感到壓迫屏息的天花板
窮地の袋小路
陷入困境的死路

雨ニモ負ケズ 風ニモ負ケズ
不認輸給豪雨 也不認輸給颶風
錆付いて腐食する常識
附著生鏽所侵蝕的常識
軋(きし)みを増した歯車は
隨著吱吱聲增加作響的齒輪
規格外の線へと見切られていく
向著標準以外的線果斷立下了決斷

変り映え無い陳腐な烙印 晴らす手は?
不曾改變陳年腐敗的烙印 解除的手段會是?
弾かれた枠 擦抜ける篩(ふるい
跳脫出框架 從中穿越的過往
嗚呼 正解(こたえ)は
啊啊 將答案給

至上主義アドトラックで 唯一無二を吊下(つりさげ)る
至上主義的廣告宣傳卡車 獨一無二的懸掛著
所詮 役立たずの代用品だと?
說到底 也只是毫無用處的替代品而已是嗎?
おい 今に見とけよ
喂 現在就讓你見識看看
パッと仕掛けてやれば 夜に雪崩(なだれ)る星の花
拍打至高掛的天邊的話 便會於在夜晚搖盪的星之花
また一つ指で押開けていく
再次利用一指來去按壓打開
祈り横へ滑らせる
祈願於縱橫的街道滑過


閉塞した侭(まま)の環状線 逃れる手は?
持續壅塞的環狀線中 能夠逃脫的手段會是?
均(なら)された理想 押退く現実
平等均勻的理想 令人持續逼退的現實
嗚呼 正解(こたえ)を
啊啊 將答案給

至上 主義アドトラックで 四六時中を駆回る
至上 主義的廣告宣傳卡車 從早到晚來回穿梭
所詮 使い捨ての消耗品だと?
說到底 也只是用完後丟棄的消耗品而已是嗎?
おっと 好い気になるなよ
哎呀呀 別太自以為是了哦
パッと打上げてやれ 夜を呑込む星の花
拍打至遙遠的天邊 被夜晚吞噬的星之花
所詮 役立たずの代用品だと?
說到底 也只是毫無用處的替代品而已是嗎?
おい 今に見とけよ
喂 現在就讓你見識看看
パッと仕掛けてやれば 夜に揺蕩(たゆた)う星の花
只要拍打至高掛的天邊的話 便會於夜晚搖盪的星之花
また空に散嵌(ちりば)められていく
再次於天空當中四處的飛散而去
祈り求め舞上がる
祈願尋求著隨之飛舞

*翻譯多少有點出入或者錯誤之處
*對應歌詞演唱者顏色為自行聽辨
*上述有錯還請多見諒 指正

©2017-2020 cover corp.

創作回應

從地獄歸來的使者
有點扯
2021-01-14 00:09:46
赤井霜夜❤はあと❤
扯三小
2021-02-22 07:51:05
水無月
あなたが新しい聴衆(基本的には誰もいない)の場合、紹介させてください、このステーションは「アクア」または同様のホモフォンについて言及することを禁じています彼女は亀が以前好きだった仮想アイドルですが、彼女はそれ以来アクワによって頂点になっていますマークマンシップは虐待的で、カメはますます嫉妬しました。結局、嫉妬の火が燃え上がり、それ以降、共有されなかったアクワブラックに変わった。
2021-01-14 00:09:58
赤井霜夜❤はあと❤
供三小
2021-02-22 07:51:15
追蹤 創作集

作者相關創作

相關創作

更多創作