創作內容

1 GP

Kalafina 歌曲集

作者:Acoustic│2013-01-06 00:49:53│贊助:2│人氣:267
Kalafina , 這是我最喜歡的日本樂團之一,
今天來跟大家分享幾首他們的歌.
這三首歌收錄在他們的
 
這張專輯裡.


 
Neverending點我聆聽
 
 
歌詞:
 
曲名:Neverending
主唱:Kalafina
日文:
振り向いた風の欄干に
残された誰かの面影
追いついた筈の曲がり角
いつもその先で笑ってる
風滿桿欄
殘存誰人面影
追逐著的箭尾的彎角
總是在那裡微笑
 
 
見た事の無い記憶が
足首の骨の中に
痛まない刺のように
ちりちりと鈴を鳴らす
未曾相識的記憶
如同腳腕骨內
無痛的刺般
捲縮著鳴響鈴音
 
 
 
never-ending song
僕らの胸にいつでも
広がる空
雲の中 光を隠し
懐かしさを歌ってる
月の声、夜に鳴く鳥の
銀色の羽を集めてた
never-ending song
始終在我們的心中響徹
無垠的天空
雲層中 隱藏著光芒
吟唱著懷戀
深夜 集斂著高歌鳥兒銀色的羽毛
 
 

君のこと見失ったのは
昨日燃え尽きた森の中
探したいものを探し
彙為月之聲
你迷失在
昨日燃盡的森林中
 

哀しみを甘く求め
この胸は切なさへと
いつも帰って行くんだろう
カンテラが
夜の海にただ淡く弧を描いて
もういない人を
未来の光のように照らす
尋找所願之物
甜美的探求哀傷
內心始終
將回返苦痛吧
燈塔
僅在黑夜的大海之上描繪著淡然的弧度
如同照亮著已然消失的人的
未來之光
 
 
 
 
never-ending song
消えてはまた始まるよ
別れのうた
寂しくて切なくて
やがて優しい
君の声で
never-ending song
消逝即將再啟
孤寂而哀傷
終於 以你優柔的嗓音
吟唱起那
分別的歌曲

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
作曲/詞:梶浦由記
演唱:kalafina

五月の吐息に触れて
輕觸五月的嘆息
安らぎ囀る空の中
令人倍感安逸的鳥啼的天空中
ツグミの呼び声
斑鳩的鳴叫
果てまで響いていた
響徹著直到盡頭

翳ろう瞳の中に
黯淡了的眼瞳之中
祈りと慰めを見つけた
尋得了祈禱與寬慰的蹤影
沈黙の中で生まれた
自沉默降生
歌のように
如同歌曲

Kyrie 追憶の木霊するその庭に
Kyrie 在那回盪著回憶之聲的庭園裡
貴方の声が響くから
只因你的聲音響起
時の中を彷徨う Kyrie eleison
在時光之中徬徨 Kyrie eleison

呟く泉のほとりで恋した
在清泉邊戀愛
嘆きの園には 今はもう誰もいない
如今 嘆息的庭園裡已經空無一人

貴方の記憶の中の
直到那在你的記憶裡
一番幸せな場所まで
最為幸福的地方
茨の小径を 二人で行けたのに
兩人在這遍佈荊棘的小徑之上行進

Kyrie 魂に刻まれた静けさを
Kyrie 將銘刻在靈魂之上的靜默
恋するように歌うから
為了愛情而歌唱
時の中を運んで
在時光中進行

Kyrie 追憶の木霊するその庭に
Kyrie 那記憶回盪的庭園之中
光を歌う鳥達と 貴方の影が眠る
歌唱著光明的鳥兒們 與你的身影一同沉睡
Kyrie eleison
五月の吐息に触れて
輕觸五月的嘆息
Kyrie
翳ろう瞳の中に
陰晦的眼瞳之中
elesion
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつからこの场所で泣いていたのか
忘れてしまって
涙の理由さえ枯れてしまうまで
一人で隠れていたいの
风が呼ぶけど
応えはなくて
空は哀しく一人きり
爱したことも
砂の脆さに
消えて
もう贵方が何処にも见えない
云は旅を诱うけど
いつか一人で飞び立つ时まで
私は空を失くして
眠るいそしぎ
故郷へ続く苍い风をただ
信じていたのよ
幸せの道しるべ绿の岛へ
贵方の翼を见つめて
自由になれば
道を失くした
世界は哀しいほど広く
海より高く
天より低く
行くわ
もう贵方に伤つくこともない
やがて闭ざされる苍穹
帰る场所さえ见えなくなるけど
私は空を忘れて
歩き始める
 

到底從何時開始在此處低泣的呢
已然忘卻了
直到連淚水的理由都枯死為止
獨自一人湮沒著
驟風呼嘯
卻沒有回應
天空孑然懷擁著孤寂
熱愛的事物
亦如沙礫的易碎般
消逝了
已經在哪裡都找不到你了
雲朵引誘著旅行
直至獨自展翅起飛那日
我便成為失去了天空的
長眠的磯鷸
只是堅信著
那拂向故鄉的青風
朝著指引幸福之路的綠色島嶼
我找到了你的羽翼
一旦獲得自由
便會迷失了道路
世界如哀傷般寬廣
比大海還要高遠
較天空更為低垂
前行吧
你再也不會受到傷害
最終 在那緊閉的蒼穹
連回返之處都看不到了
我將天空遺忘
邁起步伐 開始前行
 
 
 
