主題

【中文翻譯】fhána - Pathos (悲慟)歌詞

Kuuchi | 2020-11-04 22:57:07




作詞:towana
作曲:佐藤純一
編曲:fhána
歌手:fhána



なぜか 目に見えるものだけが
為什麼 只有眼前所見之物

掴めないスピードで変わっていく気がしていた
在無法掌握的瞬眼間就有了如此變化

永遠に戻れないきらめきが
永遠無法回復的閃耀

何度もわたしを呼ぶ 揺れる光が零れる
多次呼喚這我 搖曳的光芒灑落而出



やけに濃くなる夕日に浮かんで (飛ばす空高く)
在漸漸深紅的日落漂浮著(不斷向天空高飛)

どこかの君に届いてテレパシー (雲の向こう側へ)
向著你所在之處心神交會(在雲朵的那一側)

悲しくない話をしよう (今日は)
來聊聊不會難過的事情吧(今天也)

季節がコートを脱ぎ捨てた
季節脫去了它身上的外衣



なぜか 何気ないことにさえ
為什麼 連不經意的事情

擦りむいた傷痕が曝されるような日々に
在每日中,就像是擦傷的傷痕曝露一樣

お願い わたしを忘れないで
拜託你 請不要把我忘記

憧れは盲目で 滲む視界に溶けていく
就如這盲目的渴求 沾染的視野逐漸溶解



月のない夜に誘われるとき (飛ばす空高く)
在被新月的夜晚中邀請之時(不斷向天空高飛)

どこかの君よ 教えてテレパシー (星の向こう側へ)
在何方的你呀 請和我心神交會(在星海的那一側)

不器用な言葉でいいから (今は)
就算是最笨拙的話語也好(現在也)

Fly (Me) to the Moon 夢見て おやすみ
帶我奔向月中 於夢中相見 道出晚安



夜の闇を泳いでいく (ずっと)
游泳於這黑暗的夜晚中(一直)

このままどこか遠いところまで
就這樣直到遠方的某處



日常に焦がれていたあの頃 (いつか思い出す)
在焦躁不安日常中的那一刻(總有一刻會想起)

どこかの君に届いてテレパシー (雲の向こう側へ)
向著你所在之處心神交會(在雲朵的那一側)

悲しくない話をしよう (今日は)
來聊聊不會難過的事情吧(今天也)

季節がコートを脱ぎ捨てた
季節脫去了它身上的外衣

意境有點難以中文完全表達出來,請自行做思考
歡迎指正
129 巴幣: 12

創作回應

隱居饅頭
2020-11-04 23:07:28

相關創作

更多創作