主題

【日本新聞翻譯】《冬の保存食「鯖の熟れ鮨し」仕込み始まる 福井 勝山》

拉麵蘭 | 2020-11-11 10:30:01 | 巴幣 18 | 人氣 74

冬の保存食「鯖の熟れ鮨し」仕込み始まる 福井 勝山
2020年11月9日 4時38分
 
福井県勝山市の山あいの地区に伝わる伝統的な冬の保存食、「鯖の熟れ鮨し」の仕込み作業が始まりました。
 
豪雪地帯として知られる勝山市北谷町に伝わる「鯖の熟れ鮨し」は、明治のはじめごろ、この地域を訪れた富山の薬売りが冬の保存食として地元の人に作り方を教えたのが始まりとされています。
 
8日は地元の主婦などで作る「鯖の熟れ鮨し加工グループ」のメンバー8人が、専用の加工所に集まり、年末年始用の仕込み作業を始めました。
 
メンバーは背を開いた40センチほどのさば360匹にしょうがと酢、それにこうじを混ぜたごはんをいっぱいに詰め、次々とたるに敷き詰めていました。
 
グループの小林信男代表は「気温が下がってくるとおいしくなります。皆さんの口にあうおいしいものを作りますので、期待してください」と話していました。
 
グループによりますと、ことしは新型コロナウイルスの影響でのいわゆる「巣ごもり需要」を見込み、去年より100匹多い1800匹分を仕込む予定で、来月19日から地元の道の駅などで販売するということです。
 
翻譯:
冬季的保存食品「熟成鯖魚壽司」,製作準備開始,福井縣勝山市。
2020年11月9日4點38分
 
福井縣勝山市山谷地區的傳統冬季保存食品,「熟成鯖魚壽司」的製作準備已經開始。
 
以降雪量多而聞名的勝山市北谷町,自古流傳下來的「熟成鯖魚壽司」,傳聞是明治時代初期,來自富山縣的賣藥商人造訪此地時,教導當地人如何製作冬天的保存食品的。
 
本月8號,當地的主婦們組成8人的「熟成鯖魚壽司加工團體」,在專門的加工廠裡集合,開始準備製作新年吃的熟成鯖魚壽司。
 
成員們將約40公分長的鯖魚從背後切開,塞入生薑與醋,並將混和了麴種的米飯大量塞進裡面,後一條接一條地將總計360條的鯖魚舖滿整個圓木桶。
 
加工團體代表小林信男說:「只要溫度愈下降愈冷,就會變得愈好吃。我們會做出合大家口味、好吃的熟成鯖魚壽司的,請大家敬請期待。」
 
加工團體表示,今年受新型冠狀肺炎疫情影響,「宅在家」的人預計會變多,因此這次比去年多製作了100條鯖魚,數量達到1,800條,下個月的19號,將在當地的道路休息站等各地開始販售。






我好像有吃過這種壽司,應該算找一下就能找到的,記得JR的便當也有賣就是。

和歌山有類似的壽司,老實說我都覺得味道普普

話說還有另外一種保存類壽司,柿葉壽司,

不是很喜歡.......

還是最喜歡一般的壽司


p.s.
其實在日本買海鮮,我覺得沒有比較便宜耶,

百元迴轉壽司有比較便宜就是,話說迴轉壽司店最好吃的一定都是甜點XD

我去吃大阪的頑固壽司時,最喜歡他的甜點了。
那個巧克力超級無敵濃郁的啦!

另外我個人感覺每個地區的迴轉壽司店,會依據當地海產而決定好吃程度,

瀨戶內海附近的壽司店我覺得是最好吃的(個人意見囉)
這個8貫,台幣200塊而已,超好吃XD


送禮物贊助創作者 !
0
留言

創作回應

追蹤 創作集

作者相關創作

相關創作

更多創作