再來分享的是Kalafina
收錄在  to the beginning 這張專輯
裡的曲子 ,此為動畫 Fate/Zero的片頭曲
 
「to the beginning」
作詞、作曲、編曲:梶浦由記 歌:Kalafina
MXTV他アニメ「FATE/ZERO」オープニング・テーマ
 
日文:

あと一度だけ奇跡は起こるだろう
優しい声で描く歪んだ未来

もう誰も泣かない
世界のために

赤く穢された空の

どこにも届かず消える
叫びと祈り
慰めは捨てて行ける

きれいな月の光が
始まりへと沈みゆくその彼方へ
閉ざされてく瞳で
まだ遠くへ手を伸ばす君の嘆きを信じて

本当は誰が救われたくて
迷う心が空に穴を穿(うが)つ
君を選んでたった二人の
喜びを探せたなら
どんな冷たい炎に
身を焼かれても
微笑みの近く

のたうつ夢 命の意味
怯えてる この世界を
澄んだ水の中へ
帰したい
悲しみだけ消せはしない
そんな人の心よ

理さえこの手で切り裂いて

きれいな月の光は
ただ静かに始まりへ朽ちて行くよ
とざされた憧れはまだ遠くへ
闇の中 君と生きた
日々のすべて 優しい歌
 
 
中文:

奇蹟還能再一次發生嗎
這溫柔的聲音描繪著扭曲的未來

為了創造誰也不用
哭泣的世界

被染紅的天空中

未能傳達的嘶喊與祈禱
漸漸地逝去
拋下安慰 繼續前行

皎潔的月光
朝著最初的方向漸漸下沉 沉下彼方
慢慢閉上的眼眸
卻依舊伸向遠方的手 堅信著你的哀嘆

事實是誰想被拯救
迷惑的心貫穿天空為洞
被選上的只有你我二人
如果能去尋找到喜悅
受盡任何冷暖
儘管灼燒著身體也要
在你身旁展露笑容

難過的夢中 生命的意義
膽怯的這個世界
向清澈的水中
想取回
那份無法消去的悲傷
在那樣的人的心中喔

甚至連同理由用這隻手斬裂

皎潔的月光
朝著最初的方向靜靜腐朽 往前而去
封閉的夢境 卻依然還在遠方
與你活在黑暗當中
一切的日子裡 溫柔的歌聲
 
 
再來一樣是Fate/Zero 第18集的插入曲-滿天
 
 
 
静かに瞬く
在靜謐中閃爍
星たちの散り逝く空
滿天星斗消逝於天空之中
届かぬ祈りが
無法到達的祈禱
天と地を満たしてた
滿溢天地之間

細い枝に光るのは
在纖細的枝頭發光的是
咲き忘れた未来
忘記綻放的未來
まだ名残惜しそうに蕾を落とした
好似依戀不捨地採下其花蕊

ほら、もう時は満ちて
看啊,時間已經到了
実る黄金の果実
結實的黃金果實
その手で摘み取るだけで
只要用這雙手摘取它的話
世界は終わるから
世界將會迎來完結

穢れぬものとして降る雪の白さは
以無瑕之姿的降下的純潔白雪
温もりを知れば消えてしまうの
一體驗到溫暖就即刻消失
奇麗な夢だけが貴方を切り裂いた
僅是美麗的幻夢也會將你撕裂
冷たい瞳の優しさと真実
冰冷的眼眸映照出溫柔與真實

激しく瞬く星たちは天に背いて
閃爍的星辰激烈地從天墜落
仇なす祈りが  この空を墜とすまで
直到復仇的心願將天空擊落為止

私を弔う為の  花束はいらない
不需要準備憑弔我用的花束
心が潰えぬうちに願いを叶えて
只要願望能在我心潰敗之前實現

見届けてみたい
就試著親眼看到最後
人の望みが燦々と光に満ちる時を
人類的願望被耀眼的光芒填滿之時
翼を欲しがって誰もが泣いていた
人人皆哭求著一雙翅膀
命が奏でる
以生命演奏出
満天のコーラス
充滿天地的大合唱

焼け焦げた願いが
燒灼殆盡的願望
空を抉じ開ける頃に
將天空強硬撬開的時候
懐かしい故郷は
令人懷念的故鄉
きっと花の盛りでしょう
一定滿是花朵盛開吧

激しく瞬く斗たちの夢の跡
激烈閃爍的星斗夢想的軌跡
安らぎのあると人の言う
某個人用平靜的語調說
最果てまで
到邊荒之地為止
月影優しく
月光將溫柔地
行く路を教えてよ
告訴你前行的路唷

静かに瞬く星たちの
靜謐中閃爍的滿天星斗
祈りの空
祈願的夜空
貴方の叫びで
以你的叫喊
この夢が終わるまで
在夢境完結之前
 
 
引用網址:http://home.gamer.com.tw/TrackBack.php?sn=1857198
All rights reserved. 版權所有,保留一切權利

相關創作

同標籤作品搜尋:kalafina

留言共 2 篇留言

月下狂華
求全專輯載點

01-06 09:35

Acoustic

01-06 21:38
光之劍魂
Kyrie是第二張專輯的吧@@
大大放錯了~~~

02-15 14:55

Acoustic
><抱歉,放錯了XD02-15 21:00
我要留言提醒:您尚未登入,請先登入再留言

1喜歡★xg920465 可決定是否刪除您的留言,請勿發表違反站規文字。

前一篇:2013遊戲預定購入表... 後一篇:大阪遊學之旅...

訂閱

作品資料夾

ilbearc洋蔥
你說把你放在房間可以淨化空氣!!!!我買了一顆!看更多我要大聲說4小時前